子供のウンチが白いけど何かの病気!?

「えっ!!ウンチが白い?!」

子供のウンチが、ある日突然白かったら、びっくりしますよね。

とくに、赤ちゃんのオムツ替えで、本人はいたって普通、元気すぎるくらいなのに、「ウンチが白っぽい?!」となったら、お母さん達は驚いて、とても心配になるでしょう。

ではどうして、ウンチが白くなるのでしょうか?

いざという時に、落ち着いて対処できるように、原因についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

子供のウンチが白い?通常便とのあきらかな違いはある?

745A9D1C-85CE-4C05-80F2-57F2AF5E1B8F

白いウンチと言っても、どのくらいまでは大丈夫なのか、本当に真っ白なのか、判断が難しいところですよね。

子供のウンチの理想的な色は、黄金色・黄土色です。

つまり、黄色〜茶色の範囲であれば、問題ないということになります。

ここで言う「白いウンチ」とは、本当に真っ白かクリーム色のことを言います。

うす茶色のような、カフェオレのような色は、一般的には通常の下痢と見て大丈夫です。

ただ、赤ちゃんだったり、まだ小さい子であれば、脱水症状になる場合があるので、下痢が続くようなら、早めに病院を受診してみた方が良いかもしれませんね。

「白いウンチ」と普通の便とは、見てすぐ分かるくらい、色がはっきりと違います。

ですが、一部だけ白かったり、1日のうちでも、そのときによって違ったりすることも考えられます。

基本的に、白はもちろん、赤や黒のウンチの場合は、何かしらの病気の可能性もあるので、一度病院を受診するのが、間違いないでしょう。

 

子供のウンチが白いときに考えられる原因とは

DF1EC9CA-C5FB-4E64-B8E5-447FA14E9B69

ウンチはなぜ白くなるのでしょうか。

それは、体の臓器の1つである、胆のうから出る胆汁が、なんらかの理由でウンチに行き届かなくなることで、白くなるのです。

胆汁とは、「脂肪を消化するために必要な、緑色の液体」のことで、通常はこれが正常に分泌されて、ウンチが黄土色や茶色になります。

胆汁が行き届かない理由として考えられることは

  • 胆汁の分泌が追いつかない
  • 胆汁が通る道が詰まっている
  • 胆汁が出なくなっている

このような理由で、ウンチに胆汁が行き届かなくなります。

上記のようなことが起こる原因には、簡単にあげると、以下のものがあります。

  • 乳製品を多く摂取したり、脂肪分の多いものを摂取したときの消化不良
  • 胆道閉鎖症
  • 胆石や胆のう炎など、他の病気
  • ロタウイルスなどの、ウイルス感染

まず、乳製品や牛乳を、多く食べたり飲んだりすると、ウンチが白くなったり、通常のウンチに白いものが混ざったりします。

ときには、下痢や軟便になることもあるので、摂取する量を少なくしたり、何か料理に加えるなどして、調整してみてください。

脂肪分の多い食事も、同じくウンチが白っぽくなることがあります。

消化不良によるものですが、この場合はウンチ自体が脂っぽくなったりするので、分かりやすいかもしれませんね。

どちらの場合も、症状が重篤になる病気の可能性もあるので、1回とかでなく、長く続くようであれば、すぐ病院を受診して下さい。

つぎに、胆道閉鎖症ですが、これは生まれつきか生まれてすぐ、胆汁の通り道が塞がれてしまい、胆汁が出なくなる病気です。

症状としては、白や灰色のウンチが出たり、黄疸になったりします。

すぐに専門の先生による診察・治療が必要になりますので、赤ちゃんの白いウンチには、とくに気をつけなければなりませんね。

そして、子供には稀かもしれませんが、他の病気によるものも考えられます。

白いウンチに加えて、黄疸や、下痢、嘔吐、腹痛など、ウイルス感染にも似た症状ですが、注意が必要ですので、気になったらすぐ病院へ行ってください。

ウイルス感染については、次に詳しくご紹介しますね。

 

スポンサードリンク

 

ロタウイルスの症状と対処法は

57C36624-50A4-4C29-8BDB-44851784D096

白いウンチと聞くと、一番はじめに考えるのがロタウイルスなどのウイルス感染ではないでしょうか。

ロタウイルスに感染すると、ウイルスの影響や、激しい下痢や嘔吐によって、胆汁の分泌が追いつかなくなるために、ウンチが白くなります。

冬に流行するロタウイルスは、とても感染力が強い、感染性胃腸炎の一つで、経口感染でうつります。

症状としては、白いウンチは特徴的ですが、発熱、嘔吐、下痢、腹痛、鼻水がみられ、約一週間〜二週間で自然に治るとされています。

予防接種で重症化を防ぐことはできますが、効果的な抗ウイルス剤はないので、対処療法になります。

3〜4日の潜伏期間を経て、症状が出てきますが、ウイルスを体外へ出してしまわないと回復しないため、病院でも無理に下痢止めなどは処方しないでしょう。

白いウンチではなくなり、下痢や嘔吐が治っても、排泄物にはまだウイルスが含まれています。

また、子供の嘔吐物や、オムツを処理する場合もですが、とくに気をつけて下さいね。

一般的には、家庭用の塩素系漂白剤を薄めて消毒をすると良いみたいですよ。

また、脱水症状になるのがとても怖いので、子供がぐったりしていたら、経口補水液がおすすめです。

ただ、小さい子供の場合は、味が嫌で飲まない可能性もあるので、ぐったりしていたら、まず病院が一番ですね。

 

まとめ

子供のウンチが、急に白かったりすると、とても驚きますが、原因や対処の仕方を知っているだけで、落ち着いて行動することができますよね。

いろいろな原因はありますが、何にせよ、体の肝臓周辺の機能が低下していることで起こる症状ですので、まずは専門の先生に診てもらうのが一番です。

あとは、家での対処をしっかり行いましょう。

家に帰ってきたら、手洗いうがいをしっかり行うだけでも、ウイルスや胃腸炎の予防になります。

食べ物による消化不良は、普段の食事を見直すことでも、影響はあるかと思います。

子供も大人も、ウンチは体調の変化を教えてくれる、大事なものなので、普段から色には気をつけてみて下さい。

赤ちゃんや、小さい子供が病院を受診する場合は、ウンチの入ったオムツを持って行ったり、写真を撮っていって見せるのが、口で説明するよりも分かりやすいですし、先生も判断がしやすいですよ。

スポンサードリンク     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加