教育

修学旅行の持ち物!小学生の女子力高いものは?便利なものは?

小学校6年生、最後の一番の思い出といえば修学旅行じゃないでしょうか。好きな人と同じ班になった時、他の子よりも女子力高いと思われたい!でも、小学生だと持っていけるものは限られてくるし…。そんな時に持っていける女子力高いものをご紹介します!これを読んでぜひ修学旅行に備えてください!

 

スポンサードリンク

 

小学生の修学旅行の持ち物で女子力高いものは?

ダウンロード (5)

修学旅行で好きな人と同じ班になった時、他の子よりも女子力高いと思われたい!他の子と差をつけたい!好きな人と距離を縮めたいと思う子はたくさんいると思います。この記事を読んでいるあなたもきっとそうじゃないですか?

なので女子力高いと思われる物について理由と私の経験をいくつかご紹介します!

① 絆創膏

これは普段から持ち歩いている子もいるかもしれませんが定番なのは絆創膏です。修学旅行ではしゃぎすぎてコケて小さな擦り傷を作ってしまった。そんな時にポーチからサッと絆創膏を出してどうぞって渡せたら素敵じゃないですか?

私が小学生の頃、クラスの男の子は結構やんちゃな子が多かったのでぶつけたりコケたりして怪我する子が多かったんです。同じクラスの女の子がポーチから絆創膏を出して「はいっ!」って渡してるのを見て凄いな、気が利く子だな、女子力高いなと心の中で思っていたのを覚えています。それも普通の茶色の絆創膏じゃなくて、ストライプやドット柄の可愛い絆創膏です。

もし絆創膏を持っていくなら普通の茶色の絆創膏と可愛い絆創膏二種類持っていくのがオススメですよ!

② 汗ふきシート or 制汗剤

これは学校によってはいいか悪いかが変わってきますが、私の通っていた学校では持っていっても大丈夫だったのでご紹介しますね!

修学旅行は結構外を歩く時間が長く、外で話を聞く時間も長いです。私服の学校ならまだ上着を脱げばいいですが制服の学校は黒や紺の制服が多いので暑くなりますよね。そうなると汗をかいてベタベタ気持ち悪いまま一日を過ごすハメになります。

そこで女子力高いアイテムが汗ふきシートや制汗剤です!最近のものはいい香りのものが多かったり、拭くと香りが変わるものがあったり様々な種類があります。汗をかいて気持ち悪そうにしてる子に「使う?」って聞けたら気が利く子だなぁって思われるかもしれません!

私は基本汗っかきなのでいつも汗ふきシートを持ち歩いているんですが、修学旅行の時汗ふきシートをあげると「気利くやん!」と言われてすごく嬉しかったのを覚えています。

好きな男の子にあげて気が利く子だなって思わせるのもありですし、汗を拭いていい香りをさせることで女子力高いなってドキッとさせるのもありかもしれませんね!

 

小学生の修学旅行であると便利な持ち物は?

ダウンロード (4)

私は修学旅行先でこれがあったら良かったなぁと思うものがいくつかありました。旅先で買うのもいいですが、パッキングなどは何かと高いことが多いですよね。なので、私があると便利だったものをご紹介します!

① 衣類圧縮袋

修学旅行、行きは綺麗にパッキングして整頓されたキャリーケースの中身も、帰りはお土産などで思いのほかかさばって中に物が入り切らないなんてこともしばしば…。

そこで役に立つのが衣類圧縮袋です!冬に行く修学旅行だと防寒用にインナーを多く持っていく方も多いと思います。それを圧縮袋で小さくまとめれば、お土産もちゃんと入りますし、キャリーケースの中もごちゃごちゃしないのでとても便利です!

② 折りたたみのエコバッグ

① でも書いたようにお土産をたくさん買ってキャリーけースに入り切らないこともあります。整頓すれば多少は入ると思いますが、大きな箱のものになるとキャリーケースが閉まらなくなってしまいます。

そんな時に役に立つのが折りたたみのエコバッグです!折りたたみならかさばらないですし、百均でも売っているので一つは持って行っておくと便利ですよ。

 

スポンサードリンク

 

小学生の修学旅行でお小遣い多めに持ってく隠し場所は?

ダウンロード (6)

小学校の修学旅行になると持っていくお金の上限があったりしますよね。でも、たくさんお土産買いたいし何とか多めにお小遣いを持っていきたい!

なのでお小遣いの隠し場所に最適な場所をご紹介します!

①カバンの中敷の下

隠し場所としては案外定番かもしれませんが、カバンの中敷の下に入れておくといいかもしれません。

私は中敷の裏にポチ袋を貼り付けておいてその中にお小遣いを入れていきました。修学旅行前の持ち物検査でも流石にそこまで徹底的に見ることは滅多にないのでオススメです!

②折りたたみのエコバッグの袋の中

折りたたみのエコバッグは小さく折りたたんだエコバッグ小さめの袋のようなものに入れて持ち運びします。その袋の中に四つ折りぐらいにしたお札を忍ばせておくとバレないですよ!

ただし、気をつけることが一つだけあります。エコバッグにはいろんなデザインがありますが白やベージュなど淡い色でなく紺色や黒色の透けにくい色にしましょう。持ち物検査でも透けてバレるのは嫌ですからね。

 

まとめ

いかがでしたか?女子力高いものや便利なものなどこの記事を読んで分かってもらえたでしょうか?

せっかくの修学旅行、楽しいものにしたいですよね。ぜひこの記事を参考に持ち物を確認して素敵な修学旅行にしてくださいね!

読書感想文書き方の見本は?入賞作品から学ぶ書き方のコツとは?

夏休みの宿題で頭を悩ます、読書感想文。

どの本をするか決め読んだはいいけど、どうやって書いたらいいか頭を悩ませている人はいませんか?

小学生の頃から読書感想文は必ず夏休みの宿題にあるのに、毎年書き方に悩んでいる人も多のではないでしょうか。

読書感想文は書き方のコツをつかめば、思ったより簡単に書き上げてしまうことができるのですよ。

読書感想文の書き方で悩んでいる人のために、簡単に正しく読書感想文を書くためのポイントを紹介します。

 

スポンサードリンク

 

読書感想文を簡単に書くためには?

中見出し1

まずは読書感想文を書くにあたっての手順から説明します。

手順を知っておくことで、読書感想文も簡単に書くことができます。

手順は必ず頭の中に入れておきましょう。

⒈本を選ぶ

読書感想文を書くのですからまずは題材となる本を選びましょう。

ここでの本選びに失敗すると、読書感想文はとても書きにくいものになってしまいます。

選び方のポイントは、「読みたいと思える本」にすることです。

いい文章にするために、興味のない難しい内容の本を選ぶ必要はありません。

自分の興味、関心のある分野の本を選び、楽しく読書ができれば読書感想文はとてもかきやすくなります。

読んでいて、楽しくない本はいくら読み進めてもいい感想文は書けないので、本を選び直すといいでしょう。

⒉付箋でチェック

感想を書くために、ポイントとなる箇所に付箋をしましょう。

手ぶらで読書をしていては、興味ある箇所や関心のあった箇所、感動した箇所などたくさんになると忘れてしまいますよね。

ふせんでチェックしながら読むことで、感想を書くときに、書きやすくなりますよ。

また、小学生のうちは絵本など読む本も短いものでよかったですよね。

中学生になると読む本も小学生に比べ長いものになります。

ですから、数日間にわけて1冊の本をじっくり読む場合はその日ごとに読み終わった箇所までの感想を書いておきましょう。

一気に読んでしまう場合は章ごとに感想をかいておくと感想文を書くときに役に立ちますよ。

読書感想文を書いていて、引用したい文章があったけど、どこにあったかな?と探すことがありませんか?

この手順で本を読み進めれば、重要な箇所にはふせんでしるしもついているので、探すのも簡単になりますよね。

また、感想もあらかじめメモしてあるので、あとは今までの感想を参考に文章をつなげると簡単に書くことができますよ。

 

読書感想文の正しい書き方のコツは?

中見出し2

読書感想文にはパターンがあります。

それを覚えておくことで正しい感想文が書けるようになります。

① 題名

② 前書き

③ 感想

④ 結び

このパターンを覚えておきましょう。

コツはこのパターンにそって、①から順番にうめていくことです。

① 題名を考えるときのコツ

題名ですが「○○を読んで」「○○を読んで思ったこと」などが無難で書きやすいでしょう。

ですが、無難すぎてありきたりなので、少し言葉をひねってみるとより感想文らしい、いい題名になります。

「読んで」の部分を「出会って」に変えるだけで「○○という本に出会って」となり題名も少し素敵になります。

このように、少しひねりを加えることが題名を考えるときのコツです。

② 前書きのコツ

前書きを書くときのコツですが、その本を読んだ理由で始めると1番書きやすいでしょう。

また、自分が1番印象に残った文章を冒頭に持ってくることで感想文に読者をグッと引き込むことができるますよ。

③ 感想を書くときのコツ

感想部分を書くときのコツですが、あらすじにならないように気をつけることです。

読書感想文を書いていると、どうしても本のあらすじを長々と書いてしまう人が多いのです。

どのような内容の本だったかをはじめに簡単に書いておきそこからは、印象的だった感動した場面をぬきとり感想を書いていきましょう。

④ 結びのコツ

最後の結びを書くときは、読み終わっての感想を書くと書きやすくなります。

例えば本を読んだ前と後で、あなたの考えに何か変化はありませんでしたか?

そのように考え方や気持ちに変化のあったことを書くといいでしょう。

このように部分ごとに書き方のコツがあるので参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

読書感想文中学生入賞作品を見本に分析しよう

中見出し3

良い読書感想文を書きたいときは、過去の入賞作品を読んでみるといいでしょう。

金賞 『光に向かって100の花束』を読んで

渡邉慶子さん(三重県・中学3年生)

私がこの本を見つけたとき、帯の「大切な忘れ物を届けに来ました」という言葉が私の目を引きつけました。大切な忘れ物とはいったいどういうことなんだろう。そう思ったとたん、自分はとても大きな忘れ物をしているのではないかという気持ちになりました。このコンクールに応募することは決めていましたが、どの本にするのか決めていなかったところに、とても大きな課題が目の前に現れたようでした。私は迷わずこの本を読む事に決めました。
この本は、中学3年生の受験という大きな壁を乗り越えるためのアドバイス、そしてこれからの自分の人生のためになる言葉ばかりでした。当たり前のこと、自分で分かっていること、そんなこともたびたびありましたが、どれも行動に移せていないものが多かったです。しかし、そんな私でも今日から実践してみようと思えたのは、過去の実体験を読んでとても心に響いたからでしょうか。本当にあったからこそ、自分と重ね合わせて大切な忘れ物を取り戻すことが出来ました。

私がとても大きな忘れ物だと思ったことは2つあります。1つはにこやかな笑顔と明るい挨拶をすることです。これも大切だと知らなかったわけではないですが、この2つのことで世の中を幸せにできるなんて思ったことはありませんでした。しかし、この言葉を自分の生活にあてはめてみて不思議に思ったことがありました。
店員さんに、にこやかな対応をされると、こっちまで笑顔になったり、朝、友達と元気に挨拶を交わすと、眠気も吹き飛び、晴れ晴れとした気持ちで1日が始まったり、学校から帰る途中に、近所のおばさんから「おかえり」と言われると、ほっとしたりします。

当たり前に過ごしてきた毎日の中に、こんなに嬉しいことがあふれていました。しかも、笑顔と挨拶の力が大きいことにも気が付きました。笑顔で接してもらって、挨拶をされて嫌な気分になる人なんていません。むしろ、私のように幸せな気持ちになるのだということにも気付かされました。

この話の最後に「少なくとも1日に1人を喜ばせよ」というシドニー・スミスの言葉があります。一日一善という四字熟語もありますが、私はあまり意識したことがありませんでした。しかし、これから心掛けて行こうと思います。こんな些細なことで人を喜ばせることが出来るなんて、やらなければもったいないのではないでしょうか。

もう1つの忘れ物は最後の最後に見つかりました。「難の難 乗り越えてこそ 光あり」、この言葉で100番目の物語が締めくくられていました。私にとってこの忘れ物は大きすぎたのかもしれません。しかし、私が今挑んでいる受験の壁に、いちばん値するものではないかと感じたものでした。人間は、つい楽な方、楽な方へと進んでしまう傾向にあると思います。もちろん私もその1人ですが、振り返ってみると楽な方を選んで満足したことは1度もありません。

しかし、その逆は体験したことがあります。特に強く感じたことは中学校の定期テストです。頑張ったら頑張った分だけ力が付いてきますが、「このぐらいでいいだろう」と、諦めたテストには恐ろしい結果が返ってきました。受験もこの定期テストを応用したものだと思います。

今、私が過ごしている夏休みでも、遊びたい、勉強なんてやめたい、そんな気持ちになることは1日1回では収まりませんが、そんな気持ちに打ちかってこそ、自分が満足する結果が得られるのだと思います。だから、難しい問題や自分の弱い心に負けそうになっても、強い心を忘れずに努力していきたいです。
この他にも、たくさんの忘れ物をしていました。しかし、この段階で見つけることができたのだから、見つけた忘れ物を無駄にせず、これからの人生に活かしていきたいと思います。また、落としてしまう前にこの本を読み返し、より充実した生活を送っていきたいです。

1万年堂出版読書感想文コンクールより引用

このように入賞した作品を読んでみて、どのような構成で書かれているのかを分析してみるとパターンが見えてきます。

  1. 最初にこの本を読もうと思った動機

  2. 自分への課題が見つかる

  3. そして気付きがあり、心掛けたいことを知る

  4. 過去を反省し、明日からの希望と目標を持つ

これらを自分の読書感想文に当てはめて、文章を書いていくと良い読書感想文になりそうですね。

同じ中学生の作品を読んでみるのも、書き方の参考になるのでオススメですよ。

 

まとめ

読書感想文は取り組みにくいと思いがちですが書き方のコツをつかめばスラスラ書けてしまうものです。

取り組みにくいからと後回しにするのではなく計画的に読書をして感想を書き溜めておくととても書きやすくなります。

読書感想文用に読書をするときはふせんを持って本を読むのをおすすめします。

この記事を参考に読書感想文に取り組んでみてください。

 

【関連記事】読書感想文の書き出しと終わり方は?写すのではなく自分の言葉で!

 

読書感想文の書き出しと終わり方は?写すのではなく自分の言葉で!

夏休みなど長期の休みの宿題に読書感想文がありますよね。

本を読んで感想をまとめるのですが、時間がかかりなかなかとりかかれないものです。

本を読み終わったけど、書き出しをどのように始めればいいのかわからず悩む人も多いでしょう。

またどのように終わるとまとまりがいいのか難しいですよね。

中には感想がなかなかまとまらず、あとがきを参考にしたり、あらすじを書いて読書感想文を済ませてしまうなんて人もいるのではないでしょうか。

あとがきを参考にしたりただあらすじを書いたのでは、本を読んだ感想にはなりませんよね。

この記事では、どのように書くと読書感想文がよりよいものになるか書き出しと、終わり方など読書感想文が書きやすくなるポイントをお教えします。

 

スポンサードリンク

 

読書感想文の書き出しの例文パターンを紹介

中見出し1

まずは、読書感想文の書き始めについてです。

読書感想文の書き出しが決まらないことには、なかなか先に進めないといった状態になってしまいますよね。

そこで、書き出しの例文とポイントをいくつか紹介します。

⑴その本を選んだ理由からはじめる

一番書きやすいのはこのパターンでしょう。

自分がなぜこの本を選んで読書感想文を書こうと思ったのかその理由を素直に書き始めるだけです。

例えば、私がこの本を選んだ理由は

● とても思い入れのある本だからです。

● 今までに何度も読み返すほど、好きな作品だからです。

● 本屋さんで見かけ、タイトルに惹かれたからです。

このように、この本を選んだ理由から書き始めると書きやすくなるでしょう。

⑵結論から書く

結論を書くと言いましたが、本の結末をかくのではありません。

自分が、この本を読んで何をどのように感じたのかを書くということです。

結論から書き始めることで、読み手もどうしてこのように感じたのかというところに引き込まれていきます。

それだけでも読書感想文の評価がグッと上がります。

例えば、

● 困難に立ち向かいながらも、夢を追いかけ続けた主人公をみて夢を追いかけることは素晴らしいことだと感じることができた。

● 生きているということ自体が奇跡で、命は大事にしなくてはいけないと思った。

このように、本を読んで思ったことつまり「結論」から書き始めると先が読みたいと思わせるような文章になります。

⑶「カッコ書き」で始める

私自身はこのパターンが好きで、読書感想文を書くときはこのパターンの書き始めをよく使っていました。

「カッコ書き」で始めるやり方は、物語の中の人物の言葉や自分が印象的だった言葉を書き始めに持ってくる方法です。

例えば、

●「人という字は互いに支えあって人となる」この言葉を読んで…

このように「カッコ書き」で始めるとありきたりな始め方にならず、読み手も引き込まれるようなものになるのでオススメです。

 

読書感想分の終わり方の例文パターンを紹介

中見出し2

書き始めが決まり書き始めてしまえば、感想部分はすらすら書くことができるでしょう。

次に悩むのは、感想文の終わり方ではないでしょうか?

感想を書き終えてしまうと、どうやって感想文を終わらせればよいかわからなくなってしまいますよね。

読書感想文を終わらせるには、作者の伝えたいことをまとめてみましょう。

例えば、作者はこの本を通して

● 夢は追いかけ続ければいつか叶うということを伝えたかったのだと思います。

● 努力は必ず報われることを伝えたかったのだと思います。

● 命の尊さを伝えたかったのだと思います。

このように作者が読者に伝えたかったことは、こんなことではないかということを自分なりにまとめるとスッキリ終わらせることができますよ。

もうひとつは登場人物に向けた言葉で締めくくる方法です。

例えば、

● これからも幸せに暮らしていってほしいと思います。

● 努力が報われてよかったですね。

このように登場人物に向けた言葉で締めくくるのもありです。

最後にこの本を読んでこのようなことが分かった。または気がついたという終わり方もいいでしょう。

例えば、

● 助け合うことの大切さがわかった。

● 人は誰かに支えられながら生きているということに気がついた。

このように本を読んで得たことを最後にもってくることでまとまりもでてくるのでおすすめです。

 

スポンサードリンク

 

読書感想文の例文を写すのではなく自分の言葉で伝えよう

中見出し3

読書感想文は、最後に残しがちな宿題でしょう。

最近ではインターネットも普及しており、簡単に読書感想文の例文を調べることができますよね。

ですが例文は飽くまでも例文です。

例文をそのまま読書感想文にするのではなく、参考にして自分なりの言葉に言い換えることでオリジナリティーが出てきます。

あなたなりの言葉に置き換え、あなたらしさの出る読書感想文になるようにしましょうね。

 

まとめ

読書感想文は夏休みの宿題の言わば、ラスボス的な存在でしょう。

最後に片付けるという人が多いでしょう。

厄介なものほど、早めに済ませておくと夏休みも楽になりますよ。

この記事を参考にして読書感想文にぜひ早めに取り組んでみてはいかがでしょうか?

例文を参考にあなたなりの言葉で、読書感想文をかいてみてくださいね。

 

【関連記事】読書感想文書き方の見本は?入賞作品から学ぶ書き方のコツは?