胃腸炎

胃腸炎の時の食事! コンビニで食べていいものと駄目なものは?

胃腸炎になると食べるものに困りますよね。しかも料理が苦手だったり台所で料理するのもしんどいという方は手軽にコンビニでご飯を買うのが一番かも知れません。

でも、何なら食べてもいいの?逆に食べてはいけないものはあるの?そういった疑問があると思います。

そこで今回ご紹介するのは、胃腸炎の時にコンビニで食べていいものと駄目なもの、学校を何日休む必要があるのか、この3つについて詳しく説明していこうと思います!

 

スポンサードリンク

 

胃腸炎の時でも胃に優しいコンビニで買える食べ物は?

胃腸炎の時、食べるとすればやはり胃に優しいものですよね?コンビニにはたくさんの食べ物があるので何を選べばいいか悩みますよね。なので、コンビニで買うとすればコレ!というものをご紹介します!

 レトルトパウチのおかゆ

胃に優しいといえばおかゆですよね!コンビニにはいろんな種類のおかゆがあります。白がゆなどがあります。レンジで温めるだけで簡単に食べられるようになるのでこれはとてもオススメです。

麺類

麺類と言ってもカップラーメンやパスタではなくうどんそばです。カップラーメンやパスタの塩分は胃に負担がかかってしまいます。

うどんやそばもできれば温かいものを食べましょう。うどんやそばを温めて食べる時は少し柔らかくなるように茹でたりして食べてください。柔らかい方が食べやすいですし、消化も早いので胃への負担が少ないですよ。

ゼリー

ゼリーはツルッと食べられるのでとても食べやすいですよね。でも、選ぶ時に注意しなければいけないことが二つあります。

繊維質の少ないフルーツのゼリーを選ぶ

糖質の少ないものを選ぶ

この二つに気をつけて買うようにしましょう。

糖質の少ないゼリーはダイエット中にオススメだったり糖質オフと書かれているものがあるのでそれを食べるといいですね。

 

胃腸炎の時にコンビニで買って食べてはいけない物は?

ダウンロード (9)

先ほどコンビニで食べてもいいものをご紹介しましたが、逆に食べてはいけないもの、控えなければいけないものを知っていますか?これなら食べたり飲んだりしても大丈夫だろうと思っていてもダメなものもあります。

なのでコンビニで買って食べてはいけない物をご紹介します!

アルコールや炭酸飲料

これは当たり前といえば当たり前です。胃が弱っている時に胃に刺激物を入れているようなものですからね。

アルコールや炭酸飲料ではなく、経口補水液お茶などを買って水分補給するようにしましょう。

唐揚げやアメリカンドッグなどのホットスナック類

揚げ物などは食べすぎると普段でも胃もたれすることがありますよね?ということは胃が弱っている時に食べてしまうと胃にとても負担がかかってしまうんです。

揚げ物が大好きな人は我慢しなければいけないので辛いかもしれませんが、ちゃんと治ればすぐ食べられるようになります。ちゃんと我慢してくださいね。

アイスなどの冷たいもの

胃腸炎になると熱も出るので、冷たいもの食べたくなりますよね。でもダメです!アイスはただでさえ糖分が多いです。その上冷たいとなると胃にとっては負担にしかなりません。絶対食べないでくださいね。

上記以外にも食べてはいけないものは沢山あります。コーヒーなんかもそうですね。コーヒーに含まれるカフェインは胃を荒らすという特徴があります。コーヒーなら大丈夫だろうと思って飲んでしまうと胃腸炎が悪化することもあります。

食べてはいけないものがわからない時はかかりつけのお医者様に聞いてみるのが一番ですね。

 

スポンサードリンク

 

胃腸炎は学校を何日休む必要がある?

paper-3327341_1280 (1)

これは感染性胃腸炎の場合ですが、お医者様に診てもらい感染の恐れがないか分かるまでは休む必要があります。感染性胃腸炎の症状が続くのは大体2~3日の間症状が出ます

出席停止期間はきっちりと定まっている訳では無いので、一概にはいえませんが「嘔吐下痢が治まり、普通の食事が取れる」ようになってからお医者様に診てもらい行けるかどうかを聞くようになります。多めに見積もってだいたい1週間程度でしょうか。

感染性胃腸炎の時の出席について詳しく書いている記事のURLを貼っておきます。そちらも参考にして下さい。↓↓

https://kenkokampo.com/lifestyle/disease/gastroenteritis/7367/#i-5

これがストレス性胃腸炎の場合また変わってきます。ストレス性になると感染の恐れがないので、嘔吐下痢が治まり熱が下がれば学校に言っても大丈夫です

ただ、ストレスで胃が弱り普通の食事でも胃が荒れてしまうためにストレス性胃腸炎になります。つまり、ストレスが無くならないとずっと胃は荒れやすいままです。なので、治った!と思って油っこいものを食べすぎたりするとまた胃が荒れてしまうので気をつけてくださいね。

 

まとめ

どうでしたか?食べてもいいもの、食べない方がいいもの、わかって頂けましたか?胃腸炎にかかりたての時は胃痛で食べ物なんていらない!と思いますが、胃痛が無くなるにつれご飯が食べたいと思うようになります。ですがそこで普段と同じ食事を食べてしまうとせっかく治りかけていた胃に負担がかかりまた悪化してしまいます。

コンビニでも胃腸炎の時に食べられるものは売っています。そういった胃に優しいものを食べて胃腸炎を治していってくださいね。

胃腸炎のとき飲み物でおすすめは?経口補水液?作り方や飲ませ方は?

私が学生の時よくプレッシャーや悩みで、胃が痛くなることが多い子供でした。

さすがに薬を10代でたくさん飲ませるのはまずいと考えた親は、牛乳に砂糖を溶かして温めたもの(いわゆるホットミルク)を飲ませてくれました。

そうすると気分的なものか痛いという気がしなくなりました。

今はそういうことはなくなりましたが、主人が胃(胃というかプレッシャー)が弱く、今でもたまにホットミルクを作って飲ませています。

それがきくのか、その夜は寝られているようです。今回は胃腸炎に効く飲み物を紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

胃腸炎のときに取るといいおすすめの飲み物とは

吐き気2

胃腸炎に効くのは脱水症状などでのむOS1です。薬局や病院にも置いてあるやつです。

私は飲んだことはないですが、健康な人がのんだらしょっぱく感じ、病気の人や脱水症状を起こしている人が飲むと甘く感じるそうです。

胃腸炎になった場合は1日2~3本飲むといいそうです。なぜ、スポーツドリンクではあまりよくないかというと糖分がたくさん入っているからだそうです。

また、温めたビフィズス菌が入った飲むヨーグルトもいいそうです。もちろん常温が良いそうです。当たり前ですが冷たいものはだめです。

 

胃腸炎にいい飲み物の作り方と飲ませ方とは

吐き気3

スポーツ飲料やジュースよりイオン水が胃腸炎に適しています。下痢、嘔吐を伴う場合はイオン水が適しています。

イオン水

材料

白湯   1500㎖(500㎖)

砂糖    60グラム(20グラム)

塩    3グラム(1グラム)

(お好みでミカンやレモン、グレープフルーツのしぼり汁)

3時間から4時間で体重10キロあたり500㎖」飲ませます。(はじめは少量ずつで、30分毎に飲ませていく)

経口補水液はドラックストアにも売っていますが、お湯を冷ましたものかウォーターサーバーがあれば、すぐに経口補水液ができます。

経口補水液

材料

1ℓの水

砂糖大さじ4と1/2

塩1/2

飲ませ方は
10キロの子供には1回10㎖を5分に1回。1時間で120㎖。
15キロの子供には1回15㎖を5分に1回。1時間で180㎖
というようにスプーンやスポイトで飲ませてください。

3~4時間にこのようなやり方で水分を取らせ、吐き気がなくなったら1回の量を増やして本人の好きなようにのませましょう。

大人の場合では30分程度、子供の場合は30分から長い場合で2時間程度は、再嘔吐する可能性があるといわれていますので、まず30分程度は胃に何もいれず安静にすることが必要になります。

30分程度を経過したら固形物は避け、まずお水から摂取するようにしましょう。そのとき気を付けたいのが、摂取量です。

いきなり大量のお水を飲むと、胃が刺激を受けて再び逆流してしまう可能性があります。そのため、摂取量は多くても大人の場合は大さじ2杯程度にとどめましょう。

子供は発熱や咳など、ほかの病気でも食欲がなくなったりすることが多く、脱水症状になりやすいです。

点滴など痛い思いをさせるより、胃腸を通して水分補給したほうが、胃腸の機能の回復がはやいといわれているので、できれば経口補水液をとったほうがいいですね。

 

スポンサードリンク

 

胃腸炎で飲み物を飲んでも嘔吐してしまうときは

吐き気4

吐き気や嘔吐は、決して楽な症状ではありません。不快な症状であり、体力を消耗し、体から水分を奪います。

けれど、吐き気や嘔吐がなければ、体は体にとって有害なウィルスなどを体外へ排出することができません。

しかし、嘔吐直後の胃腸は弱っています。水分補給は胃に負担をかけないものがいいでしょう。

ただ、水分不足による脱水が吐き気をもたらし、その水分不足に嘔吐などが関係している場合があります。

吐き気がある場合も嘔吐してしまった場合も、その後は水分も固形物を摂取する意識が薄れてしまいますが、実は体の中では水分を欲している場合が多いです。

自宅でも作れる経口補水液で効率よく水分補給してください。ウォーターサーバーがあればすぐに経口補水液のお水が用意できて便利です。

乳児の場合は母乳や粉ミルクを与えましょう。量を調節するときはティースプーンが便利です。

吸収されやすい水分補給と聞いてイメージしやすいのはスポーツドリンクです。しかし、スポーツドリンクは弱った体には糖分が多すぎます。スポーツドリンクはどちらかというと風邪などによく効きます。

嘔吐が続くと水分と体力が奪われてしまいます。吐き気が収まったら様子を見てから水分を補給しましょう。

体の負担になるようなジュースや牛乳は避けてください。家庭でつくる経口補水液が吸収できておすすめです。

 

まとめ

私は大人になってからは胃腸が強くなり、主人がノロウイルスに感染した時も私は感染しませんでした。

その時に勧められたのも経口補水液でした。

病院から帰って、主人をベッドまで運び、マスクを着け、近くのドラックストアで経口補水液や消毒液などを買って返ってきたことを思い出します。

なので、今度からは経口補水液を常備しようかと思います。

胃腸炎になった時の食事はいつから普通食にするの?

胃腸炎になった時、病院ではきっと1週間は食事しないでくださいと言われると思います。

でも、一週間をすぎれば何を食べてもいいの?いきなり普通食でも大丈夫なの?と不安に思う方が多いと思います。

そこで、今回は胃腸炎になった時何を食べるのがいいのか、食べてはいけないものはあるのか、ご紹介していこうと思います!!

 

スポンサードリンク

 

胃腸炎になったとき、いつから普通の食事をしてもいいの?

hatena-1184896_1280

胃腸炎になった時、普通の食事をしていいとされる目安は胃腸炎になってから1週間です。

しかし、良くなったと思っても胃腸は荒れていたり弱っているので、食事に気をつける必要があります。

私も胃腸炎になったことがありますが、一度何か食べてみようとしてパンを一枚食べただけで症状が悪化しました。

それほど胃腸炎の時は胃腸が弱っています。なので一週間ほど経って吐き気がおさまってから少しずつ食べるのがいいですね。

病み上がりに食べ始めるのは絶対に消化のいいものを食べてください。

例えばお粥、雑炊、ヨーグルト、柔らかく煮込んだうどん

などです。消化がいいものなら、消化時間が掛からないので胃腸に負担がかかりにくいです。

もし胃腸炎になったら最初に食べるのはこう言ったものにしてくださいね。

 

胃腸炎のときに胃の調子を整える食べ物は?

olive-oil-1412361_1280

胃の調子を整える食べ物と聞いてなにを思い浮かべますか?きっと野菜ヨーグルトなどを思い浮かべると思います。

ですが、野菜の中にもあまり食べすぎない方がいいものもあります。なので胃腸炎の時、胃の調子を整える様な食べ物をご紹介します!

まず、胃の調子を整えるには胃に優しいものでないとダメですよね。胃に優しい食べ物といえば豆腐料理、卵料理、お肉料理(なるべく脂身の少ないササミなどで揚げ物以外)です。

どれも消化のいい食べ物なので、胃にあまり負担をかけずに食べることができます。

また、飲み物は意外にカルピスは胃の粘膜を保護する成分が含まれているので、胃が弱っている時にはいいとされています。他にもスポーツドリンクもいいですね。

スポーツドリンクには、たくさんの栄養成分を含んでいる上、体に吸収されやすいので、胃腸炎で体が弱っている時は摂取するといい飲み物です。

もしスポーツドリンクが苦手という人は、経口補水液がいいです。スポーツドリンクより甘くないので飲みやすいです。

飲み物を飲む場合は、冷たすぎるものを急に飲まないようにしましょう。

胃に優しい食べ物や、どのように食べたらいいのか、詳しく書いてあるサイトのリンクを貼っておくので、是非参考にしてみてくださいね! ↓↓↓

http://www.byouin.metro.tokyo.jp/eiyou/kaiyou.html

 

スポンサードリンク

 

胃腸炎の時食べてはいけないものは?

say-yes-to-the-live-2121044_1280

次は逆に食べてはいけないもの、もし食べるとしても少ない量だけ食べるようにした方がいいものをご紹介します!

まず、野菜についてです。野菜は基本体にいいから、いくら食べても大丈夫そうなイメージがあると思うのですが、胃腸炎の場合は別です。

食物繊維の多いものになると、消化に時間がかかるので、胃への負担が大きくなります。なので食物繊維の少ない食べ物を食べるようにしてください。

食物繊維の少ない野菜は例えば

  •  にんじん
  •  トマト
  •  キュウリ
  •  大根(切り干し大根は含まない)
  •  はくさい

などがあります。食物繊維の少ない野菜を載せているサイトのリンクを貼っておくので参考にしてみてくださいね! ↓↓↓

https://wholefoodcatalog.com/nutrient/dietary_fibers(insoluble)/vegetables/low/2/

次にお肉です。お肉は脂身の多いお肉は控えるようにしてください。胃の調子が悪くない時でも、脂身の多いお肉を食べると胃がもたれたりしますよね?それぐらい胃への負担がとても大きいんです。

それなのに弱っている時にそんなお肉を食べたら、消化に時間がかかりすぎてしまったりするので、負担がかかり胃腸炎も悪化します。

もし食べるのなら、先程も書いた脂身の少ないササミなどを食べるようにしてくださいね。

次は香辛料が多く入っているものや、塩辛い物、甘すぎるものです。香辛料は刺激が強いので、胃が弱っている時には食べないでください。

また甘いものは血糖値のアップダウンが急に激しくなってしまうので、体が弱っている時には控えた方がいいですね。

 

まとめ

胃腸炎になると本当に辛いですよね。でもそこで食べるものを間違えてしまうと、余計に痛みが酷くなったり、症状が悪化してしまうこともあります。

胃腸炎の時、普通食を食べ始めるのは胃腸炎になってから一週間ほど経ってお腹の痛みがひいてからです。

食べるものは食物繊維の少ない野菜や脂身の少ないお肉です。香辛料や塩辛い物、甘すぎるものは一週間経っても暫くは控えるようにしてください。

もし本当に何を食べたらいいのかわからない時は、かかりつけのお医者様に聞いてみるのもいいですね!

ノロウイルスの潜伏期間と完治するまでの期間は?

ノロウイルス

冬になり寒くなってくると、いろいろなウイルスによる感染症が流行してきます。

学校では学級閉鎖になったりしますし、職場でも集団感染により、仕事が出来ない状況にもなりかねませんよね。

中でもノロウイルスは、激しい吐き気や腹痛、下痢、嘔吐など、とても苦しい症状が出ます。

非常に感染力が強いため、働き盛りの若い人達はもちろん、小さい子供やお年寄りは特に注意が必要です。

ほんの少しのウイルスでも、すぐに感染してしまいます。

昔よりも、集団生活をする空間が増えてきている現代の中で、とても注意が必要な感染症の1つではないでしょうか。

そんなノロウイルスについて、学校などでは注意換気されていますが、社会に働きに出ている人達には、わざわざ注意してくれる人なんていませんよね。

しっかりニュースを見られる人であれば、流行してくると分かるかもしれませんが、お仕事しているとなかなか難しいという人もいることでしょう。

この記事が、そんな忙しく働く人達の、助けになれば嬉しいです。

 

スポンサードリンク

 

ノロウイルスの潜伏期間は?

AFCFEAC9-FDCA-42D4-908C-41F3A206052B

ノロウイルスは、主に冬の間に流行する、ウイルス性の感染性胃腸炎です。

多くは経口感染で、ノロウイルスに汚染されている食べ物を食べたり、ノロウイルスに感染した人の汚物などに触れたりすることで感染します。

潜伏期間は18〜48時間で、感染するとその潜伏期間を経て、発熱、下痢、嘔吐などの症状が出てきます。

個人差はあるので、感染していても「ちょっとお腹の調子が悪いな」という程度で、回復する人もいるようですよ。

ノロウイルスは通常だと、1〜2日くらいで症状が良くなり、治ることが多いですが、小さな子供やお年寄りだと、症状が長引く場合もあります。

実際に、私の子供がノロウイルスになったときは、とにかく嘔吐が激しく、食べることが出来てもすぐ吐いてしまうので、本当に辛そうでした。

普段通り食べたり飲んだりできるようになるまで、5日間くらいかかった気がします。

ノロウイルスに感染すると、下痢や嘔吐によって、脱水症状になったりするので、こまめに水分を取るようにしてくださいね。

もし、高熱が続いたりして、水分も満足に撮れていない場合は、一度病院で診察を受けて下さい。

脱水症状なら点滴をしてもらえば、吐き気も含めて、だいぶ症状も落ち着くはずですよ。

 

ノロウイルスが完治するまでの期間と判断基準は?

 73A88E2C-7AFF-4D9C-BED1-91B0D5BA88B7

ノロウイルスは、約1日〜2日の潜伏期間を経て、症状が現れますが、その後は1日〜3日ほどでほとんどの症状は改善されます。

ウイルス性なので、体の中からウイルスが全部出てしまえばいいのです。

ですが実は、ノロウイルスは症状が治まっても1週間以上、体内でウイルスが生き続けており、排泄され続けるのです。

感染力が強いウイルスのため、この期間で家族や周りの人が感染する可能性も少なくありません。

特に、下痢や嘔吐などで脱水症状を起こしてしまったりすると、回復にも時間がかかります。

それによって、体内でウイルスが生き続ける期間も長くなってしまうので、気をつけなくてはなりません。

下痢や嘔吐が治ってから2日後くらいになると、ある程度完治に近づいてはいるようですが。

最低でも、症状が出てから5日〜1週間は安静にして、体からウイルスが出ていくのを待った方がいいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

ノロウイルス 仕事は何日休んだらいい?

 255B565D-CA87-4FD2-842E-7265DDF6B0A2

自己判断で、完治したと思い仕事に行ったりすると、あとで「職場がノロウイルスの集団感染に!」なんてことになっても大変ですよね。

ノロウイルスに感染してしまったことを職場に伝えると、その職場によっては、このくらいは最低でも休んでくれ、と言われるかもしれません。

とくに食品関係だったり、学校関係だったりすると、ほとんどがそうだと思います。

では、実際はどのくらい仕事を休まなくてはならないのでしょうか。

基本的に、ノロウイルスには特効薬はありません。

出た症状に合わせての、対処療法しかありません。

さらに、個人差があるため、一概に何日という指定ができないのも事実でしょう。

一番良い方法は、症状が治ってから、もう一度病院で検査をしてもらい、ウイルスが検出されなければ、仕事に復帰しても問題ありません。

ただ、検査にお金がかかりますし、せっかく治ったのに、病院に行くことで、また何か病気をもらってくる可能性もありますよね。

自己判断は難しいですが、自分の体調をよく考え、症状が治ってから、さらに1週間お休みをもらえるなら、そのくらい長く休んだ方が間違いないかもしれませんよ。

 

まとめ

ノロウイルスは、感染力が強く、非常に辛い下痢や嘔吐といった症状が出る、ウイルス性の感染性胃腸炎です。

細菌性とは違い、熱湯やアルコール消毒ではあまり意味がないとされています。

万が一、消毒しなくてはならない場合は塩素系漂白剤を薄めて消毒して下さい。

感染力が強い分、他と比べると潜伏期間も1〜2日で、発症後も3日程度で改善されてくることが多く、比較的短い期間で治っていく印象ですよね。

ですが、体内でウイルスが生きている期間もあるというのが、怖い部分でもあります。

働き盛りの人達が、このノロウイルスに感染すると、何かと家庭内や職場にも迷惑をかけてしまうことでしょう。

だとしても、自己判断は決してせずに、できるだけきちんと病院へ行って下さい。

昔より、どんどん病気や感染症なども増えてきている現代では、職場の対応も変わってきていることと思います。

体調が優れないのに、仕事に出ても、逆に迷惑をかけてしまいますので、無理をせず、しっかり治してから、バリバリ働きましょうね。

ノロウイルスに加熱処理は有効?時間や温度は?

ノロウイルス

秋から冬にかけてノロウイルスが流行る時期は不安になりますよね。

家族の誰かがなると、みんなにうつってしまう可能性もあります。

ノロウイルスは本当に辛いですね。

ノロウイルスの加熱方法や、どんな食品が原因になるのか、どんな予防法がるのかについて説明していきます。

予防をして、この時期を乗り切りたいです。

 

スポンサードリンク

 

ノロウイルスに加熱処理は有効?時間や温度は?

ノロウイルス

ノロウイルスは熱に弱いので加熱処理は有効です。

カキなどの二枚貝は生で食べずに、しっかりと加熱しましょう。

加熱方法は、中心温度が85℃~90℃で90秒以上の加熱です。

中心温度とは、食品の一番火の通りにくい真ん中の温度のことです。

中心温度は目でみてもわからないので、中心温度計というものが市販されているので、そちらを使用してみるのも効果的です。

購入したものはそのまま食べると思いますが、再加熱できるものは再加熱することにより、感染を防ぐことがあります。

もし、その食品を作っている人がノロウイルス菌をもっていたら、食品も汚染される可能性は高くなります。

実際に食中毒の原因に、調理従事者が感染していたということもあります。

 

ノロウイルスどんな食品が原因になる

ノロウイルス2

食品が原因でノロウイルスになることもあります。

例えば、二枚貝といわれる、カキ・しじみ・はまぐりなどです。

これらを生で食べると感染します。

しっかりとした加熱方法で調理をすると感染はしません。

今はカキを買うときには「加熱用」「生食用」という記載がしっかりされています。

加熱用は必ず加熱しなければいけませんが、生食用は生で食べても大丈夫となっています。

その加熱用と生食用の違いとはなんでしょうか。

それは、新鮮かどうかは関係ありません。

生食用は保健所が指定した海域(主に広島県)か、規定の浄化をしてあるものは安全とされています。

ですが、出荷前にノロウイルス菌がついているのかどうかの検査はないようです。

その為、買うときは信用できるものを選ぶことをおすすめします。

 

スポンサードリンク

 

ノロウイルスの特徴は

ノロウイルス3

1.感染力が強いということ

食品からも感染しますが、人から人への感染が集団食中毒の原因になります。

ノロウイルス菌をもっている人が触ったものを他の人が触ると感染しますし、飛まつ感染(くしゃみをしたときにつばが飛ぶ)でも感染しますし、下痢や嘔吐をした場合は空気感染(下痢したところから菌が空気に含まれるので、それを吸うこと)します。

予防としては、下痢・嘔吐した場合は次亜塩素酸ナトリウム(ご家庭のものならキッチンハイター)を使用し消毒します。

ノロウイルスはアルコールでは効果はありません。

キッチンハイターを使って消毒する場合のハイターの使用方法を説明します。

ハイターはそのまま使っては濃いので薄めます。

(手袋をして行ってください)

下痢・嘔吐があった場所を消毒する場合

  • ハイターをペットボトルのふた4杯
  • 水を1リットル

で薄めてください。

ドアノブや、トイレ・食器の消毒の場合

  • ハイターをペットボトルのふた1杯
  • 水を1リットル

で薄めて消毒をしてください。

汚染されている調理器具は熱湯消毒をすることもできます。

熱湯消毒の場合は、沸騰した中に1分以上過熱すると死滅します。

2.症状は発熱・腹痛・嘔吐・下痢

嘔吐・下痢が特に激しく、苦しいおもいをします。

嘔吐・下痢は菌がなくなるまで続きますので、最低1日~3日ほど続きます。

特に気をつけたいのは脱水症状です。

ご飯は食べることは出来ない場合がありますが、水分はしっかりととりましょう。

冷たい水より、ぬるま湯にしてください。

冷たい水は胃腸に負担をかけるので、余計に下痢・嘔吐を増やしてしまいます。

また、スポーツドリンクをお湯で薄めて飲むのもいいです。

 

まとめ

ノロウイルスは熱に弱いのでしっかりと加熱してください。

加熱することによりウイルスは死滅します。

生カキを食べるときはしっかりと生食用なのか、信頼できるものなのか確認をしてください。

不安でしたら迷わずに加熱してください。

自宅でカキなどの汚染の可能性のある食品を調理するときは、調理器具も消毒することをお勧めします。

食品をしっかり加熱して食べても、調理器具にウイルスが残っている場合、次に使うときに更に汚染する可能性があります。

ノロウイルスになったときは胃腸に優しいものを食べるようにしてください。

また、ノロウイルスにならないために、日ごろから胃腸を強くしておいてくだい。

胃腸に良いとされる食品(ヨーグルト・納豆・味噌・食物繊維の多い牛蒡・きのこ類やネバネバ食品(おくら・山芋・メカブ・もずく))などがあります。

また、血流をよくすることで胃腸は活発に動くことができます。

なるべくストレスをためずに、発散してください。

そして、軽い運動やストレッチをすることで、血流がよくなります。

予防方法は沢山あるので、毎日の生活を通して、1つでも実践をして予防をしてください。

ノロウィルスの症状はいつまで?仕事に行ってもいいの?

寒くなってくるとインフルエンザに加え脅威なのが下痢嘔吐の症状が特徴的な感染性腸炎。

中でもノロウィルスはよく聞かれますよね。

毎年12月から3月まで流行が続くようです。

私の子供が通っているかかりつけの病院の先生は「上からも下からも大変。風船がしぼむときのような勢いで何回も吐くからすぐわかるよ」なんて表現をしていました。

このノロウィルス長引く事はないようですが、感染するとその苦しさは壮絶と聞きます。

本当に恐ろしいです。

働き盛りの大人が感染してしまった場合の対処などについて調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

ノロウィルスの症状はいつまで続くの?

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s

ノロウィルスに感染してしまった場合の潜伏期間は1日~2日と言われています。

中にはそれよりも短い10時間という例も・・・

感染して早くて当日または翌日には症状がでるという猛スピードの速さで、いきなり辛い症状が襲ってきます。

主な感染源

  • 食べ物からの感染(加熱調理しない物は特に注意)

加熱処理の場合には85℃以上で1分以上、2枚貝の場合は中心部が85℃~90℃以上で90秒以上の加熱でウィルスの活性が無くなるそうですよ。

とにかく加熱!!生牡蛎など注意しましょう。

  • 人から人への接触感染、空気感染

集団感染という言葉を聞きますよね。二次感染というものです。

私の周りでは子供がかかって家族全員感染したというのも耳にします。もう地獄だったと・・・

症状

発熱、腹痛、嘔吐、下痢の酷いバージョンだそうです。

免疫力が強い人だとそれほど苦しまないようですが、

少なくとも私の周りには苦しまなかったと言っていた人は残念ながらいませんでした。

症状がいつまで続くかについて

大抵の人は1~3日(特に1~2日が多い)間苦しんだ後に自然回復に向かうようです。

たった1日、2日なんだ~とくれぐれも侮ってはいけません。“苦しいのは”ということです。

長引くケースも多いにあります。

そして症状が治まってからも、実は1~2週間、長いと1ヶ月もの間からだはウイルスを排出し続けています。

ですので二次感染には十分注意が必要です。

手洗いは念入りに行いましょう。

 

ノロウィルスの対処法は

959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db_s

そんな苦しいノロウィルスに感染してしまった時、どうしたらいいのでしょうか。

実は私も詳しく知らなかったんですが今回かなり勉強になりました。

特効薬はないとのことで医療機関にかかっても薬は基本出ない事が多いそうです。

だからと言って病院に行かないとウィルスの特定は難しいし行くか悩みどころ。

なんだかこの時期病院に行くのが怖いですね。

抵抗力も弱くなっていると思いますので、うつらない、うつさない対策をして行きましょう。

接触感染、空気感染をすることから迷惑をかけないためにも出勤は控えた方がよさそうです。

ノロウィルスにかかってしまった時に自宅でできること

  • 水分を摂る!これが基本!

嘔吐・下痢が続いた場合、身体は脱水状態になるので、まず水分補給が大事です。

ご存じの方多いと思いますがただの水やお茶ではダメです。経口補水液という言葉を知っていますか?

体内で失われた水分、塩分をいち早く補給できるように作られた飲料水のことを言います。

CMでも最近みかけますが「OS-1(オーエスワン)」って有名ですよね。

他のメーカーさんでも同じような飲料水が出ています。

軽度から中度の脱水症状に適しているそうです。摂取時の注意もあるので気をつけてください。

・参考にしたい方はこちらのサイトをどうぞ↓

https://www.otsuka.co.jp/product/os1/

スポーツドリンクとはまた成分がちがうようなので感染性胃腸炎などや熱中症などで脱水症状になった場合はできれば経口補水液で補いたいですね。

・スポーツドリンクと経口補水液の違いを詳しく知りたい方はこちら↓

http://xn--l8je.net/412.html

自宅でも作れるようなので一応レシピを載せておきます。

・あくまで手元にない場合に限るようなので出来れば市販のものがオススメらしいです。

経口補水液レシピの例が載ってるサイト↓

http://www.kakuredassui.jp/care5

胃が弱っているので一気にがぶがぶ飲まず少しずつ体内に摂取しましょう。

一度に飲み過ぎるとまたすぐに吐いてしまいます。

ちなみに子供が胃腸炎になり嘔吐が続いたときは最初は5分毎にティースプーン1杯から開始しました。

下痢症状を止める薬などは飲まずにとにかく出すことが良いようです。

ノロウィルスに感染してしまった場合の適切な汚物の処理はこちらに詳しく書いてありました。

参考にしてみてください。↓

http://family.saraya.com/kansen/noro/index.html

*ただ経験者に聞いたのですが、家族が感染したのでものすごい衛生面を徹底したけど感染したという人結構いました。

目に見えないものが相手だと本当に難しいですね。

 

スポンサードリンク

 

ノロウィルスの症状が収まったら仕事に行ってもいいの?

d82741449bd958da55666d9f5f5b18ce_s

症状が治まったからと言って仕事に行っていいかと言われるとそうではありませんよね。

このウィルスに関しては出勤停止の義務づけはないそうですが、症状が改善してもウィルスは1週間以上体内に潜んでいます。

職場の人に移してしまったら非常に心苦しいしだけでなく業務にも更に支障をきたしますよね。

目安は下痢症状が消失してから48時間以降が望ましいとのことでしたが、勤務先と相談して医療機関に判断してもらうのが無難と言えますね。

 

まとめ

ノロウィルスは感染してから最短で1日で激しい症状が現れ1~3日程度続き4、5日で完治という流れでした。

最長2週間と言われているそうです。

症状が無くなってもウィルスは体内に居るので注意してください。

感染してしまったら脱水症状に気をつけましょう。

下痢は止めずにどんどん出してください。

薬で症状を止めるのは絶対にNG。

感染力が非常に強いので二次感染を防ぐためにも汚物の処理には気をつけてください。

出勤については会社と相談しながら指示を貰う事をお勧めします。

一度なったからと言って次はもうかからないと言うわけではありません。

本当に辛いと言われているノロウィルス、一番簡単な手洗いという予防方法を普段から心がけましょう。

免疫力が高い人は重症化を防げるそうですよ。

絶対にうつりたくないノロウイルス対策に食べ物が関係ある?!

ヨーグルト、いちご、みかん

ノロウイルスが流行る時期がくると、またこの時期がきた!と思いますね。

ノロウイルスは大人がなっても大変で本当に辛いですよね。

そんなノロウイルスに子供がなるなんて絶対に避けたいです。

子供がかかってしまうと重症化しやすくなったり、脱水症状をおこしやすくなったりしてしまいます。

少しでも予防できるような対策を紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

ノロウイルスの予防対策ができる食べ物とは!

ノロウイルス

ノロウイルスを予防するには、よく言われているのは手洗い・うがい・消毒などですよね。

人から人に簡単に感染してしまいます。

くしゃみや、同じものを触っただけ、触らなくても空気感染してしまいます。

空気感染とは、ウイルスにかかっているひとが、排便をしたその回りの空気が汚染されているということです。

目に見えないので怖いですね。

目に見えないので、避けたくても避けられない現状があります。

ウイルスに負けないために食べ物でも対策ができます。

それは、食べ物で体を強くすることです。

体を強くするために免疫力を上げましょう。

免疫力を上げる食べ物とは

  • 発酵食品(納豆・キムチ・みそ・ヨーグルト・漬け物)
  • 干し柿(抗ウイルス作用があるといわれています)
  • 乳酸菌(胃腸を強くし、ウイルスを入りにくくする働きがあります)
  • 緑茶(緑茶に含まれるカテキンが毒性を消す働きがあります。また、抗ウイルス作用があるといわれています)
  • ビタミンC(じゃが芋・みかん・イチゴ・白菜)

ビタミンCとは、皮膚や粘膜を健康にしてくれる働きがあります。

粘膜を丈夫にしてくれることで、ウイルスが入りにくくなります。

また、病気やストレスに強くなる働きがあります。

ビタミンC水に溶けやすいので注意が必要です。

水に溶けてしまうので、茹でるよりも、蒸す・炒めるほうが効果は得られます。

茹でた場合は、茹で汁も使うと効果は高くなります。

あとは、生で食べることもおすすめです。

白菜はコールスローサラダにするのもおすすめです。

これらの食べ物を日ごろから食べておくと、ウイルスが多くなってきても体の中に入りにくくなります。

みそであれば、毎朝のご飯にみそ汁をつけるだけで食べることができますね。

干し柿は少しかたいので、小さく切って、ヨーグルトに混ぜたり、パンを焼くときに入れたりもできます。

緑茶についてですが、子供はあまり飲まないと思うので、緑茶でうがいするというのもひとつの方法です。

 

ノロウイルスになりたくない!こんな食べ物には注意!

ノロウイルス牡蠣

食べ物での予防対策を紹介しましたが、次はノロウイルスになってしまう可能性のある、注意したい食べ物について紹介していきます。

ノロウイルスは食べ物で予防もでき、食べ物で感染する可能性があります。

特に気をつけたい食べ物は、二枚貝といわれるものです。

二枚貝とは、主にカキ・ハマグリ・アサリ・シジミなどです。

これらの二枚貝を食べるなら、しっかりと加熱をしましょう。

しっかりとした方法で加熱をすればウイルスは死滅します。

死滅させる為の方法とは、中心温度が85℃~90℃で90秒以上の加熱をすることです。

中心温度とは、食材の中心がその温度になっていることです。

中心温度をきっちりはかりたい方は、中心温度計というものも売っています。

生で食べてしまうと、ノロウイルスになってしまう可能性があるので注意してください。

野菜や果物は生で食べる場合は、しっかりと水洗いしましょう。

 

スポンサードリンク

 

ノロウイルスになってしまった!そんな時の食べ物は!

ノロウイルス (1)

ノロウイルスにかかってしまったら、消化の良いものを食べましょう。

最初に予防対策の食べ物で紹介したヨーグルトなどは、避けてください。

予防にいい食べ物ですが、ノロウイルスにかかってしまったときは、胃腸に刺激が大きすぎて、負担がかかってしまい、逆効果になってしまいます。

ですのでまずは、おかゆや、うどんなどの消化のいいものにしましょう。

水分補給もとても大切なので、冷たい水よりも、ぬるま湯にしてください。

 

まとめ

これでノロウイルスも怖くない!となりましたか?

ノロウイルスに負けない体作りをしていきましょう。

日ごろから予防になる食べ物を取り入れ、体を丈夫にしていきましょう。

色々な調理方法で食べると飽きずに食べられます。

そして、ノロウイルスになる危険な食べ物もありましたね。

それらの食べ物はしっかりと加熱をしてから食べれば大丈夫です。

そして、ノロウイルスにかかってしまったら、消化のいいものを食べて、しっかり治してから、体を丈夫にする物を食べましょう。

予防対策の食べ物を紹介しましたが、基本的には、バランスの良い食事にしてください。

それにプラスで予防できる食べ物にしてください。

バランスの良い食事とは・・・

・主食(米・麺・パン)

・主菜(肉・魚・卵・大豆製品)

・副菜(野菜・海草)

です。これらをバランスよく食べることで健康維持にもつながります。

水分は温かいものにしてください。

どうかこのノロウイルスが多くなる時期、ノロウイルスにかからずに過ごせるように色々工夫していきましょう。