千葉市動物公園の割引はモノレールがおすすめ?入園無料の日はある?

幅広い年齢層で楽しめる場所の1つと言えば動物公園ですね。

私事ですが動物好きなので1人でもかなり楽しめます。

私が住んでいる千葉市にも千葉市動物公園があります。

この千葉市動物公園、かつては小さな遊園地も併設されていて(現在は閉園)一時期賑わったものの、動物園自体も閉鎖されてしまうのではないか?というくらい廃れてしまっていました。

が!!!誰かが“立つレッサーパンダがいる”と話題にしてくれたおかげでまたまた復活!初代立つレッサーパンダ風太(ふうた)くんがとても有名であっという間に大人気になりました。

2018年6月現在、風太君はおじいさんになってしまいましたが生きています!

2016年には少し入場料・駐車料金が上がり、遊園地のあった場所は動物ふれあいの里になり、ライオンをお迎えしてリニューアルオープンしました!毎年数回訪れていますがリニューアルしてからは来園数も好調なように感じます。

広すぎず、アップダウンの少ない動物公園なので小さなお子様がいても比較的楽しめる動物公園になっていると思います。

今回は千葉市動物公園についての情報をお届けしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

千葉市動物公園の基本情報(住所、入園料、営業時間など)

【住所】

〒264-0037 千葉県千葉市若葉区源町280番地

電話番号:043-252-1111(代表)

【入園料】

・大人(高校生以上)700円

・中学生以下 無料

・年間パスポート 大人 2500円

★千葉市在住の65歳以上は住所・年齢確認できるものを提示で無料

★障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を入り口で提示すると無料

(その介護人も1名まで無料)

★郊外学習等で動物公園を利用の際、減免になる場合がある。

【営業時間】

午前9時30分~午後4時30分まで(入園は午後4時まで)

【定休日】

毎週水曜日(水曜日が休日にあたるときは翌日)

年末年始(12月29日~1月1日)

【駐車場】

普通車 700円

★障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方が乗車している普通乗用車については手帳の提示で駐車使用料を免除。

大型車(マイクロバス含む) 2800円

自転車・オートバイ 無料

※駐車場開場時間 午前9時~午後5時まで

【公共の交通機関の場合】

千葉都市モノレール 動物公園駅下車 徒歩1分

  • 千葉駅よりモノレールで、約12分
  • 都賀駅よりモノレールで、約5分
  • 千葉みなと駅よりモノレールで、約16分

千葉都市モノレールはレールが上についているぶら下がりタイプの懸垂型モノレールなので眺めもよく、乗り物好きな子供には楽しんでもらえるかもしれません。

懸垂型モノレールとしては営業距離が世界最長でギネス記録も持っているそうですよ。

そこも魅力のひとつです。

【園内のレンタル品】

  • ベビーカー 1回250円
  • 車いす 無料
  • 電動車いす 1時間以内300円(以降30分につき150円)

★障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方については手帳の提示で電動車いすのレンタル料を免除

ゴールデンウイークなどの連休中は普段閉鎖されている第二駐車場なども開放されるくらい混むそうなので早めに行くか、公共の交通機関を利用するのがおすすめです。

平日は比較的空いている印象なので特に小さいお子様連れは特に平日に行ってみると安心で楽しめると思います。

 

千葉市動物公園の割引はある?

入場料でいうと中学生以下が無料なので子どもの割引に関しては文句ないですね。

千葉市動物公園の割引ですが、実は思った以上にありません。

少しでも安く行きたい方は一応参考にして下さい。

  • 団体割引 30名以上で2割引き(560円)
  • JAF会員を提示する → 2割引き程度(560円)で入場できます

 

  • 千葉都市モノレールを利用する場合は1日乗り放題の切符を利用する

「ホリデーフリーきっぷ」(土曜・日曜・祝祭日など)

大人620円 小人310円

「お昼のお出かけフリーきっぷ(平日午前10時~18時まで有効)」

大人620円 小人310円

※平日限定のフリーきっぷは10時から販売開始なので注意

フリーきっぷで2割引の560円で入場できます!

フリーきっぷでは損をしてしまう場合もあるのでしっかり乗車駅から動物公園駅の往復の交通費をチェックしておきましょう。

途中下車して立ち寄るときはお得になる確率が高いです。

フリーキップをお持ちの場合は他にも割引施設があるので1日楽しんでほしいと思います。

昔は1種類しかなかったモノレールの外観デザインも今では色々な装飾がされていて走る広告塔となっています。

アニメラッピングされているモノレールでは社内アナウンスも楽しめることがあるようなのでアニメ好きはチェックしてみて下さい。

このデザインのモノレールに乗りたい!という希望のある方は公式ホームページで運行車両の確認ができます。

千葉都市モノレール公式ホームページ

【過去入園無料例】

毎年恒例ではないものの、動物公園ではイベントで無料入園できる場合がります。

4月28日

(動物公園のリニューアル1周年記念)

■ちばZООフェスタ2017・11/3(金)~11/5(日)

※5日のみ動物コスプレ姿で入園した場合

■10月18日『千葉市民の日』前後

※千葉市民でなくてもOK

などなど恒例ではないですが、イベントで入園無料となる日があるので、ホームページや千葉市政だよりなどを随時チェックしてみるとお得な日があるかもしれませんよ。

【トイレ情報】

園内各所のトイレはおむつ交換場所が設置されていますが、外なので自信をもって綺麗とは言い難いです。

衛生面が特に気なる方は総合案内所がある動物化学館の中が比較的安心です。

混んでいる場合もあるので頭に入れておきましょう。

【その他のみどころ】

  • 春の桜の時期にはお花見スポットでも有名になっています

一度、八重桜の時期に行きましたがとても綺麗でした。

  • 夏は中央広場の噴水エリアで子どもたちが水遊びを楽しめます

水着やタオル・濡れた時のお着替え用の服も持っていくと安心です。

 

スポンサードリンク

 

千葉市動物公園でおすすめのお土産は?

千葉市動物公園では大々的なお土産屋さんと言うイメージはないのですが、各売店でお土産を見ることができます。

おすすめと言えば風太君で大人気になったレッサーパンダ関連のお土産です。

そういえば私の母は孫にレッサーパンダのミニタオルをお土産に購入してましたね。

レッサーパンダラーメンなんか見た目が可愛いです(味の方は期待しすぎずに・・・)

そして動かなすぎる鳥で有名になったハシビロコウ関連のお土産もおすすめ。

一時期ハシビロコウストラップが人気だったようです。

千葉市民としては入場料も高くないので毎年1回は気軽に訪れる場所な為、土産なんて特に興味がないのですが昨年行ったときに唯一買おうか悩んだのがアニマルプリントのTシャツ(息子用)でした。

ハシビロコウのTシャツがなんとも言えないデザインでして・・・

ただ観光地で購入するTシャツはなかなか高いです。

悩んだ末買おうと決めたのにサイズがなかったというオチで終了しました。

残念過ぎる。

と言うことでお土産を選ぶ際はTシャツもちょこっと見てみて下さい。

 

まとめ

千葉市動物公園は駐車場から少し坂を上ってしまえばアップダウンが少なく、お子様連れには嬉しい公園となっています。

連休・土日は混み合いますが平日ならゆっくり動物も見ることができるのでおすすめです。2、3歳くらいなると動物ふれあいの里が楽しいようですよ。

手ぶらでバーベキューも楽しめるので1日がっつり楽しむこともできます。

是非1度千葉市動物公園へ足を運んでみて下さい。

 

スポンサードリンク     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加