インフルエンザ

新生児のインフルエンザの対処法は?感染拡大を防ごう!

とてつもなく寒くなり、インフルエンザが流行する季節になりました。

体調崩されてないですか?

わたしは、このシーズン熱が出ていません。

これからなのかもしれませんが、とても不安です。

二人の子育てをしているので、わたしがダウンするわけには!と、思っています。(笑)

新生児を育てているママ。出産して一息つくまもなく、始まる育児。

疲れてないですか?

流行ってきている、インフルエンザの対処法について、少しだけ覚えておいてほしいことをお話しますね。

 

スポンサードリンク

 

新生児をインフルエンザから守るために

インフル2

パパ、ママの手洗い、うがいの徹底

家族でしっかり予防しましょう!

外からいろんな菌を持ち込んでしまい、そこにインフルエンザウイルスが紛れていれば、インフルエンザにかかってしまう可能性が高くなります。

部屋の湿度を保つ

乾燥した空気はインフルエンザウイルスがどんどん増殖する、絶好の環境です。

そのため、加湿器などを使うようにしましょう。

インフルエンザが流行しだしたら、外出は必要最低限に

ウイルスが目に見えるものではないため、どこで増殖しているか予測もつきません。

ですが、どうしても外出しなければならないときは、出来るだけ人ごみを避けるようにしましょうね。

 

家族がインフルエンザのとき新生児の対処法は?

インフル3

部屋を分ける

我が家は、風邪でも隔離します。(笑)

基本、風邪って飛沫感染なので同じ部屋にいるとうつる可能性が高くなります。

インフルエンザウイルスも同じで、飛沫感染です。

出来れば、寝室を分けれるのであれば、分けてあげましょう。

マスクの着用

インフルエンザにかかっている家族には必ずマスクを付けてもらいましょう。

そして他の家族もみんなでマスクをすることでうつるのを防ぐことが出来ます。

新生児と接する時間の長いお母さんがうつってしまっては元も子もありません。

手洗い、うがい、タオルを分ける

全員手洗い、うがいはこまめにして、タオルなども分けるといいでしょう。

ウイルス除菌

ウイルスが付着している可能性のあるドアノブなどを除菌しましょう。

家族がみんながよく触るところにウイルスがついているかもしれません。

除菌スプレーをして拭きましょう。

ウイルスの除菌には次亜塩素酸が有効です。

除菌スプレーの作り方

次亜塩素酸(ハイター、キッチンハイター)の濃度を0.02%で水で薄めます。

500mlのペットボトルの水に対してペットボトルの蓋半分以下のハイター2mlを混ぜます。

霧吹きに入れて使います。

ウイルスの拡大を防ぎましょうね。

 

スポンサードリンク

 

新生児がインフルエンザになったときの対処法は?

インフル4

新生児って、インフルエンザになるの?と疑問をもつママも多いと思いますが 、新生児でも絶対にならない!と言い切れるものではありません。

しかし、新生児はそれまでお腹の中で、ママからたくさんの栄養や免疫などをもらっているので、流行病に対しての抵抗力は持っていると考えられています。

そのために、新生児期を過ぎた赤ちゃんに比べて、インフルエンザになりにくいのです。

ただし、絶対にならないわけでありません。

新生児がインフルエンザかもしれない・・・。

では、どのように対処していけばよいでしょうか。

熱を下げるように工夫する

高熱が続いてしまうと、新生児にとってはとても辛い思いをすることになります。

ミルクを飲むことができなくなってしまうので、お腹がすいてしまい、泣き続けてしまうこともあります。

泣けばさらにお腹がすくので、悪循環です。

できるだけ、熱を下げてあげましょう!!

熱を下げる方法は、おでこに冷たいタオルや冷却シートなどをはり、その他には膝の裏やわきの下を冷やします。

こういったところを冷やしてあげることで、徐々に熱は引いていきます。

ここで、注意なのですが、

新生児の首の後ろは冷やさないようにしましょう。

首の後ろは、新生児の体から脳に送られている血液の流れを妨げることがあるので、冷やさないでおきましょうね。

空気を入れ替える

部屋の空気が汚れていると、症状は良くなるどころか、どんどんひどくなっていきます。

インフルエンザだけではなく、そのほかにもさまざまな細菌がいる中で、横になって寝ている新生児は、ほこりはもちろん、ハウスダストやカビなどを吸い込んでひどい咳をしてしまうこともあります。

なので、適度に換気を行い、きれいな環境の中で過ごせるように心がけてあげましょう。

空気清浄機を使うのもいい方法ですよ。

入浴は避けましょう

インフルエンザにかかってしまったときには、しばらくの間、入浴は控えるようにしてください。

入浴は、体力をかなり消耗します。無理にさせることによって、再び熱があがってしまったり、気分が悪くなって吐き戻しをしてしまうことがあります。

熱が下がり、ある程度水分が摂れるようになるまでは、入浴を控えましょうね。

こまめにお着替えをさせましょう

入浴できないと熱が出ているので、たくさんの汗をかきます。

大人でも、汗をかいたままの服を着ているのは嫌ですよね。

それは、新生児にとっても同じです。不快なのです。

また、汗をかいたままの服を着ていると冷えてしまい、症状がひどくなることもあります。

こまめにお着替えをしてあげて、清潔な状態にしてあげましょうね。

水分補給

母乳を嫌がるからといって、あげなくてもいい。とは違います。

赤ちゃん専用のイオン飲料などを、スプーンなどを使って、飲ませてあげましょうね。

そうすることで、脱水症状を防ぐことができます。

あくまでも、家で出来る対処方法です。

新生児なのであまりお外に出たくないかもしれませんが、 高熱が続く場合や、心配事があるようでしたら、必ず小児科を受診するようにしてくださいね。

 

まとめ

インフル5

インフルエンザって大人がなってもしんどいのに、新生児がかかってしまうとママも不安ですよね。

かからないためにも、予防することを心がけましょう。

もし、かかってしまったときに焦らず、対処してあげることが大切になってきます。

重症化する前には、小児科を受診するようにしましょうね。

インフルエンザの解熱剤で座薬が効かないときの対処法は?

座薬

寒くなってくると、毎年流行するのがインフルエンザです。

最近は、流行の時期もだいぶ長くなり、いつまでたっても終息しないことと、インフルエンザウィルスの種類も増えていますよね。

どんなに予防接種をきちんと毎年受けていても、かかってしまうこともあります。

乳幼児やお年寄りは、インフルエンザになってしまうと、重症化しやすいので、とくに注意が必要です。

インフルエンザによる高熱は、大人でもとても辛いものです。

それが子供となると、本当に見ているだけでも可哀想になりますよね。

高熱で水分も取れなかったり、眠れなかったりすると、体力も消耗してしまうので、病院からは解熱剤として座薬が処方されることもあります。

その座薬や、他の解熱剤は、インフルエンザに本当に効果的なのか、使ってはいけない解熱剤はあるのか、など。

少し調べてみましたので、参考にしてみて下さい。

 

スポンサードリンク

 

処方された座薬が効かない!熱が下がらない時の対処法は?

F7804F54-07AE-4D03-8737-71402D7F0278

インフルエンザで病院に行くと、つらい高熱の時のために、座薬が処方されることがあります。

ですが、基本的に風邪やインフルエンザなどの熱は、体がウイルスと戦っているときに上がるものなので、無理に下げてしまうと治りも遅くなってしまいます。

熱があることで、ウイルスを退治してくれるのに、その熱を薬で下げてしまうと、ウイルスと戦えなくなってしまうからです。

なので、病院では座薬はほとんど使用しないことが多いですね。

自分の子供がインフルエンザに限らず、高熱を出して入院したときも、座薬は使われませんでした。

体が一生懸命ウイルスと戦ってくれているのを、見守るだけ、という感じでしたよ。

しかし、ときには熱が上がりすぎてしまうことから解熱剤として座薬を使うこともあります。

中には高熱に打ち消されて、座薬の解熱効果が発揮されない場合もあります。

さすがにそうなると、食欲もなくなり、グッタリして、脱水症状になったりもするので、熱を下げる対処療法が必要になります。

方法としては

  1. 保冷剤などをタオルに包む
  2. 脇の下
  3. 股関節
  4. 首の横
  5. これらの部位に当てて冷やす

この三ヶ所は太い血管やリンパがある場所なので、熱を下げるのには、効果的な場所です。

あと、直接の解熱効果は低いですが、アイスノンや水枕で頭を冷やすのは、本人が気持ちいいと思えるのであれば、やってあげるといいかもしれませんね。

 

座薬の正しいタイミングと使い方

999587F9-9D48-4570-9022-3B7BADA0953F

インフルエンザの高熱のときに、座薬を使う場合は、熱が上がり始めたときではなく、上がりきって38度以上になってしまったら使用して下さい。

というのも、先にお伝えした通り、熱が出るのは体がウイルスと戦うための反応なので、無理に下げてしまうと、ウイルスにとっては好都合になってしまうのです。

でもだからといって、40度近い高熱だと、放置して危険になる場合もあったり、何も飲めない食べれないだと体力の消耗も激しいので、そのままにもできませんよね。

ちなみに、私の行っている病院では、38度5分以上でないと使用しないで下さいと言われました。

熱のせいで眠れなかったり、体力が消耗されることが予想されたら、38度以上の熱を確認して、座薬を使用して下さい、とのことでした。

とくに子供の場合は、熱でぐったりして食欲もないところに薬を飲ませるよりは、座薬で少しの間でも熱を下げてあげて、不快感を無くしてあげると、水分もとれて安心するかもしれませんね。

座薬の効果は、早ければ30分ほどで現れてきますが、そこから一番効果が出ている時間として、2時間から3時間の間は熱が下がるはずです。

そして、一度座薬を使ったら、6時間から8時間は間をあけて下さいね。

むやみやたらに座薬を使用することは危険ですので、熱が下がらないからといって、量を増やしたり、間をあけずに使用することは、絶対にやめて下さい。

不安がある場合は、事前に電話でもいいので、お医者さんか薬局の薬剤師さんなどに聞いてから使うことをおすすめします。

 

スポンサードリンク

 

インフルエンザ脳症と解熱剤による危険性

B6F55014-8D13-4EB9-8E98-72680DF3126B

ここまで紹介してきた座薬ですが、インフルエンザの場合には、使用してもよいものと、禁忌とされている成分のものがあります。

主に小児科でインフルエンザの場合に処方されるのは、アンヒバ坐剤・アルピニー坐剤・カロナール坐剤の三種類で、どれも成分はアセトアミノフェンです。

このアセトアミノフェンのものはインフルエンザでも、一番安全性が高いとされています。

ですが反対に、大人であっても、インフルエンザのときは避けるべき成分のものもあります。

それが、アスピリンやボルタレンといった、解熱鎮痛薬です。

これらはインフルエンザの合併症である、「インフルエンザ脳症」や「ライ症候群」を引き起こす可能性があるとして、禁忌とされています。

たくさん成分の名前を覚えるのは難しいので、「アセトアミノフェン以外は使用してはいけない」と覚えていた方がよいかもしれませんね。

 

まとめ

インフルエンザは予防するに越したことはありませんが、それでもかかってしまった場合は、対処の仕方を知っていると安心ですよね。

高熱を無理に下げると、ウイルスと戦えなくなるので、座薬を頻繁に使用することはおすすめしません。

ですが、子供だったりすると、少しでも気持ちよく眠らせてあげたい気持ちも分かります。

座薬は市販のものではなく、お医者さんに使用方法をしっかり確認してから、インフルエンザでも安心して使えるものを処方してもらい、ベストなタイミングで使いましょう。

そうすると効果も期待できますよね。

合併症が起きてから後悔しないためにも、自己判断での使用は避けて下さいね。

私の経験上ではありますが、お医者さんや薬剤師さんは、意外にも、丁寧に優しくアドバイスしてくれます。

自分の体や子供さんの体のためにも、相談してみてください。

仕事は?インフルエンザで出勤停止の日数は5日!?早く治すには?

寒くなりインフルエンザの季節になってきましたね。

簡単にインフルエンザの説明をすると、ただの風邪よりは症状が重い、高熱、関節痛、頭痛、など全身症状が特徴的のウィルス感染症です。

子供や高齢者は特に気をつけなければいけない代表的なウィルスですが、働き盛りの大人の場合はどうでしょうか。

重症例は少ないとはいえ、感染しない保証はありません。

体力がありそうで元気モリモリの男性だってかかってしまう事はあります。

出勤したいけど移してしまったらどうしよう。

会社に迷惑をかけてしまうかもしれないと不安ですよね。

インフルエンザに感染してしまった場合、どのくらい会社を休めばいいのかの目安を少し頭に入れておくと少しは不安も解消されますね。

 

スポンサードリンク

 

インフルエンザの出勤停止日数は?

8ada24ddb175838291606b1495407b66_s

医療機関に勤めている知人に聞いてみるとインフルエンザと診断されると、その日から5日間の出勤停止命令が下るとのことです。

もちろん仕事柄、何か理由がない限りは職員全員が予防接種を毎年受けているようでした。

インフルエンザに感染すると1~3日の潜伏期間を経て発症しますが、大体の人は発症後2、3日で症状が落ち着き2、3日で完治するという傾向にあるようです。

就業規則に予め設けている会社で診断書も必要な場合もあるので確認してみましょう。

規則がある会社の大体が発症後5日間で6日目から出勤可が多いようでしたよ。

ちなみに国が定めた法律上ではどうなのか調べてみました。

  • 新型インフルエンザにかかった場合は「就業禁止を命じることができる」

補足:季節を問わず感染する可能性があり、今まで人に感染した例がない型のインフルエンザウィルスがヒトからヒトへ感染してしまうことを言います。全く免疫がないため重症化しやすく、大流行する可能性があると言われています。

  • 季節性インフルエンザにかかった場合は「就業制限の対象ではない」

補足:名前の通り毎年秋から春前までにかけて流行し、多くの人が免疫を持っています。

少し難しいかもしれませんが、新型と季節性の違いをもっと詳しく知りたい方はこちらのサイトを参考にしてください↓

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/influenza.html#ko01

どちらにしても感染力が強いことは同じです。

 

インフルエンザの症状が治まった後でも感染するの?

26406c3a091648e89bf4a39fa2c579e2_s

ウィルス性胃腸炎もそうですが、インフルエンザにかかり全身症状が落ち着いてきても体内にウィルスはいます。

感染力が最も強いのは症状が出てから2、3日(48時間~72時間)と言われているようですが

その後も2、3日はウィルスが体内に潜んでいるため出来るだけ外出は控えましょう。

どうしても外出しなければいけない場合は、必ずマスク、手洗い・うがいを徹底しましょう。

 

スポンサードリンク

 

インフルエンザを早く治す方法は

a04c0b3d12c132ae7f0ed4dc053f389a_s

早く治したくても感染してしまえば完治までの期間は変わらないと思うし、本当に早く治す方法なんてあるの?と調べてみたら意外にも対策方法ってあるんですね。

その中でも私個人的に効果的かなと思った方法をいくつか紹介します。

インフルエンザウィルスに有効な治療薬を使う

タミフル、リレンザ、イナビルという名前をよく耳にすると思いますが、はやり一番は薬だと思います。

ただしウィルスが増殖している48~72時間以内に薬を使うことが大事だそうです。

インフルエンザ治療薬はウィルスと死滅させるのではなく、ウィルスの増殖を抑える薬だからです。

ピークを過ぎるとウィルスは減少傾向に向かうため効果はあまり期待できないということでした。

ウィルスの増殖期間に薬を使用出来れば1日~2日程度早く治ると言われているそうです。

安静にする

インフルエンザの症状は体力を奪われるケースが多いです。

診断されたら症状が落ち着くまで、とにかく身体を休めましょう。

加湿をする

ウィルスが嫌う部屋の環境を作りましょう。

室温 20℃~25℃ 湿度50%~60% 最適

乳酸菌を摂取する

十分に休養をとり栄養のあるものを食べるというのが基本ですが、その中でも乳酸菌の効果がとても興味深い内容でした。

数年前から“R-1ヨーグルト”がインフルエンザの予防になると話題になりましたね。

実際の実験でも成果が出ているので信頼していいのでは?と思います。

インフルエンザにかかってしまった時でも乳酸菌は有効だそうで、

摂取することによって免疫力を高め体内に入ったウィルスや菌を退治して排出してくれると言われています。

その他にインフルエンザに効く食べものや飲み物についても参考にしたい方はこちらをどうぞ↓

インフルエンザにはコレが効く!食事療法とレシピを紹介!

 

まとめ

大人がインフルエンザで出勤停止になってしまった場合、発症から5日が目安になります。

症状が治まっても2~3日は2次感染の恐れがある為、インフルエンザによる就業規則が定められていない場合は会社に理解してもらい出勤は避けましょう。

症状が軽い場合でもインフルエンザの可能性は十分に考えられるので、まずは体調が変だなと思ったら病院に行って検査をすることがオススメです。

早く知ることは早く治すことにも繋がります。

何よりもまずは予防接種、手洗い・うがい、乳酸菌を普段から摂取するなどして免疫力を高め

インフルエンザにかかりにくい身体をつくっていくことが大切ですね。

インフルエンザの症状が軽い人もいるのはなぜ?その理由とは?

インフルエンザ

そろそろインフルエンザの流行時期がやってきますね。

毎年微妙なずれはあるものの、12月から3月、ピークは1月から2月が多いようです。

予防接種は受けましたか?

私は大人になっても注射は好きになれませんが、妊娠・出産を期に毎年しぶしぶ受けるようになりました。

ですがインフルエンザに感染してしまうともっと辛いんですよね。

私は予防接種を受けずにインフルエンザにかかった経験者です。

できれば予防接種、考えてみてください。

インフルエンザの症状と言えば高熱や関節痛、頭痛等です。

つい熱何度?関節痛ある?と聞いて当てはまらなければ違うのでは?と思ってしまう私ですが、 どんな人が軽く済むのでしょうか。

今回はインフルエンザの症状が軽い人の理由について詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

インフルエンザで軽い人に見られる症状とは?

 f79d998ef031d07808aa36b53b11ec7d_s

先程も言ったようにインフルエンザの症状は38℃以上の高熱、頭痛、悪寒、関節痛とうイメージが強いですよね。

でも中には微熱程度のただの風邪かな?と思ってしまうほどの症状ですぐに治ってしまう人や熱は出ずに吐き気、頭痛くらいの症状の人もいるようです。

実は過去に私の家族にもいます。

本当にインフルエンザなのかと思うほど元気でしたよ。

一人は予防接種を毎年受けていた主人。症状は38℃程度の熱が数日。基本熱には強い人なので比較的元気でした。

もう一人は予防接種を受けていない母でした。1日だけ高熱が出た後は直ぐ微熱になりました。

どちらも検査をしてインフルエンザの陽性でした。

毎年恐れられているウィルスなだけに拍子抜けしたのを覚えています。

 

インフルエンザの症状が軽い人の理由は?

 ec586c1f4893a298061e46a84c25d2de_s

予防接種の有無

受けていると症状は軽く済むことが多いと色々なところで聞きます。

私も唯一知っている情報です。

でも何故予防接種を受けていると軽く済むんだろう。

もう少し掘り下げてみたいと思います。

予防接種を受けることによって体内に免疫ができて症状が軽くなる効果が期待できるそう!

せっかく予防接種したんだから感染しないと信じたいのが本音ですけどね。

でも万が一感染してしまった場合でも予防接種受けておいてよかったと思いたい。

重症化を防ぐ効果は一応あるようなのでがっかりし過ぎないようにしましょう。

ちなみにインフルエンザの重症化の症状を簡単に挙げると

肺炎、脳炎、脳症、最悪死に至るとのことです。

そんなことを聞いてしまうと渋っていたあなたも予防接種を受ける気になるのでは?

*余談*

2017年は熊本地震の影響でワクチン製造会社の1つがインフルエンザワクチンを製造できなくなっていてワクチン不足になっているそうです。

最近のニュースでは、それに変わって現在海外では主流になりつつある、日本では認可されていない「フルミスト」という鼻スプレー生ワクチンが注目を浴びているそうです。

金額面では手が届かない程、料金は高くはなかったです。

詳しく知りたい方はこちらのサイトが参考になります↓

https://magazine.caloo.jp/posts/3652/

インフルエンザのB型に感染した可能性

インフルエンザには「A香港型」 「H1N1型」 「B型」と3週類が主流のようです。

その中でも新型と呼ばれ世界的に大流行したのが「H1N1型」と言われています。

2017~2018年は昨年と同様にA型を中心に注意が必要のようです。

その型でも症状が異なるようなので簡単にまとめました。

A型・・・短期間に高熱が出ることが特徴

*新型インフルエンザはA型の変異で生まれたもので特徴も従来のインフルエンザと似ています。

B型・・・熱よりも下痢、嘔吐の症状が出やすいのが特徴

このB型に感染した場合は微熱の症状が続く為ただの風邪と勘違いしてしまう人が多いようです。

予め薬を服用していた

熱が出て解熱剤や風邪薬を服用してしまった場合も辛い症状が軽減されると言われています。

【ここらは私の経験談】

数十年ぶりに40℃の高熱が出たときのことです。

結局インフルエンザかどうか分からずに終わってしまったのですが、久しぶりすぎる40℃の熱に驚いて、以前病院で出してもらった解熱鎮痛剤の余りを服用してしまったのです。

気になってインフルエンザだったとしても飲んでもよいか高熱の中検索。

なんと解熱鎮痛剤とインフルエンザウィルスの相性が悪いとのことで「禁忌」と書いてありました。

前職柄「禁忌薬」に敏感な私。

ヒヤヒヤが止まりませんでした。

服用したからと言って全ての人にその副作用が出るわけではいのですが自己判断で薬を服用するのは止めましょう。

インフルエンザが軽い人の理由はこの3点が多かったです。

本人の免疫力や抵抗力の強さで軽く済むケースもあるそうです。

 

スポンサードリンク

 

症状が軽くても油断は禁物

253769e092a77a17fd31520e4e8412c8_s

症状が軽いと感染力も弱いのか?

全くこれは間違いだそうです。

インフルエンザの感染力を甘く見てはいけません。

ウィルスを持っている以上感染力に重いも軽いもないそうです。

周囲に迷惑をかけないためにマスクをしたり外出を控えたりしっかりとした対策をして下さい。

インフルエンザの約2割の症状が軽いと言われているので周囲にも実はインフルエンザだったと言う人がいるのではないでしょうか。

移さない対策はもちろんですが、非感染者は移らない対策を心がけてください。

 

まとめ

インフルエンザに感染した人全ての人の症状が重いわけではなく、軽い人が全体の2割もいると言うことを知っておいて下さい。

軽いからと言っても感染力が強い事は変わりません。

医療機関に行くのであれば検査をして下さい。

症状の軽減にも予防接種は活躍します。

その他、うがい手洗い、規則正しい生活、適度に身体を動かしてウィルスから身を守りましょう。

インフルエンザの流行時期は例年でいつ頃?予防接種、感染予防について!

インフルエンザ

秋が近づき冬に向けて気になるのがインフルエンザですよね。

ご存じの方多いかと思いますが、

インフルエンザは1日~2日の潜伏期間を経て発症するという高熱が特徴と言われているウィルス性の病です。

例年、予防接種のワクチンが・・・とか、首都圏で学級閉鎖に・・・とニュースでも取り上げられています。

症状は人それぞれですが、甘く見ていると死をもたらすこともある怖い病。

インフルエンザの予防接種打ちましたか?

我が家は毎年家族が増えるまでは仕事の関係で夫しか予防接種は受けていなかったのですが、今はしっかり全員打つようにしています。

そんなインフルエンザについて少し触れていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

例年のインフルエンザの流行時期は?

b8181b94107047487ae96b214745e89a_s

調べてみると地域によって異なるものの、インフルエンザの流行時期は例年12月から3月下旬ごろまで。ピークは例年1月~2月のようです。

たまに思いがけない時期にインフルエンザが流行していることもありますよね。

季節の変わり目の急激な気温の変化で免疫力や抵抗力が落ちているとターゲットにされやすいことや、外国人観光客がウィルスを運んでくることもあるそうで、感染しないためにもまず基礎体力、基礎免疫力をつけることが大事です。

 

インフルエンザの予防接種はいつやればいい?

cold-1974481_640

医療機関に勤務している知り合いが言っていたのですが、そこでは10月中旬から10月下旬にかけて職員の集団予防接種があるそうです。

我が家も去年、今年と10月下旬に予防接種をしました。

13歳未満の子供はインフルエンザの予防接種は1回目から2~4週間あけて2回目を打つと言われていますよね。

予防接種を受けてから抗体が出来るまで2週間程度かかると言われているので

流行り始める12月に間に合わせるには子供の場合は10月に1回目を受けるのがよいのかな~と思います。

数少ないママ友にも予防接種時期を聞いてみたらやはり1回目は10月中旬~下旬が多かったです。

中には早く打ち過ぎると効果が流行の終盤で切れてしまうなんて事も聞いたことがありますが、毎年の流行時期に合わせるとやはり10月に接種が無難かなと感じます。

ワクチンにも限りありますし、ワクチンが不足して打てずにインフルエンザにかかったら切ないですよね。そんなことはできるだけ避けたい!

医療保険が適応外なので自費になるかと思いますが、

予防接種の料金も医療機関によって2500円~4000円とかなり異なっていました。

ちょうど友人達とその話になりまして、2500円はどこで??なんて盛り上がりました。

自治体で助成を行っているところもあるんですね。気になる方は問い合わせをしてみてください。

家族全員で打つとなるとかなりの出費です。

費用について情報交換してみるのもコミュニケーションになって良いかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

インフルエンザに感染しないためには

virus-1812092_640

うがい手洗い

これはインフルエンザに関わらず一番身近な予防対策ですね。

我が家は子供がまだ幼児なのでうがいが出来ません。

お手本を見せてやらせてみたのですがダメでした。

あまり神経質になりすぎず、外から帰ってきたら手洗いは習慣づけています。

人ごみを避ける

これはとても難しいですよね。マスクをお忘れなく!

乾燥の予防をする

  • 疑問その1

どうして冬にインフルエンザが流行するのか?

知ってましたか?

インフルエンザウィルスは気温15℃以下、湿度20%くらいが一番居心地がよいのだそうです。

  • 疑問その2

湿度20%ってどれくらい??

我が家のエアコンで湿度設定というのがあるのですが、自動だと60%になっています。

20%ってかなり乾燥してますよね。

乾燥対策に加湿器が活躍しているお宅が多いと思います。

あ、うちは加湿器ないです。欲しいんですけどね・・・・

加湿器がなく室内の乾燥が気になる場合は

濡れたバスタオルを室内に干すのがオススメと先輩から教わりました。

室内28℃ 加湿器の湿度60%くらいの環境が良いそうです。

予防接種を受けること

手っ取り早い方法です。

でも忘れてはいけないのが、予防接種を受けてもインフルエンザに感染することもあるとうことです。

中には運悪く2回も感染してしまう人もいます。1回かかったからと言って2回目はないとは言えないのです。

私の夫は予防接種を受けましたが残念ながら感染しました。

でも検査ではインフルエンザ陽性だったのに、症状はとても軽かったのです。

え?本当にインフルエンザはなの?というくらい元気でした。

予防接種を受けると感染した時に症状が軽く済む効果もあるなんていいます。

私は注射が嫌いだから~、インフルエンザなんてかからないから~なんて思わず

予防接種も是非視野に入れてみてください。

予防接種を受けずにインフルエンザにかかるのと、予防接種を受けたけどインフルエンザにかかってしまったでは周りの理解も違います。

規則正しい生活を心がける

きちんと食事をとり、湯銭にゆっくり浸かって身体を温め、十分な睡眠をとる。

身体が健康でいることが一番の予防のような気がします。

ウィルスを寄せ付けない身体を目指したいですね。

インフルエンザにはコレが効く!食事療法とレシピを紹介!

かぼちゃスープ

インフルエンザが流行ってくる時期はなんだかそわそわしますね。

子供がインフルエンザにかかってしまったら可愛そうで、心配で仕方ないです。

熱が出ただけでも早くどうにかしてあげたいですもんね。

うちの子供も生後2ヶ月の時に初めて熱を出しました。

2ヶ月ですから、え?!ってなりました。

そして病院にいくとなんと「インフルエンザです」と言われたのです。

さいわい、ミルクは飲んでくれたので入院はせずにすみましたが、心配で仕方なかったことをよく覚えています。

どうしたら早く治るのか、どうにかして少しでも早く楽にしてあげたいですよね。

今回はそんなインフルエンザについて手助けになりそうなことをいくつか紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

インフルエンザが早く治る食事療法とは

インフルエンザ1

早く治してあげたい!!

沢山食べて早くよくなって!と思いますよね。

でも、食欲がないなら無理に食べなくてもいいのです。

小児科の先生に言われたことがあります。

熱があってしんどいときは食べたいものをあげたらいいと言われました。

親は栄養ととらせないといけないと思いがちですが、その時によって子供の体が欲しがっているものは違うのです。

でも、食欲がないからってやっぱり食べてくれないと余計心配になりますよね。

そんなときは子供が好きそうなものや、消化にいいもの(おかゆ・うどん)や消化しやすい調理法(すりおろす・やわらかくする)で作ったり、のどごしの良いものがいいです。

そして一番気をつけないといけないのは、水分補給です。

病院でも言われると思いますが、熱があると脱水症状を起こしやすくなります。

頻繁に水分補給をしてください。

どんな飲み物がいいかはもう少しあとでご紹介します。

 

インフルエンザが改善する食事のレシピは

インフルエンザ2

消化のいいものや消化がよくなる調理法で胃腸の負担を軽減しましょう。

やはりそう考えると、おかゆになりますよね。

まずはおかゆにしてみて、次に少し野菜を入れてみるのもいいです。

野菜といっても消化がよくなるように、人参・大根ならすりおろす、じゃが芋・かぼちゃなら皮を取ってつぶすなどがいいです。

食欲がなくても一皿で栄養がとれ、食べやすいレシピを紹介します。

☆ポタージュ

  • 南瓜
  • 人参
  • じゃが芋
  • キャベツ
  • 牛乳    100ml
  • コンソメ  適量
  • 塩     適量

作り方

  1. 南瓜・人参・じゃが芋・キャベツは好きな量をゆでやすい大きさに切る
  2. 鍋に野菜を入れ、野菜がつかるくらいの水をいれ、煮る
  3. 野菜がやわらかくなったら牛乳・コンソメ・塩で味をととのえる
  4. 最後にミキサーにかけ、とろとろする

(さらさらがいい場合は牛乳を増やし調節してください)

※食欲がなく、パンもご飯も食べない場合はミキサーにかけるときにご飯を入れてもいいですよ。そうするとご飯の栄養もとれます。ご飯をいれると少しとろみがつきます。

 

もうひとつレシピの紹介をします。

のどごしの良いゼリーです。

☆オレンジゼリー

  • 100%オレンジジュース  300ml
  • みかんの缶詰  適量
  • ゼラチン    5g
  • ゼラチンを溶かすお湯(80℃以上) 50ml

作り方

  1. ゼラチンを50mlのお湯で溶かす
  2. オレンジジュースの中にゼラチンを入れ、よく混ぜる
  3. うつわにみかんの缶詰を入れ、2.を流しいれる
  4. 冷蔵庫で冷やし固める

※小さい子供にあげるときは、スプーンでゼリーを細かくつぶしあげてください。

 

スポンサードリンク

 

インフルエンザの時のおすすめの飲み物は

インフルエンザ3

最初にも言いましたが、水分補給はとても大切です。

水分がとれれば何でもいいですが、気をつけたいのは、冷たいものは避けることです。

水でもお茶でも常温もしくは、ぬるま湯がいいです。

冷たいものは体に負担がかかり、エネルギーを消費してしまいます。

できればぬるま湯にしてあげてください。

そしてよく目にする、経口補水液(OS-1)です。

これは水分補給にとてもいいと宣伝もされているので、薬局にいけば買えますし、これを飲ませば大丈夫と思いがちですが、注意点があります。

まず、医師の指示がない場合は飲まないほうがいいということです。

医師が必要と判断したときに飲むべきものです。

飲む場合も目安量が決まっています。

体重1キロあたり、1回30ml~50mlです。

いっきに飲むのもよくないため、こまめにあげることが重要です。

そして、一番身近なスポーツドリンクですが、これは甘さが気になる方もいると思うので、2倍くらいに薄めてあげるといいです。

もちろんこれもいっきにあげず、少しずつを何回もあげてください。

もうひとつは、りんごをすりおろしてりんごジュースにしてあげるといいです。

りんごは果物の中で唯一からだを冷やさず、熱があっても食べてもいい果物といわれています。

 

まとめ

お子さんがインフルエンザになったら心配なことだらけですよね。

少しでも楽にしてあげられるようにいくつか紹介しました。

食欲がないときは無理強いはせず、食べたいものをあげてください。

食べたいものがあるときは、調理法を工夫して消化よくしてあげてください。

水分はしっかりと、少しずつ、ぬるめのものを何回もあげてください。

年齢にもより多少食べれるものなども違うと思うので、悩んだときは、医師に相談してください

インフルエンザB型の腹痛!子供に症状と熱がある場合の対処法は?

インフルエンザ 子供 腹痛

冬の時期、子供が熱を出したらまず疑うのがインフルエンザにかかっていないかどうかです。

熱のほかに腹痛、下痢、嘔吐といった症状がある場合もインフルエンザの可能性が考えられます。

インフルエンザが幼稚園や小学校で流行っているとしたら子供にうつっていないか親として心配ですよね。

今回はインフルエンザの症状や腹痛の対処法、検査は必要かどうかについて詳しくみていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

子供のインフルエンザの症状で腹痛はある?

子供がインフルエンザに感染してしまったときに、その症状として腹痛が起こる場合があります。

インフルエンザはウイルスの種類によって主な症状が変わってきます。

インフルエンザの中でも腹痛や下痢の症状が起こりやすいのはインフルエンザB型の場合が多いといわれています。

インフルエンザB型の特徴は、発熱や微熱が続き腹痛や下痢といった症状が出ます。

主に2~3月にかけて流行し、感染力が強く人だけに感染するのがインフルエンザB型の特徴です。

毒性はあまり強くはないためそれほど重症化することはありませんが、ウイルスが体内に残りやすいために、熱が下がった後も、しばらく腹痛や下痢の症状が長引くことがあります。

 

インフルエンザによる腹痛、下痢の原因と対処法

インフルエンザに感染することで腹痛や下痢が起こる原因は、体が体内にあるウイルスを外に出そうとしているからです。

胃腸がウイルスを排出するために腹痛や下痢、ときに嘔吐といった症状を自ら引き起こすのです。

下痢の症状が出ている場合は、トイレを我慢させないで、できるだけ早く排泄をしてウイルスを体外に出しましょう。

症状を抑えるために下痢止め薬などを使用することは、ウイルスの排出を止めてしまうことになるのでやってはいけません。

子供はトイレに何度も行くことになるので脱水症状にならないように注意しましょう。

脱水症状の予防には電解質の入った経口補水液を飲ませることが適しています。

他には塩分、ミネラルが取れるので常温のスポーツ飲料などもおすすめです。

排泄後もしばらく腹痛が続くときはお腹の周りを暖めてあげると効果的です。

暖かい服装でお腹にカイロなどを入れて腹巻をしてあげてください。

その際時計回りにお腹をさすってあげると心理的な面からも痛みがやわらぎます。

 

薬の副作用として腹痛や下痢が起こることも

タミフルなどに代表される抗インフルエンザ薬は、ときに強い副作用によって腹痛や下痢、嘔吐といった症状を引き起こすことがあります。

抗インフルエンザ薬はウイルスの増殖を抑える働きがあるためインフルエンザの回復を早めます。

しかし、腹痛や下痢などの副作用があまりにもひどい場合は服用を続けるかを医師に相談しましょう。

 

腹痛や下痢になったときの食事は?

インフルエンザウイルスによって胃腸炎になっている可能性がありますので食事の内容には気をつけたいところです。

胃腸がとにかくダメージを受けているときには消化の悪い物は食べさせてはいけません。

消化しやすくて温かいおかゆ、雑炊、うどんなどが良いでしょう。

たんぱく質を取るためにタマゴを加えるとさらに良いです。

たんぱく質は弱った胃の粘膜を修復してくれます。

ただし、下痢や嘔吐をひどく繰り返している時は、食事は少し控えめにして、まずは脱水症状の対策として経口補水液などを少しずつ飲ませるようにしてください。

 

スポンサードリンク

 

インフルエンザは自然治癒するの?

インフルエンザになってしまったら病院に行かなくては治らないというイメージがあるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

インフルエンザは自然治癒力で治ります。

通常の健康な子供であれば4~5日ほど安静にしていれば熱は下がり自然と治っていきます。

インフルエンザにかかったときに病院で処方されるタミフルやリレンザなどの抗インフルエンザ薬は、インフルエンザウイルスの増殖を抑える薬であって、決してウイルスを死滅させる薬ではないということを覚えておきましょう。

ウイルスを退治するのはあくまで人間自身であり、本来持っている免疫力による働きによって行われています。

ですから、免疫力を上げるために安静にして体を休めることが大事なんです。

 

インフルエンザが疑われる場合は検査したほうがいい?

インフルエンザは時間とともに自然と治るため検査や薬は必要がないのでしょうか。

たしかにインフルエンザは自然治癒する病気ですが、まだ免疫力が低い小さなお子さまの場合、症状が長引いてしまったり、ときに重症化してしまう可能性もあります。

抗インフルエンザ薬はウイルスの増殖を抑えるため、治癒までの期間が短縮され、重症化を防ぐ効果もあります。

 

検査はいつ受けたらいいの?

インフルエンザの検査は、発症から12時間以上経ってからでないと、正確な検査結果が出ません。

インフルエンザに感染してまだ間もないときは、ウイルスの量が少ないからです。

しかし、抗インフルエンザ薬として処方されるタミフルやリレンザは、発症してから48時間以内に服用する必要があります。

その理由は、ウイルスの増殖が始まって終わるまでの目安が発症から48時間とされているからです。

抗インフルエンザ薬はウイルスの増殖を抑える薬ですので、増殖が終わってしまってから服用しても意味がありません。

ですので、インフルエンザの検査を受けるタイミングとしては発症から12時間後がベストとなります。

 

まとめ

今回はインフルエンザの症状として子供が腹痛と発熱を訴えている場合について詳しくみてきました。

腹痛や下痢の症状が出ている場合は主にインフルエンザB型であることが考えられます。

熱はそれほど高くは上がりませんが腹痛や下痢が長引くことがあります。

下痢はウイルスを体外に排出するための防衛本能として出る症状ですので、トイレで排便することが回復に繋がります。

早く治したい場合は発症から12時間後あたりをねらって病院に検査に行きましょう。

抗インフルエンザ薬を服用すればウイルスの増殖を抑えられるので回復までの時間が短縮されます。

 

【関連記事】

インフルエンザの流行時期は例年でいつ頃?予防接種、感染予防について!

インフルエンザにはコレが効く!食事療法とレシピを紹介!

新生児のインフルエンザの対処法は?感染拡大を防ごう!

インフルエンザの症状が軽い人もいるのはなぜ?その理由とは?

インフルエンザ予防接種の時期は12月じゃ遅いの?!

 

インフルエンザ予防接種はいつから?12月じゃ遅いの?!

インフルエンザ予防接種

乾燥する冬は感染症のウイルスが元気になる季節です。

その中でも一番気になるのが毎年流行るインフルエンザですよね。

インフルエンザは咳やくしゃみによって飛沫感染するため子供から大人まで年齢を問わず大流行します。

毎日の手洗い、うがい、湿度、換気に気を付けていても感染を防ぐことが難しいためインフルエンザの予防接種を受けることが理想です。

しかし実際にインフルエンザが流行りだすのは12月中旬頃のため気になりだしてから予防接種したのでは遅いのでしょうか。

今回はインフルエンザ予防接種の時期について詳しく見ていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

インフルエンザ予防接種の時期は12月じゃ遅いの?!

 

インフルエンザの予防接種はいつから?

インフルエンザの予防接種はだいたい毎年10月1日から予約受付を開始しています。

病院によっても予約状況や混雑具合、また用意されているワクチンの数が違いますので電話などで確認する必要があります。

 

インフルエンザ予防接種の時期の理想は?

毎年インフルエンザが猛威を奮うのが11月頃~4月頃にかけてです。

なるべく早く予防接種をするのが理想的です。

13歳未満の子供には2回の予防接種が推奨されていますので1回目は10月中旬~11月上旬、2回目は11月下旬に受けることが理想的です。

 

インフルエンザ予防接種の効果や期間は?

インフルエンザの予防接種はその効果が出るまで約2週間くらいかかります。

その後一ヶ月くらいで効果が最大になり期間は5ヶ月ほど続きます。

 

また予防接種効果の有効性は6割程度といわれています。

しかしこれも予防接種のワクチンと流行したインフルエンザが一致した場合の結果になります。

予防接種をしておけばインフルエンザにかからないというわけではないのです。

 

それでは予防接種には意味がないのか、というと決してそういうわけではありません。

予防接種にはインフルエンザを予防する他にも、症状を軽くしたり、急性脳炎など重症の合併症を防ぐ大きなメリットがあります。

 

予防接種は家族全員が受けるのが理想的です。

妊娠中の方であれば生まれてきた赤ちゃんにも予防効果があります。

 

インフルエンザの予防接種は12月じゃ遅いの?

インフルエンザの予防接種は11月までに済ませておくことが理想的です。

大人の予防接種の回数は通常1回とされています。(2回接種することも可能です)

本格的にインフルエンザが流行りだすのが12月下旬だとすれば大人の場合は12月上旬頃までに受けておけば大丈夫です。

しかしどこの病院も11月頃からは予防接種の予約がいっぱいになる可能性があります。

そしてワクチンにも数に限りがあるため予防接種を受けようと電話したらもうすでにワクチンがないなんてこともありえます。

なるべく早く予約をしておくことが大事になってきます。

 

スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種には副作用がある?

インフルエンザの予防接種にもまれに副反応があらわれるようです。

いわゆる副作用ですね。

どれも軽いので2~3日ほどでなくなるようです。

 

症状としては注射をしたところが

  • 赤くなる
  • 腫れる
  • 硬くなる
  • 痛くなる

このほか全身の症状としては

  • 発熱
  • 悪寒
  • 頭痛
  • 嘔吐
  • 下痢

ごくまれに起こる重篤な症状として

  • アナフィラキシーショック
  • ぜんそく発作
  • けいれん
  • 肝機能障害
  • 急性散在性脳脊髄炎
  • ギランバレー症候群

これらの症状がもしもあらわれたときはすみやかに医師の診断をあおぎましょう。

 

インフルエンザ

 

インフルエンザ予防接種の料金は

 

インフルエンザの予防接種は健康保険適用外のため全額自己負担になります。

予防接種は自由診療になるため各病院によって自由に料金を設定することができます。

 

料金の相場は3,000~3,500円くらいのようです。

子供は1回目より2回目が安くなる病院が多いようです。

 

料金が安いと効果が低いのかというと別にそういうわけではありません。

使っているワクチンは同じものなので効果には変わりがないようです。

 

自宅から近くにある安い病院を選ぶのが得策でしょう。

 

まとめ

 

今回はインフルエンザの予防接種の時期について詳しく見てきました。

13歳未満の子供は2回、大人は1回受けることになります。

 

10月から予約受付をするので子供は10月~11月の間に2回、大人は11月に1回予防接種を受けるのが理想的です。

予防接種から2週間後に効きはじめ効果は5ヶ月ほど続きます。

 

インフルエンザは感染症なので家族全員が予防接種を受ければかかる確率も低くなります。

ときに重症化するおそれもあるため用心しておくに越したことはありません。

 

【関連記事】インフルエンザの症状?子供に腹痛と熱がある場合の対処法は?

 

スポンサードリンク