子供が毛深いけど薄くなる?遺伝?対処法は?

最近の日本の風潮として、体毛は「ムダ毛」と言われ煙たがられていますよね。

ムダ毛が気になる年齢も低くなってきているのも現状です。

自分が子供の頃も、自分ってもしかして毛深い?と心配でした。

親になってみると今度は子供が毛深いのでは?とまた心配になりますよね。

毛深いことが原因で、学校でからかわれたり、いじめにつながってしまうのではと心配するのは親としては当たり前のことです。

子供から、毛深いことが気になるとはなかなか言い出せないものです。

たかが毛のことと思わずに、気にかけてみてあげてくださいね。

この記事では、子供が毛深いときの対処方法などを紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

子供が毛深いけど薄くなる?

中見出し1

生まれたばかりの赤ちゃんは、実は毛深いことがあります。

体毛で体を守っていて、成長とともに薄くなっていくこともあります。

しかしある程度成長して、子供が毛深い場合は毛が薄くなる可能性は低いと言われています。

3歳をすぎたあたりで、毛がふさふさと生えている場合は高い確率で毛深くなってしまいます。

ですが、毛深い原因が外的要因である場合があります。

その場合、原因を取り除くと薄くなることがあります。

ストレスが原因の場合

ストレスが原因となって、毛深くなっている場合があります。

例えば、お子様自身が毛深いかもと心配している場合ストレスで濃くなってしまう場合があります。

服の摩擦の場合

肌の弱い子供の場合、服などの摩擦から肌を守ろうとして毛が濃くなってしまう場合があります。

このように遺伝とは関係ない場合は、その原因を取り除いてあげることで薄くなる可能性もあるのです。

 

子供が毛深いのは遺伝との関係?

中見出し2

子供が毛深くなる原因として、1番に考えられるのは遺伝です。

遺伝が原因で毛深くなる場合の原因としては次のことが考えられます。

  • 親のどちらかまたはどちらも毛深い

このような場合は、とても高い確率で毛深くなります。

  • 親はどちらも毛深くない場合

このような場合は、世代をまたいでおこる隔世遺伝の可能性があります。

逆に、親が毛深くても子供には遺伝しないこともあり得ますよ。

私の場合ですが、親はどちらかと言えば毛深いほうだったので親からの遺伝で毛深いほうでした。

このように、やはり親が毛深い場合は高い確率で毛深くなってしまうわけですね。

 

スポンサードリンク

 

子供が毛深い場合の対処法は?

中見出し3

私が子供の頃の悩みは、毛深いことでした。

昔は毛を剃ると、どんどん濃い毛が生えて余計に毛深くなると言われていたのをご存知でしょうか?

ですから、剃ってはいけないと脱色して目立たなくしたりしていました。

ですが、今は毛を剃ったことで、毛深くなるということはないと言われています。

処理の方法も昔に比べると多くなっていますので、子供さんにあったやり方で処理をしてあげるのをお勧めします。

オススメの処理方法

シェーバーで処理する

顔の産毛や眉毛を剃るときに使う、電動シェーバーで処理する方法です。

子供の毛は柔らかいのでこのシェーバーで十分処理できます。

使い捨てのかみそりなどは、使いかたによっては肌を傷つけます。

電動シェーバーは肌にも優しいため、子供の肌にも安心です。

ですが、全身処理しようと思うと時間がかかります。

除毛ワックスを使う

一気に広い範囲を処理するのにオススメです。

手足の毛の処理は、やりやすいでしょう。

即効性を求めるなら、除毛ワックスがオススメです。

ですが、痛みを伴う場合もあります。

肌の弱い方やデリケートな部分は使わないほうがいいです。

使い続けると肌を痛めてしまう可能性もあるので注意は必要です。

除毛クリームを使う

この方法は除毛ワックスと違い、痛みがありません。

小学生でも痛みがないので使いやすいでしょう。

ただし、薬品で毛を溶かす方法です。

強い薬品なので、アレルギーが出ないかお子様に使用する前にはパッチテストをしましょう。

脱色をする

毛は生えたままの状態ですが、毛の色素をぬいてしまうので目立たなくなります。

肌が乾燥しやすくなるので、使用後はしっかり保湿するといいでしょう。

除毛パッドを使う

パッドをくるくると肌をこするだけで、みるみる毛がなくなります。

とても簡単に処理できるので、子供が自分でするならこの方法が簡単でオススメです。

家庭用の脱毛器を使う

お値段が高いのが難点ですが、1台あれば家族で使えます。

フラッシュ脱毛なので、痛みもそれほどありません。

簡単、安心、安全のIPL光脱毛器【リーオ】は2~3ヶ月で薄くなってくるので、コンプレックスが解消されて学校も楽しくなるでしょう。
リーオ

明日までに処理したいなどという場合はオススメできません。

食べ物で毛は薄くなる?

食べ物でも、毛を薄くする効果が期待できるものもあります。

それは、豆腐や味噌といった大豆製品です。

イソフラボンには、女性ホルモンのような作用があるのです。

体の毛を濃くする、男性ホルモンをイソフラボンが中和してくれます。

なので、毛を薄くしてくれることに期待できるのです。

毎日でも食事に取り入れやすい食材です。

ぜひ、試してみてくださいね。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

処理の方法もさまざまです。

痛みのあるものや手軽にできるもの、さまざまです。

子供の年齢や子供さんの肌に合う処理方を見つけてみてください。

日々の食事も、大豆製品を使うようにするだけでも効果は期待できます。

ぜひ試してみてくださいね。

スポンサードリンク     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加