浴衣の着方!太っている人が細く見える方法と色や柄は?

梅雨が終わると夏本番が実感できるようになりますね。

夏と言えば海水浴や花火大会などの祭りごと。それと一緒に水着や浴衣も連想する人も少なくないでしょう。

温かくなってくると女性たちが思う事・・・「夏に向けてダイエットをしよう。」結構聞かれある言葉ですが大体の人は夏になってもそれほど成果は得られなかったという声が多いです。

今更悩んでも仕方がないので、露出に抵抗があるなら衣類でカバーしていきましょう。

水着はさておき、浴衣はどうでしょう。太っていて浴衣を着るのに抵抗がある女性もいるかと思います。

浴衣って下に着るものがたくさんあって、逆に着膨れしてしまうのでは?というイメージもありますよね。

でもちょっと夏を実感できるこの時期に挑戦しやすいのは浴衣と言えます。

着やせ効果のある洋服があるように、浴衣も色の選び方や着方で多少は着やせ効果も期待できるということも気に留めておいて欲しいと思います。

 

スポンサードリンク

 

太っている人が細く見える着付けの仕方は?

90494ac1822269cb14a3a9894cbb519a_s

先に言っておきますが太っている人にも限度があります。

余りにも太り過ぎている人はそれなりに努力しましょう。

普通に3食きちんと食べ、完食をそれなりに控えればそれだけで、ある程度までは痩せます。

そして日本人は「自分は太っている」と思い込んでいる人がとても多いように思います。

浴衣の着痩せ方法は痩せてはいないけど、普通よりは少し太っているぽっちゃりさんが一番実感出るかもしれません。

まず浴衣などの着物は実は痩せている人よりも少しふくよかな人の方が綺麗に着こなせると言われているんです。胸が小さくても◎!

簡単に言うと寸胴体系がハナマルです!

そして暑くても足や腕が隠れても全く不自然ではない衣類の一つです。

それを聞いただけでも少し安心しませんか?

もともと太っているのに浴衣を着たら着膨れして更に太って見えそうと思うのは間違いなのです。

着付けの仕方でもかなりカバーできるそうですよ。

着痩せのポイント

  • 痩せている人よりも補正タオルを少なくする

着物はくびれが無いほど良いのでその分、太っている人は補正しやすい。

  • 下着は断然、和装ブラジャーの方が良い

基本ブラジャーは胸を綺麗にできるだけ大きく見せられるよう作られていることが多いですが、浴衣の場合は胸をすっきりさせた方が美しく着られるそうです。

和装用ブラジャーを付けるだけでかなり着やせ効果があると言われています。

  • 襟元を「Ⅴ字」にする

鋭角なラインにすることで小顔効果と首周りをすっきりさせるというのが狙いです。

  • 帯が胸にかからないようにする
  • “おはしょり”の短すぎと長すぎに注意

(※“おはしょり”とは浴衣の丈が長かった場合に腰のあたりでたくし上げ調節することを言います。)

短すぎて広がってしまったり、長すぎてお尻にかかってしまうとお尻が大きく見えてしまう傾向にあるとか・・・

おしりにおはしょりが乗らないようにするのが良いそうです。

長さは6cm~7cmが一般的。中には10cmくらいあると着やせ効果があるとも言われていて、こればかりは一度自分でやってみるのが良さそうです。

  • 裾広がりより“裾つぼまり”がおすすめ!!!

広がってしまうと幅広い印象を与えてしまうようです。

以上のことに気を配れると浴衣でもかなりの着やせ効果を得られるようでした。

もしかしたら洋服で着やせ効果を狙うより、浴衣の方が効果絶大かもしれませんね。

やってみる価値有りです。

 

太っている人が似合う帯の結び方は?

3210cf9bd462a8ff6f9e3cd098c4da0a_s

着付けで着痩せを目指すには帯の結び方にも気を配りましょう!

ちゃんと似合う結び方があるんですよ。

帯選びでは浴衣用の「半幅帯」を選ぶようにしましょう。

 

そして帯の結び方。

さまざまな結び方が多数存在しますが、特に太っている人におすすめなのが大きく見える結び目!!

ウエストを細く見せる効果があるようです。

良さそうな動画をいくつか載せておきますね。

ダブルリボン結び

太鼓結び

パタパタ結び

自分ができそうなものを探して当日スムーズに結べるようにしておくとよいです。

 

スポンサードリンク

 

太っている人が選ぶと良い浴衣の色や柄は?

9afdbf0206624a509f27534b3256f08d_s

皆さん薄っすらお気づきかと思いますが、細く見せたいおすすめの浴衣の色と言えば洋服と同じで濃い目の色!!もちろんその通りです。

暖色系よりも寒色系がすっきり見えるのでが無難ですが、濃い緑系もなかなか素敵だと思います。

でもやっぱり好きなものを着たい!濃い色は自分には似合わないと抵抗があるという人は、帯の色を濃い目にしてもメリハリが出てすっきり見せてくれるそうですよ。

浴衣と帯の色のバランスはとても大事ですね。

そして柄では着やせを狙うならストライプ柄などの縦のラインを強調した柄です。

他には模様がふんだんに散らばっているより、斜めにデザインされていたりするとすっきりと見えます。

柄の大きさでは大きくても小さくても不向きのようで、ベストは顔より少し小さめがいいと言われています。

着やせ効果ももちろん重要ですが、自分の好みを取り入れた浴衣選びをして楽しむことを忘れないようにしましょうね。

 

まとめ

浴衣は痩せている人よりも、貫禄があるくらいの人の方が綺麗に着こなせることができる衣類です。でも少しでも痩せて見られたいと言うのは多くの日本人女性が感じていること。

ポイントを抑えると見た目マイナス5キロを実感できるほど着付けや浴衣選びでかわると言われています。

着痩せ効果が出ると嬉しくなりますが、浴衣選びでも自分の好みを取り入れると更に楽しめます。

太っている人も大丈夫です。是非今年の夏は浴衣に挑戦してみて下さい。

【関連記事】浴衣はどっちが前?女性の着方、今時の流行りは?

【関連記事】浴衣の中に下着はつけないもの?何を着ればいい?

【関連記事】浴衣の美しい着方とは?女性に人気の帯の結び方は?

【関連記事】浴衣でかわいい幼児の髪型と髪飾りは?着せ方と帯の結び方は?

【関連記事】ホテルの浴衣のかっこいい着方は?男性が浴衣を選ぶポイントは?

 

スポンサードリンク     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加