血行よくなると体中がかゆいのはなぜ?原因と対処法は?

皆さんは体がかゆくなるという現象はどんな時に起こりますか?

運動をしたり、特に冬に熱い湯銭に入るときを思い出してみてください。

体がかゆくなるという経験をほとんどの人がしていると思います。

私も運動すると同じような症状が足の太ももあたりに起こり、とにかく集中できず

アレルギーかな?とかなり悩んでいて色々調べた時期がありました。

これは血行が良くなることで起きる現象のようですがどのような原因で起きるのか?

その対処法はあるのか?を探ってみました。

 

スポンサードリンク

 

どんなときにかゆくなる?

 5cf17b4aed0c57b6c404e6611437256a_s

私の場合は長時間のウォーキングやジョギング、山登りやハイキングの時にかゆくなります。

たしか社会人になってからこの症状に気づいたような・・・

長時間と言ってもウィンドウショッピングやテーマパークで長時間ふらつくときは大丈夫でした。

集中して運動するとかゆくなるのでせっかくのやる気も失せてしまうんですよね。

特に服が体と擦れる部分がとてもかゆくなり、服の素材が体に合わないのかなと思ったこともあります。

ゆったりしたスポーツウェアに変えてなるべく体に密着しないようにと工夫もしたのですが結局はかゆかったです。

ちなみに少し休むとかゆみはすーっと落ち着きました。

そして同じかゆみの現象で言うとスーパー銭湯のジェットバス!!

あれを当てた部位が異常に痒くなるので今でも長時間、体を直に当てられません。

シェイプアップに良さそうなんですけどね。

他の人はどんな時にかゆくなるのか調べてみると、やはり多くの人が「走る」・「歩く」という行為で同じ症状が出るようです。

その場合皆さん共通なのは「久しぶりに」ということ。

久しぶりにも個人差はあるのですが、ランニング歴が長い人でも1週間空いてしまうと症状がでる。

中には3日間走らないとかゆくなるという人もいました。

全然久しぶりではなくても症状は出るようです。

他には寒暖差の影響、寒い所から急に温かい所へ行ったとき。

お風呂の湯銭に浸かったとき。

アルコールを摂取したとき。

などで共通して言えるのは血行がよくなるとかゆくなるということが分かります。

 

血行がよくなるとかゆくなる原因は?

 9eca38681bcc0eaaba6e7806d1d490e6_s

これまでで血行が良くなると体がかゆくなるのは特に不自然なことではないことがわかりましたね。

私もこれはあるあるなんだ!と安心した覚えがあります。

ではなぜ血行が良くなるとかゆくなるのでしょうか?

一番納得ができる説明をすると、血行が良くなると、今まで眠っていた毛細血管に急に血液が流れ込むために、血管が膨張して体がかゆくなります。

3日~1週間運動を怠ると症状が出る人もいるんですから、 そりゃちょっと歩いただけで筋肉痛になってしまう運動不足の私なんかがかゆくなってしまうのは、当たり前ですね。

ある意味納得です。

血行が良くなりかゆい状態にある場合、私のように着ているウェアと肌の摩擦で更にかゆみが増すという人も結構いました。

痒くなった場合は一度運動を止めることでかゆみは治まるそうなので、もしそれでもかゆみが収まらなかった場合は運動によるアレルギーの可能性も視野にいれておきましょう。

コリン性蕁麻疹というのが例に挙げられていました!

入浴や運動など皮膚温度の変化で汗をかいた時に激しいかゆみやピリピリすると言った症状のようです。

詳しくはこちらを参考にして下さい↓

http://www.skincare-univ.com/article/011492/

 

スポンサードリンク

 

からだがかゆい時の対処法は?

  d5d2c4267a1810af4a542a1c12cba1b6_s

一旦体を動かすことを止める

かゆいと運動どころではありません。

止めることで落ち着く人がほとんどなのでもっと走りたい気持ちは抑えて一度止まりましょう。

その時の注意は絶対に掻かないこと!

湿疹も同じように掻いているときはとても気持ちいいのですがあっという間に広がりかゆみは止まりません。

とりあえず少し我慢してください。

かゆくならないための対処法も記載しておきます。

定期的に運動する

かゆくなるのはもうご存知の通り運動不足だからです。

続けることはとても難しいですが毎日続けることで症状は改善していきます。

準備運動をして体をきちんと温めることも効果的のようです。

ワセリンなど、体に保湿クリームを塗る

血行が良くなってかゆくなっている部位は肌と服が擦れることで更にかゆみを増します。

保湿クリームを塗っておくことでその摩擦を軽減することができます。

ランニング用のレギンス・スパッツを履く

これも肌との摩擦防止です。

安いものから高いものまであるので自分に合ったものを探してみてください。

効果があるかどうかは個人差があるかと思います。

抗アレルギー剤を飲む

かゆみ止めの効果もあるので服用して運動しているという人もいました。

個人的には薬を飲んでまで運動するのはどうかなと思ってしまうのですが・・・

市販薬もありますが、皮膚科で一度受診することをおすすめします。

 

まとめ

血行がよくなると体がかゆくなるのは特に不思議なことではありません。

例えアスリートでも少し運動をしないだけで症状が出てしまう人もいるんですね。

対処法として、保湿剤を塗る、薬を飲む、レギンスを履いてみる等つらつら書きましたが、一番効果的でリーズナブルな対処法は準備運動をきちんとして「定期的に運動をすること」です。

最初はかゆくなってしまっても、続けることで改善されますので、無理をせずに少しずつ体を慣らしていきましょう。

 

 

スポンサードリンク     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加