鹿島神宮へ御朱印めぐり!お守りやご利益は?

茨城県最強のパワースポットと言われている神社が鹿島神宮。

関東最古、全国約600社近くある鹿島神社の総本山と聞いただけでもパワーを感じた気分になりませんか?

歴史は言うまでもなく古く、創建は紀元前660年。

境内もとても広く全国各地から参拝者が訪れ、休日や平日も観光バスがたくさん来ています。

私は御朱印めぐりを始めてからの参拝は今回初めてでした。

最強パワースポットですよ!?

御朱印帳を持って絶対行くしかないですよね♪

今回は鹿島神宮の御朱印や境内の見どころを紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

鹿島神宮へ御朱印めぐり!基本情報

名称

鹿島神宮

・関東最古・鹿島神社の総本尊・東国三社の1つ(他二社・香取神宮・息栖神社)

というかなり強いパワーを受けることができる神社です!

東国三社について詳しくは後程。

御朱印の基本情報

受付時間

8:30~16:30

(込み合っている場合はギリギリだと受付てもらえないこともあるそうです)

御朱印について

・本宮・奥宮の2種類/各種300円

御朱印帳について

・オリジナル御朱印帳 多数有り

※私が行ったときは相川七瀬さんデザイン御朱印帳もあって印象的でした。

お正月には限定御朱印帳も販売されるようで長蛇の列になるそうです。

頂ける場所 祈祷殿・社務所

おみくじやお守りを購入できる場所ではなく別の場所になります。

待合室も広くとても綺麗でした。

番号札を渡されたので参拝後の待ち時間に境内を散策したりすると時間を有効活用できます。

鹿島神宮、その他の基本情報

住所

〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中 2306-1

電話

0299-82-1209

営業時間

24時間

定休日

無し

駐車場

8:00~16:30

  • 第1P(60台) 鹿嶋市宮中2306-1

料金(普)300円(中)500円(大)700円ン

  • 第2P(55台) 鹿嶋市宮下2-18 鹿島神宮まで徒歩約5分

料金 無料

  • 臨時P(混雑時のみ)駐車場(330台)鹿嶋市宮中1-13 鹿島神宮まで徒歩約3分

料金 無料(正月・祭・礼時は有料)

  • お手洗いP 鹿嶋市宮下1-6-15先 本殿周辺まで距離有り

料金 無料

アクセス

バス

東京駅 八重洲南口発 高速バス「かしま号」で“鹿島神宮”停留所から徒歩約10分

所要時間 約2.5時間、料金約1830円(Suica・PASMO使用可)

電車 

鹿島神宮駅から徒歩約10分

◆JR東京駅→(総武快速線)→千葉駅→(成田線)→佐原駅→(鹿島線)→鹿島神宮駅

◆JR東京駅→(総武線快速エアポート成田)→成田駅→(成田線)→佐原駅→

(鹿島線)→鹿島神宮駅

注)鹿島線・・・・一時間に1本程度、Suica・PASMO利用できません

東関東自動車道 潮来(いたこ)ICより約15分/佐原・香取ICより約20分

鹿島神宮の見どころ

鹿島神宮の敷地は広く、見どころは満載なのですがこれだけは見逃してほしくないスポットを私なりに紹介したいと思います。

鳥居をくぐった先の楼門

日本三大楼門の一つ

高さ13m、重要文化財に指定されています。1634年、水戸徳川初代藩主の頼房卿により奉納されたとあります。

楼門がデザインされた御朱印帳もあります。

鹿島神宮を訪れたら絶対に外せない奥宮へ

奥宮の御朱印があるように、この奥宮はものすごいものすごいパワーを秘めていると評判です。

本殿からちょっと遠くヨチヨチ歩きの幼児がいると少し大変ですが、なんとか行けました。奥宮に向かうまでの参道は立派な杉の木々に囲まれ夏でも少し涼しく感じられると思います。

1日40万リットル以上の湧水がある御手洗池

透明度はかなり高く、池を泳いでいる鯉がとても映えます。池の中にある鳥居はとても神秘的です。

年始には200人もの人々は大寒禊を行うそうです。

大人が入っても子供が入っても乳を越えないという七不思議があるようですが本当かな?信じるも信じないもあなた次第ですよ。

※)鹿島神宮の鳥居~楼門の間くらいには無料ガイドをしてくれるボランティアの方がいます。鹿島神宮の見どころを1つも見逃したくないという人はガイドに案内してもらうと確実ですね。時間に余裕をもって参拝しましょう。

要石

こちらも奥宮から更に少し歩きますが、名前の通り地面からすこーし顔を出しているのが要石。ただ参拝するだけでは面白くないですが言い伝えが興味深かったです。

  • 地震を起こすナマズの頭を要石が抑えている。
  • 要石を掘り起こすと災難が起きる

こちらも鹿島七不思議に入っています。

七不思議なので他にもありましたが、私が興味をそそったのがこの2つでした。

鹿園

奈良にある春日大社も鹿がいると知られていますが、この鹿、元は鹿島神宮から移動された鹿だそうですよ。

 

鹿島神宮のお守り

こちらも数多くのお守りを取り揃えているので自分に合ったお守りが見つかりそうです。

特に鹿島神宮は鹿島アントラーズが必勝祈願を行うことでも有名です。

勝負事を控えているときにお勧めの「勝守」・「勝絵馬」・「勝星祈願 塩守りセット」などもありデザインもかっこいいものです。

東国三社のお守り

個人的におすすめしたいお守りです。

先程も少し書きましたが、鹿島神宮は東国三社の1つに数えられています。

鹿島神宮・香取神宮・息栖神社 この3社を巡るとてもご利益があるんだとか!!

今はもう終了しているそうですが三社巡りの最後の参拝した神社では記念品を頂けたそうです!

終わってしまったことが悔しいですね。また是非再開して欲しいです。

常にアンテナを光らせておきましょう。

三社御朱印めぐり、まだ頒布されていれば東国三社お守り(鹿島神宮バージョン)をゲットして頂きたいです。

私も鹿島神宮、香取神宮は参拝したので、残すは息栖神社のみ。楽しみです。

 

スポンサードリンク

 

鹿島神宮のご利益

御祭神

武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)

ご利益

  • 勝負運
  • 仕事運
  • 恋愛運

誰もが認めるパワースポットなので心機一転やここぞという勝負時に参拝して

勢いをつけたい時におすすめの神社だそうです。

 

まとめ

茨城の観光スポット、パワースポット言えば鹿島神宮。

敷地も広くうっかり見逃してしまいそうな見どころがたくさんあります!

本殿参拝で引き返さず参道を歩き更に奥へお進みください!

調べるのが苦手な方は楼門付近の無料ガイドを付けるとより楽しめるかもしれません。

時間に余裕をもって参拝してくだいね。

もし行けそうであれば、東国三社参りもおすすめです。

 

スポンサードリンク     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加