もう旦那の弁当は作りたくない!という不満を解消するには!

結婚したばかりだと、毎日仕事を頑張ってくれている旦那様に「お弁当を作ってあげたい!」と、前の日から張り切って下ごしらえをして、朝早く起きて、手の込んだお弁当を作るのが普通のようになってしまっていますよね。

心を込めて作るお弁当は、もちろん旦那様も喜んでくれることでしょう。

でも、朝の早起きや毎日のおかずを考えることは簡単なことではありません。

まして共働きで自分も仕事をしていると、朝はとにかく大変です!子供がいたら、なおさらですよね!

「旦那のお弁当」は、朝の忙しい時間の中で、一番省きやすいものではないでしょうか。

さらに、作ることによって、逆に喧嘩が生まれることもあります。それはどうしてなのでしょうか。

少し、私の体験も含めて考えてみましたので、同じような方の参考になれば嬉しいです。

 

スポンサードリンク

 

もういやだ!旦那の弁当は作りたくない!

A36E97FC-3BFC-466D-993F-BACFAFA7B19A

毎日家族のために、お仕事を頑張ってくれている旦那様ですが。

それよりも早起きしてお弁当を作っている奥様は、もっと偉くないですか?

私は女性の立場からなので、仕事も大事ですが、毎日の家事をこなしている主婦の方が、とても偉いと思います。

毎日キレイなお部屋で、キレイに洗濯された服を着て、キレイに洗われた食器で、おいしいご飯が食べられるのは、奥様が毎日の家事をしっかりやっているからです。

それなのに、朝早起きして作ったお弁当に文句を言われたり、食べてもらえなかったりすると、イラっとしますよね!

私の場合は、手抜きではありましたが、お弁当はきちんと作りたくて、毎日彩りを考えて作っていました。

とくに旦那は野菜嫌いだったので、体のためにも、バランスよく食べてもらうために、お弁当には野菜やミニトマトを入れていました。

朝は時間との勝負なので、冷凍食品も使っていましたが、かなり家計にはダメージが大きかった気がします。

でも、そうやって作っていたお弁当にも、旦那は納得がいかず、「これ、野菜嫌いな俺へのいじめ?」と言いながら、ミニトマトを残し、野菜もきれいに省いて残してくるのです。

こんなことが続くと、私自身も仕事をしていたため、忙しい朝の時間にわざわざお弁当を作らなくてもいいんじゃないか?と考えるようになります。

お弁当よりも、食堂やコンビニで買って食べた方が、実は栄養面も偏らなくて安上がりなんじゃないか?とか、お互いにイライラしなくても済むようになるんじゃないか?と思ったのです。

旦那の職場は周りにレストランなども無く、ほとんどの社員がお弁当を持参する環境だったため、コンビニ弁当よりは!と思い、頑張って作っていました。

あとは、旦那の職場ですが、私のことを知ってくれている上司も多かったので、人目を気にして、意地でも作っていましたね。

「あの奥さんはお弁当も作ってくれないのか」と思われたくなかったからです。

今思えば、どうでもいいことでしたけどね。

 

旦那の弁当作りに対する不満を解消するには

58311A89-C3A4-4582-BB90-CB02F19D3C40

旦那に、お弁当の文句を言われたり、毎日作っていても、一度も「ありがとう」と言われないと、こちらとしても作る意欲が湧かなくなってきますよね。

見返りを求めるわけではないですが、こちらとしては何かしらのリアクションが欲しいものです。

旦那からの「ありがとう」のたった一言でも、あるとないとでは大違いなんです。

だからと言って、今さらこちらからお弁当の感想を聞くのは恥ずかしかったり、変に文句を言われるのも嫌なので、あえて聞いたりもしたくないはずです。

そこを分かってくれて、毎日のお弁当にお礼を言ってくれる旦那はなかなかいないのではないでしょうか。

だったら思い切って、旦那と「お弁当の廃止」について話し合ってみて下さい。

お弁当を作ることで、節約になったり栄養面を考えることができたり、メリットはたくさんあるでしょう。

ですが逆に、作るからこそのお互いの悩みやイライラ、疲労感など、デメリットがもっとあるという場合も出てきますよね。

そんな場合は、話し合いでお弁当をやめてみるのも、一つの不満解消の方法ではないでしょうか。

地域によっては、お弁当の方がお金がかかるということもあるかもしれませんし、料理が苦手な人だと、時間も材料も無駄にする、ということもあるかもしれません。

それまで喧嘩などしたことがないのに、お弁当が理由で喧嘩が耐えなくなった。

なんてことがあれば、本末転倒ですよね。

 

スポンサードリンク

 

専業主婦は旦那の弁当作るのが当たり前?

982D205E-ADA6-4B43-8917-906EC108666F

毎日のお弁当を作るのは、共働きの人もいれば、専業主婦の人もいますよね。

どちらだったとしても、作る手間と時間と材料費は、多かれ少なかれ必ずかかります。

料理が得意で、お弁当を作るのが好きな人であれば、共働きでも専業主婦でも難なくこなせるでしょう。

ですが、料理が苦手な人は、毎日のお弁当作りは本当に大きな負担になります。

例えば、「専業主婦ならお弁当くらい作って当たり前」と思っている人が多いかもしれませんが、料理が苦手であれば、いくら時間があったとしても負担でしかありません。

時間があるからという問題ではないのです。

「専業主婦だから当たり前」という考えも、違う気がしませんか?

何にせよ、私は当たり前なことなんてないと思います。

もし旦那様が料理が得意であれば、自分でお弁当を作って持って行ってくれたらいいのです。

そしたら、文句も出ないし、喧嘩のもとにもなりませんよね。

専業主婦だからといって、毎日お弁当を作らなくてはいけない、そんな義務なんてないのです。

ただし、あくまで旦那との話し合いがあってのことですよ。

何の話し合いもなく、急にお弁当を作らなくなったら、それこそ喧嘩になりかねませんからね。

 

まとめ

毎日のお弁当にも、その家庭のいろんな事情があることでしょう。

共働きか専業主婦なのか、そこでもまた違います。

旦那が毎日仕事でお金を稼いでくれるからこそ、主婦はおいしいご飯が食べられますが、主婦が家事や育児をきちんとこなしてくれるから、旦那は健康で毎日仕事にも行けるのです。

毎朝のお弁当は、本当に悩むところです。

だからこそ、夫婦でお互いを思いやり、話し合ってみて下さいね。

私個人としては、文句を言われてまでも、毎日お弁当は作らなくてもいいと思います。

でも、メリットも多くあるので、話し合いが必要なのです。

もし、旦那のお弁当を作りたくないと思ったときは、その理由をよく考え、旦那様にちゃんと伝えてみて下さいね。

そしたら意外に、「お弁当の廃止」ができるかもしれませんよ。

スポンサードリンク     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加