新婚ホヤホヤなのに旦那にイライラする時の対処法とは!

旦那 イライラ

大好きな人と結婚して、これから新たな人生のスタート!

幸せいっぱいな毎日が待っている!

…はずだったのに、人生のパートナーとなった旦那さまに、イライラする毎日を送っている。

そんな人は、実は多いのではないでしょうか。

ほんの些細のことでも、一緒に住むと気になってしまいますよね。

「どうして、付き合っている時に気がつかなかったんだろう」という悪い癖や、「あれ?こんなこといつもしないのに…」という面が急に見えてくるのです。

きっと結婚した誰もが、一度は感じたことがあるはずです。

そんな旦那へのイライラに、どのように対処したらよいのでしょうか。

私なりに少し考えてみたので、参考になれば嬉しいです。

 

スポンサードリンク

 

新婚なのに旦那に対してイライラする典型的パターンとは

BC3222BF-47C6-4ECC-A456-B5A2DB3E8098

結婚して幸せなはずなのに、日に日に旦那へのイライラが積もっていく、なんてことありますよね。

結婚して一緒に生活してみると、今までは見えなかった、旦那のだらしない部分が、多く見えてくるからです。

洗濯物は脱ぎっぱなし、使ったものは元に戻さない、消耗品の無駄遣い、電気の付けっ放し、などなど。

キリがないほど、指摘したい部分がたくさん出てきます。

これが、ほとんどの人がイライラするポイントではないでしょうか。

もともとの生活スタイルや、生活リズムが違うのですから、何かしらズレは出てくることでしょう。

そこをお互いに分かった上で、適度に妥協をして生活するか、話し合うかしないと、結婚生活は成り立たなくなってしまいます。

これは、新婚なのにではなく、新婚だからこその悩みかもしれませんね。

新婚だから、相手の生活リズムがまだ分からない。

新婚だから、二人のペースがまだつかめていないのです。

そして、旦那のだらしない部分や、ルーズな部分への慣れもまだなので、イライラするのではないでしょうか。

優しくて、いろんなところに連れて行ってくれる旦那でも、使ったら使いっぱなし、脱いだら脱ぎっぱなしだと、いい面が台無しです。

さらには、上司の誘いは断れない、友達からの誘いも断れない、自分の親や祖母には強く言えない、など、男としてもだらしないと、ますますイライラは積もっていきます。

だらしない旦那はイライラの典型的パターンではないでしょうか。

 

新婚でも旦那に対してイライラする原因を検証

EE64A22B-185F-48AD-AA40-F0063C2ED502

新婚だからこそ、旦那にイライラすると話しましたが、付き合っていたときはラブラブで、大好きで結婚しますよね?

ではなぜ、結婚してすぐに大好きな旦那さまにイライラしてしまうのか、詳しい原因を考えてみましょう。

イライラすると言っても、やはり愛する旦那さまです。

どんなに、だらしない部分が見えても、さすがに全ての人がそこでイライラするとは限りません。

ですが実際は、その付き合っていたときと結婚後の行動の差が大きいからではないでしょうか。

では、その差を大きいと感じるのはなぜでしょうか。

それは実は、思い描く結婚生活が、女性と男性で違うからなのです。

女性はどちらかというと、「夢のような幸せな結婚生活」を思い描き、男性は「これから家族のことを養っていかなきゃならない」と、現実的なことを考えます。

なので、旦那さまにとって家は、大事な仕事のために体を休める場所、のような考えで、仕事で気を張っている分、家の中では常にマイペースで気を使わないでいたいのです。

それに対して、女性は理想を追い求めてしまうので、「こうして欲しいのに、なんでやってくれないの?!」「どうして分かってくれないの?」と、思うようにいかないとイライラしてしまうのです。

それが、差が大きいと感じる理由ではないでしょうか。

男性は女性に甘えたいものなので、ついつい家の中ではだらしなくなるようです。

それも原因の一つではあるでしょう。

ですが、女性の方が、思い描いた結婚生活を送れないと感じ、理想を追い求め過ぎているのも、原因としてあるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

旦那にイライラすることがなくなる対処法とは

901ECA98-7C87-44D6-B982-61BBC46FBC3D

考え方を180度変えろと言うのは、なかなか難しいことです。

なので、あえて私は、理想は理想で持ち続けてもいいと思います。

それをこれからの結婚生活で少しずつ、旦那さまに伝えていくのも有りではないでしょうか。

ただ、それではイライラは解消されませんよね。

そこで一つ、「結婚したからといって、旦那と一緒にいるのが当たり前!」という考え方だけ、少し変えてみて下さい。

お互いに、それぞれ一人でやりたいことをする時間は必要です。

いわゆるストレス発散ですね。

その時間を取ることで、自分も相手も窮屈を感じることなく過ごせるでしょう。

夫婦がいつまでも円満でいる秘訣だとも言いますよ。

自分がストレスを発散できれば、旦那へのイライラも積もることもないでしょうし、心にもゆとりができるので、小さなことではイライラしなくなりますよね。

あと、四六時中一緒にいると、嫌なところはどんどん見えてきますが、一人になる時間があれば、そんなところを見なくて済むかもしれませんよ。

 

まとめ

新婚なのに旦那にイライラするのは、男女で思い描く結婚生活が違うからです。

男性は女性に甘えて、そして構ってもらいたくて、だらしない部分を出してるかもしれません。

あるいは、安心感からでしょうか。

どちらにしても、悪気がないというのが、さらにイライラさせる部分ではあります。

ただ、結婚したいと思った相手ですので、良いところもたくさんあるはずです。

悪い、だらしないところだけ見て、イライラするのではなく、相手のことを考え、相手の気持ちになって、「しかたない」と思えるところを増やしてみてもいいのではないでしょうか。

新婚だからこそ、これからお互いをさらに知っていくために、思いやりが大事です。

旦那さまのためにも、自分のためにも、お互いが「帰る場所はここだ」と思える家庭を作っていって下さいね。

スポンサードリンク     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加