カビ菌は熱で死ぬ?死滅温度、予防、落とし方とは?

梅雨時期のジメジメや冬場の結露などで、部屋にカビが発生しますよね。

家の中で1年を通してカビが気になるところはありませんか?

家の中でも水回りはカビが気になりますよね。

その中でも特にお風呂はカビが気になるのではないでしょうか?

私も年中お風呂のカビには困っていました。

子供も小さいので頻繁に掃除はしますが、簡単に予防、落とせたらといつも考えていました。

そんな私のようにお風呂のカビに困っている人も多いでしょう。

そんな人のために、この記事ではカビの予防や落とし方を紹介しますね。

 

スポンサードリンク

 

カビ菌は熱で死ぬ?死滅温度は?

中見出し1

カビ菌にはたくさん種類があります。

種類によって死滅温度は異なりますが、カビは熱で死滅させることができます。

カビ菌の多くは熱と寒さに弱いのです。

0度以下になるとカビ菌は成長できません。

ですが、ただ単に成長できないだけで温度が上がりカビ菌の好みの温度になると再び成長を始めてしまいます。

これでは死滅させたとは言えませんね。

カビ菌を死滅させるためには、熱を加えるのが効果的なのです。

カビ菌の多くは40度の熱で死滅すると言われています。

40度で死滅するのであれば、お風呂で使うお湯は40度以上の人も多いでしょう。

そうなると、お風呂場にカビってそもそも生えないのでは?と疑問に思いませんか?

私もお風呂は熱めが好きなのでお風呂はいつも40度以上に設定しています。

ですが普通にカビは生えてくるのです。

なぜかというと、お風呂場で私たちがよく目にするカビは「黒カビ」です。

この黒カビを死滅させるためには、40度のお湯では効果がありません。

黒カビを死滅させるには、60度の温度が必要なのです!

このように、カビによっては40度のお湯では死滅できないカビも存在します。

カビ菌の種類によって死滅温度は異なります。

ですが、カビ菌は熱に弱いため、死滅させることはできるのです。

 

お風呂場のカビを予防するには

中見出し2

お風呂場のカビは簡単な方法で予防することができます。

この方法を覚えておくと、日々のお掃除は格段に楽になり、カビを除去するための大掃除もわざわざしなくて済むようになります。

カビは熱で死滅することをさきほどお話しました。

熱湯を利用するだけで、簡単にお風呂場のカビは予防できます。

みんながお風呂から上がった時点でするのが効果的です。

【やり方】

⒈浴槽のお湯をぬいて、お湯の温度を60度に設定します

⒉シャワーでお風呂場全体に60度のお湯をかけます

⒊かけ終わったら、窓をあけしっかり乾燥させます

たったこれだけです。

とても簡単だと思いませんか?

60度以上のお湯をお風呂場全体にかけておくことで、お風呂場に浮遊しているカビ菌を死滅させることができるのです。

またしっかり乾燥させることで、カビ菌は乾燥を嫌いますから繁殖できなくなるというわけなのです。

シャワーでお湯をかけたあと、バスタオルで水気を拭き取ったり、浴室乾燥機能などがあれば、カビの予防にはより効果的です。

お風呂上がりに簡単に実践できる方法なので、ぜひ試してみてください。

 

スポンサードリンク

 

お風呂場のカビをきれいに落とすには

中見出し3

いくらカビを予防しても、空気中にはカビの胞子は浮遊しているのでカビは発生してしまいます。

そんなとき簡単にカビを落とす方法はやはり「カビ取り剤」を使うことです。

カビ取り剤の使い方を正しく使うことで簡単にカビは落とせるのです。

ポイントをいくつか紹介しますね。

カビ取り剤は乾燥した状態で使う

お風呂場が濡れている状態で、カビ取り剤を使用すると効果が下がります。

なぜかというと、水分でカビ取り剤が薄まってしまうからです。

効果的にカビ取り剤を使うには、乾燥した状態で使うとカビ取り剤がカビの胞子や汚れにしっかり密着できます。

そして簡単にカビを落とせるわけです。

吹きかけたら、放置する

カビ取り剤を使ってすぐにブラシでこすっていませんか?

カビ取り剤は、吹きかけて10〜15分放置しておくとお湯で流すだけで簡単に落とすことができます。

流すときは、水ではなくお湯で流すとより効果的になりますよ。

目地やパッキンにはキッチンペーパーとラップ

目地やパッキンのカビはとても頑固ですよね。

そんなときは、目地やパッキンの上にキチンペーパーをおきカビ取り剤を吹きかけましょう。

その上からラップで覆うと密着度が上がります。

このように、ブラシでゴシゴシこすらなくてもカビ取り剤を使うと、流すだけで簡単にカビを落とすことができるのです。

試してみてくださいね。

 

まとめ

お風呂のカビは頑固そうに見えて、意外と簡単に予防、落とすことができます。

お風呂場ということを上手に利用し、熱湯をかけるだけで予防することができます。

また、カビ取り剤も正しく使うことで、カビを簡単に落とすことができるのです。

今まで、何を試しても効果がなくて困っていたという方に、今日からぜひ試していただきたいです。

我が家もこの方法でお風呂場のカビ対策がすごく楽になりましたよ。

スポンサードリンク     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加