子供の性格の書き方は?長所と短所、幼稚園願書の例文とは?

子供を幼稚園に入園させたいと思った時、願書を書くことになります。

その願書で入園できるかできないか、判断材料にされるとなると、できるだけ好印象を持たれるものを書きたいですよね。

希望する幼稚園の、特色や方針に合った書き方ができるかも重要になってくることでしょう。

でも、幼稚園の願書なんて、何をどう書いたらいいのか、分からない親御さんも、たくさんいらっしゃいますよね。

特に、子供の性格については、書き方一つで印象が全く変わってしまいます。

そんな、性格についての願書の書き方を調べてみましたので、悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

 

スポンサードリンク

 

子供の性格の書き方とは

0A8BD946-11BE-4FFD-9066-7B44FFFD1235

子供の性格に限らず、幼稚園の願書の書き方として、意識して気をつけておくことがあります。

  • 「読みやすい字で丁寧に書くこと」
  • 「誤字脱字には気をつける」
  • 「書く内容を偽らず、大袈裟にしないこと」
  • 「項目に合った内容を書くこと」

項目によりますが、志望動機や園へ伝えておきたいこと、性格などは、箇条書きではなく文章にすると気持ちが伝わりやすくなります。

きっぱり言い切るような強い表現よりは、柔らかく丁寧な言い回しで文章を作ると好印象になるかもしれませんね。

では、重要な子供の性格の書き方ですが、長所だけ書いてアピールすればいいという訳じゃありません。

短所も交えて書いてあげることが大切です。

また、文章の言葉遣いとしては、「誰にでも優しいです」といった大人言葉よりは、「兄弟がいるので、お友達にも優しくできます」という感じに、子供らしさが見える表現の方が、良い印象を持たれることでしょう。

幼稚園によって、性格という欄が一つだけあったり、長所・短所と欄が分かれていたりします。

分かれている場合はそれに沿って書くと良いですが、一つしかない場合は「長所→短所→長所」の順番で、文章にすると前向きな表現になりますよ。

「好奇心が旺盛で、興味をもった事には一生懸命にとりくみます。少しマイペースで、時間を忘れてしまいがちですが、最後までやり遂げる根気を持っています。」

 

また、記入欄が広くとられている場合は、それに沿ったエピソードを入れて書くと、より具体的に伝えられるので、幼稚園の先生方にも良い印象を与えられるかもしれませんね。

 

子供の長所の書き方・例文

5D8C3C25-F323-4F67-94C3-2859FE22801A

子供のことを考えた時に、日頃から短所しか見ていなくて、いざ長所を聞かれると、答えられない親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなときは、短所を反対に考えてみましょう。

例えば、「落ち着きがない」は「行動力がある」

「飽きっぽい」は「好奇心旺盛」

「言うことを聞いてくれない」は「自分で考えて行動できる」

といった感じです。

できるだけネガティブな印象になる言葉は避けたいので、ポジティブな言葉に変えて表現した方がいいでしょう。

長所は、日頃から感じている子供の良いところを書くといいですよ。

でも、だからといって自分の子供を褒めすぎるような内容や、長所をずらりと並べて、多く書いたりしないようにしましょう。

良く見せようとするあまり、大袈裟に書きすぎたり、嘘を書いたりしてはいけません。

たくさんの長所があったとしても、いくつかに絞って、エピソードを入れて書いてあげると良いでしょう。

「優しい性格で、いろんなお友達と仲良くできます。

私がソファに横になっていると、そっと布団をかけてくれたり、洗濯物を運んでくれたりして、お手伝いしてくれます。

小さい子の面倒見もよく、泣いてる妹を一生懸命にあやしてくれます。」

 

スポンサードリンク

 

子供の短所の書き方・例文

B9807221-B6E9-4476-8C9A-3E7195E81F48

短所は長所にくらべて、すぐ思い浮かぶことが多いかもしれませんが、短所を書きすぎるのも、悪い印象を持たれてしまうのでよくありません。

嘘をつけとは言いませんが、素直に書きすぎるのも、悪い印象につながるので気をつけなくてはなりませんね。

では、短所を書くときは何に気をつけたら良いのでしょうか。

ポイントとしては、いくつかあります。

  • 多く書きすぎない
  • 改善しようと行なっていること、直そうと努力している姿勢を表す
  • 悪い印象がつく言葉を使わない

短所ではありますが、きつい言葉で書かずに、やわらかい表現で書いた方が印象が良くなります。

親として、子供の成長を見守っていき、短所を改善していきたいという方向性でまとめるといいかもしれませんね。

「内気な性格で人見知りがありますので、なかなか周りになじめなかったり、自分の意見を言えない部分があります。

これから、園での生活を通して成長を見守っていきたいと思います。」

 

まとめ

幼稚園の願書に書く長所と短所は、先生方が子供たちを見ているだけでなく、親が自分の子供をどこまで見て育児しているのか、親が見られている部分もあります。

私も子供の短所と長所と聞かれると、短所はずらりと並べるだけ思い付いてしまいますが、そんなに短所ばかり書いては、親の印象も悪くなってしまいますよね。

子供の短所には目がいきがちになってしまいますが、その短所をひっくり返して、長所にできるような、ポジティブな書き方をすると、印象はとても良くなることでしょう。

だからといって、嘘を書いたりすると、面接などで直接見られた時にすぐ分かってしまいますので、気をつけてくださいね。

素直に、やわらかい表現で、子供とのエピソードを加えて、文書を考えてみて下さい。

【関連記事】子供の血液型はいつ調べるといいの?

【関連記事】子供が嘘をついた時の叱り方!嘘をつかせない方法とは!

【関連記事】子供がかわいいのはいつまで?大きくなってもかわいい?成長の喜びと裏腹に寂しさが!

スポンサードリンク     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加