ノロウイルス

ノロウイルスの潜伏期間と完治するまでの期間は?

ノロウイルス

冬になり寒くなってくると、いろいろなウイルスによる感染症が流行してきます。

学校では学級閉鎖になったりしますし、職場でも集団感染により、仕事が出来ない状況にもなりかねませんよね。

中でもノロウイルスは、激しい吐き気や腹痛、下痢、嘔吐など、とても苦しい症状が出ます。

非常に感染力が強いため、働き盛りの若い人達はもちろん、小さい子供やお年寄りは特に注意が必要です。

ほんの少しのウイルスでも、すぐに感染してしまいます。

昔よりも、集団生活をする空間が増えてきている現代の中で、とても注意が必要な感染症の1つではないでしょうか。

そんなノロウイルスについて、学校などでは注意換気されていますが、社会に働きに出ている人達には、わざわざ注意してくれる人なんていませんよね。

しっかりニュースを見られる人であれば、流行してくると分かるかもしれませんが、お仕事しているとなかなか難しいという人もいることでしょう。

この記事が、そんな忙しく働く人達の、助けになれば嬉しいです。

 

スポンサードリンク

 

ノロウイルスの潜伏期間は?

AFCFEAC9-FDCA-42D4-908C-41F3A206052B

ノロウイルスは、主に冬の間に流行する、ウイルス性の感染性胃腸炎です。

多くは経口感染で、ノロウイルスに汚染されている食べ物を食べたり、ノロウイルスに感染した人の汚物などに触れたりすることで感染します。

潜伏期間は18〜48時間で、感染するとその潜伏期間を経て、発熱、下痢、嘔吐などの症状が出てきます。

個人差はあるので、感染していても「ちょっとお腹の調子が悪いな」という程度で、回復する人もいるようですよ。

ノロウイルスは通常だと、1〜2日くらいで症状が良くなり、治ることが多いですが、小さな子供やお年寄りだと、症状が長引く場合もあります。

実際に、私の子供がノロウイルスになったときは、とにかく嘔吐が激しく、食べることが出来てもすぐ吐いてしまうので、本当に辛そうでした。

普段通り食べたり飲んだりできるようになるまで、5日間くらいかかった気がします。

ノロウイルスに感染すると、下痢や嘔吐によって、脱水症状になったりするので、こまめに水分を取るようにしてくださいね。

もし、高熱が続いたりして、水分も満足に撮れていない場合は、一度病院で診察を受けて下さい。

脱水症状なら点滴をしてもらえば、吐き気も含めて、だいぶ症状も落ち着くはずですよ。

 

ノロウイルスが完治するまでの期間と判断基準は?

 73A88E2C-7AFF-4D9C-BED1-91B0D5BA88B7

ノロウイルスは、約1日〜2日の潜伏期間を経て、症状が現れますが、その後は1日〜3日ほどでほとんどの症状は改善されます。

ウイルス性なので、体の中からウイルスが全部出てしまえばいいのです。

ですが実は、ノロウイルスは症状が治まっても1週間以上、体内でウイルスが生き続けており、排泄され続けるのです。

感染力が強いウイルスのため、この期間で家族や周りの人が感染する可能性も少なくありません。

特に、下痢や嘔吐などで脱水症状を起こしてしまったりすると、回復にも時間がかかります。

それによって、体内でウイルスが生き続ける期間も長くなってしまうので、気をつけなくてはなりません。

下痢や嘔吐が治ってから2日後くらいになると、ある程度完治に近づいてはいるようですが。

最低でも、症状が出てから5日〜1週間は安静にして、体からウイルスが出ていくのを待った方がいいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

ノロウイルス 仕事は何日休んだらいい?

 255B565D-CA87-4FD2-842E-7265DDF6B0A2

自己判断で、完治したと思い仕事に行ったりすると、あとで「職場がノロウイルスの集団感染に!」なんてことになっても大変ですよね。

ノロウイルスに感染してしまったことを職場に伝えると、その職場によっては、このくらいは最低でも休んでくれ、と言われるかもしれません。

とくに食品関係だったり、学校関係だったりすると、ほとんどがそうだと思います。

では、実際はどのくらい仕事を休まなくてはならないのでしょうか。

基本的に、ノロウイルスには特効薬はありません。

出た症状に合わせての、対処療法しかありません。

さらに、個人差があるため、一概に何日という指定ができないのも事実でしょう。

一番良い方法は、症状が治ってから、もう一度病院で検査をしてもらい、ウイルスが検出されなければ、仕事に復帰しても問題ありません。

ただ、検査にお金がかかりますし、せっかく治ったのに、病院に行くことで、また何か病気をもらってくる可能性もありますよね。

自己判断は難しいですが、自分の体調をよく考え、症状が治ってから、さらに1週間お休みをもらえるなら、そのくらい長く休んだ方が間違いないかもしれませんよ。

 

まとめ

ノロウイルスは、感染力が強く、非常に辛い下痢や嘔吐といった症状が出る、ウイルス性の感染性胃腸炎です。

細菌性とは違い、熱湯やアルコール消毒ではあまり意味がないとされています。

万が一、消毒しなくてはならない場合は塩素系漂白剤を薄めて消毒して下さい。

感染力が強い分、他と比べると潜伏期間も1〜2日で、発症後も3日程度で改善されてくることが多く、比較的短い期間で治っていく印象ですよね。

ですが、体内でウイルスが生きている期間もあるというのが、怖い部分でもあります。

働き盛りの人達が、このノロウイルスに感染すると、何かと家庭内や職場にも迷惑をかけてしまうことでしょう。

だとしても、自己判断は決してせずに、できるだけきちんと病院へ行って下さい。

昔より、どんどん病気や感染症なども増えてきている現代では、職場の対応も変わってきていることと思います。

体調が優れないのに、仕事に出ても、逆に迷惑をかけてしまいますので、無理をせず、しっかり治してから、バリバリ働きましょうね。

ノロウイルスに加熱処理は有効?時間や温度は?

ノロウイルス

秋から冬にかけてノロウイルスが流行る時期は不安になりますよね。

家族の誰かがなると、みんなにうつってしまう可能性もあります。

ノロウイルスは本当に辛いですね。

ノロウイルスの加熱方法や、どんな食品が原因になるのか、どんな予防法がるのかについて説明していきます。

予防をして、この時期を乗り切りたいです。

 

スポンサードリンク

 

ノロウイルスに加熱処理は有効?時間や温度は?

ノロウイルス

ノロウイルスは熱に弱いので加熱処理は有効です。

カキなどの二枚貝は生で食べずに、しっかりと加熱しましょう。

加熱方法は、中心温度が85℃~90℃で90秒以上の加熱です。

中心温度とは、食品の一番火の通りにくい真ん中の温度のことです。

中心温度は目でみてもわからないので、中心温度計というものが市販されているので、そちらを使用してみるのも効果的です。

購入したものはそのまま食べると思いますが、再加熱できるものは再加熱することにより、感染を防ぐことがあります。

もし、その食品を作っている人がノロウイルス菌をもっていたら、食品も汚染される可能性は高くなります。

実際に食中毒の原因に、調理従事者が感染していたということもあります。

 

ノロウイルスどんな食品が原因になる

ノロウイルス2

食品が原因でノロウイルスになることもあります。

例えば、二枚貝といわれる、カキ・しじみ・はまぐりなどです。

これらを生で食べると感染します。

しっかりとした加熱方法で調理をすると感染はしません。

今はカキを買うときには「加熱用」「生食用」という記載がしっかりされています。

加熱用は必ず加熱しなければいけませんが、生食用は生で食べても大丈夫となっています。

その加熱用と生食用の違いとはなんでしょうか。

それは、新鮮かどうかは関係ありません。

生食用は保健所が指定した海域(主に広島県)か、規定の浄化をしてあるものは安全とされています。

ですが、出荷前にノロウイルス菌がついているのかどうかの検査はないようです。

その為、買うときは信用できるものを選ぶことをおすすめします。

 

スポンサードリンク

 

ノロウイルスの特徴は

ノロウイルス3

1.感染力が強いということ

食品からも感染しますが、人から人への感染が集団食中毒の原因になります。

ノロウイルス菌をもっている人が触ったものを他の人が触ると感染しますし、飛まつ感染(くしゃみをしたときにつばが飛ぶ)でも感染しますし、下痢や嘔吐をした場合は空気感染(下痢したところから菌が空気に含まれるので、それを吸うこと)します。

予防としては、下痢・嘔吐した場合は次亜塩素酸ナトリウム(ご家庭のものならキッチンハイター)を使用し消毒します。

ノロウイルスはアルコールでは効果はありません。

キッチンハイターを使って消毒する場合のハイターの使用方法を説明します。

ハイターはそのまま使っては濃いので薄めます。

(手袋をして行ってください)

下痢・嘔吐があった場所を消毒する場合

  • ハイターをペットボトルのふた4杯
  • 水を1リットル

で薄めてください。

ドアノブや、トイレ・食器の消毒の場合

  • ハイターをペットボトルのふた1杯
  • 水を1リットル

で薄めて消毒をしてください。

汚染されている調理器具は熱湯消毒をすることもできます。

熱湯消毒の場合は、沸騰した中に1分以上過熱すると死滅します。

2.症状は発熱・腹痛・嘔吐・下痢

嘔吐・下痢が特に激しく、苦しいおもいをします。

嘔吐・下痢は菌がなくなるまで続きますので、最低1日~3日ほど続きます。

特に気をつけたいのは脱水症状です。

ご飯は食べることは出来ない場合がありますが、水分はしっかりととりましょう。

冷たい水より、ぬるま湯にしてください。

冷たい水は胃腸に負担をかけるので、余計に下痢・嘔吐を増やしてしまいます。

また、スポーツドリンクをお湯で薄めて飲むのもいいです。

 

まとめ

ノロウイルスは熱に弱いのでしっかりと加熱してください。

加熱することによりウイルスは死滅します。

生カキを食べるときはしっかりと生食用なのか、信頼できるものなのか確認をしてください。

不安でしたら迷わずに加熱してください。

自宅でカキなどの汚染の可能性のある食品を調理するときは、調理器具も消毒することをお勧めします。

食品をしっかり加熱して食べても、調理器具にウイルスが残っている場合、次に使うときに更に汚染する可能性があります。

ノロウイルスになったときは胃腸に優しいものを食べるようにしてください。

また、ノロウイルスにならないために、日ごろから胃腸を強くしておいてくだい。

胃腸に良いとされる食品(ヨーグルト・納豆・味噌・食物繊維の多い牛蒡・きのこ類やネバネバ食品(おくら・山芋・メカブ・もずく))などがあります。

また、血流をよくすることで胃腸は活発に動くことができます。

なるべくストレスをためずに、発散してください。

そして、軽い運動やストレッチをすることで、血流がよくなります。

予防方法は沢山あるので、毎日の生活を通して、1つでも実践をして予防をしてください。

ノロウィルスの症状はいつまで?仕事に行ってもいいの?

寒くなってくるとインフルエンザに加え脅威なのが下痢嘔吐の症状が特徴的な感染性腸炎。

中でもノロウィルスはよく聞かれますよね。

毎年12月から3月まで流行が続くようです。

私の子供が通っているかかりつけの病院の先生は「上からも下からも大変。風船がしぼむときのような勢いで何回も吐くからすぐわかるよ」なんて表現をしていました。

このノロウィルス長引く事はないようですが、感染するとその苦しさは壮絶と聞きます。

本当に恐ろしいです。

働き盛りの大人が感染してしまった場合の対処などについて調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

ノロウィルスの症状はいつまで続くの?

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s

ノロウィルスに感染してしまった場合の潜伏期間は1日~2日と言われています。

中にはそれよりも短い10時間という例も・・・

感染して早くて当日または翌日には症状がでるという猛スピードの速さで、いきなり辛い症状が襲ってきます。

主な感染源

  • 食べ物からの感染(加熱調理しない物は特に注意)

加熱処理の場合には85℃以上で1分以上、2枚貝の場合は中心部が85℃~90℃以上で90秒以上の加熱でウィルスの活性が無くなるそうですよ。

とにかく加熱!!生牡蛎など注意しましょう。

  • 人から人への接触感染、空気感染

集団感染という言葉を聞きますよね。二次感染というものです。

私の周りでは子供がかかって家族全員感染したというのも耳にします。もう地獄だったと・・・

症状

発熱、腹痛、嘔吐、下痢の酷いバージョンだそうです。

免疫力が強い人だとそれほど苦しまないようですが、

少なくとも私の周りには苦しまなかったと言っていた人は残念ながらいませんでした。

症状がいつまで続くかについて

大抵の人は1~3日(特に1~2日が多い)間苦しんだ後に自然回復に向かうようです。

たった1日、2日なんだ~とくれぐれも侮ってはいけません。“苦しいのは”ということです。

長引くケースも多いにあります。

そして症状が治まってからも、実は1~2週間、長いと1ヶ月もの間からだはウイルスを排出し続けています。

ですので二次感染には十分注意が必要です。

手洗いは念入りに行いましょう。

 

ノロウィルスの対処法は

959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db_s

そんな苦しいノロウィルスに感染してしまった時、どうしたらいいのでしょうか。

実は私も詳しく知らなかったんですが今回かなり勉強になりました。

特効薬はないとのことで医療機関にかかっても薬は基本出ない事が多いそうです。

だからと言って病院に行かないとウィルスの特定は難しいし行くか悩みどころ。

なんだかこの時期病院に行くのが怖いですね。

抵抗力も弱くなっていると思いますので、うつらない、うつさない対策をして行きましょう。

接触感染、空気感染をすることから迷惑をかけないためにも出勤は控えた方がよさそうです。

ノロウィルスにかかってしまった時に自宅でできること

  • 水分を摂る!これが基本!

嘔吐・下痢が続いた場合、身体は脱水状態になるので、まず水分補給が大事です。

ご存じの方多いと思いますがただの水やお茶ではダメです。経口補水液という言葉を知っていますか?

体内で失われた水分、塩分をいち早く補給できるように作られた飲料水のことを言います。

CMでも最近みかけますが「OS-1(オーエスワン)」って有名ですよね。

他のメーカーさんでも同じような飲料水が出ています。

軽度から中度の脱水症状に適しているそうです。摂取時の注意もあるので気をつけてください。

・参考にしたい方はこちらのサイトをどうぞ↓

https://www.otsuka.co.jp/product/os1/

スポーツドリンクとはまた成分がちがうようなので感染性胃腸炎などや熱中症などで脱水症状になった場合はできれば経口補水液で補いたいですね。

・スポーツドリンクと経口補水液の違いを詳しく知りたい方はこちら↓

http://xn--l8je.net/412.html

自宅でも作れるようなので一応レシピを載せておきます。

・あくまで手元にない場合に限るようなので出来れば市販のものがオススメらしいです。

経口補水液レシピの例が載ってるサイト↓

http://www.kakuredassui.jp/care5

胃が弱っているので一気にがぶがぶ飲まず少しずつ体内に摂取しましょう。

一度に飲み過ぎるとまたすぐに吐いてしまいます。

ちなみに子供が胃腸炎になり嘔吐が続いたときは最初は5分毎にティースプーン1杯から開始しました。

下痢症状を止める薬などは飲まずにとにかく出すことが良いようです。

ノロウィルスに感染してしまった場合の適切な汚物の処理はこちらに詳しく書いてありました。

参考にしてみてください。↓

http://family.saraya.com/kansen/noro/index.html

*ただ経験者に聞いたのですが、家族が感染したのでものすごい衛生面を徹底したけど感染したという人結構いました。

目に見えないものが相手だと本当に難しいですね。

 

スポンサードリンク

 

ノロウィルスの症状が収まったら仕事に行ってもいいの?

d82741449bd958da55666d9f5f5b18ce_s

症状が治まったからと言って仕事に行っていいかと言われるとそうではありませんよね。

このウィルスに関しては出勤停止の義務づけはないそうですが、症状が改善してもウィルスは1週間以上体内に潜んでいます。

職場の人に移してしまったら非常に心苦しいしだけでなく業務にも更に支障をきたしますよね。

目安は下痢症状が消失してから48時間以降が望ましいとのことでしたが、勤務先と相談して医療機関に判断してもらうのが無難と言えますね。

 

まとめ

ノロウィルスは感染してから最短で1日で激しい症状が現れ1~3日程度続き4、5日で完治という流れでした。

最長2週間と言われているそうです。

症状が無くなってもウィルスは体内に居るので注意してください。

感染してしまったら脱水症状に気をつけましょう。

下痢は止めずにどんどん出してください。

薬で症状を止めるのは絶対にNG。

感染力が非常に強いので二次感染を防ぐためにも汚物の処理には気をつけてください。

出勤については会社と相談しながら指示を貰う事をお勧めします。

一度なったからと言って次はもうかからないと言うわけではありません。

本当に辛いと言われているノロウィルス、一番簡単な手洗いという予防方法を普段から心がけましょう。

免疫力が高い人は重症化を防げるそうですよ。