妊娠出産

卒乳後にしこりを残さないためのケア方法とは?

妊娠・出産をして数日が経過すると、ママの身体は赤ちゃんを育てるために母乳を出そうとする指令を脳から受け本格的に胸に母乳が溜まり始めます。

昔はほとんどの人が母乳育児だったと思いますが、粉ミルクが浸透してミルク育児が主流になったものの、今現在ではまた母乳育児の重要性が見直されミルク育児よりも母乳・又はミルク+母乳の混合育児の割合の方が多いと言われています。

授乳をすればするほど体は母乳を生産しようとするんです。すごいですよね。

そのまま出さずに溜まりっぱなしになっていたり、食べ物や飲み物によっては乳腺炎やしこりができるトラブルが起きます。

一度くらいは“胸にゴリゴリのしこりが急にできた”“高熱が出て胸が痛すぎる”という乳腺炎になった経験があるかと思います。

そのしこりですがいったいどんなものなんでしょう。卒乳してもしこりがまだ残っているという人もいます。

今回は「しこり」についての知識や、しこりを残さない為にはどうしたらよいかについて知っておいてほしいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

卒乳後にしこりを残さないためのケア方法とは

主に2つの方法がケア方法として推奨されているようです。

急に母乳をストップさせる場合のケア方法

  • 極力胸に刺激を与えない(触れない)
  • 赤ちゃんに母乳をあげない
  • 血行が良くなると胸が張るため湯船につかることは避ける
  • 胸を冷やす

特に乳首に刺激を受けると脳が母乳を出せと指令を送ってしまうので注意しましょう。

母乳をストップさせたからと言って、急に出なくなるわけではありません。

胸がパンパンに張り、何もしなくても母乳がポタポタ落ちる人もいます。

母乳をストップして最初の3日間は胸が張りやすい人が多く一番つらい時期になります。

どうしても我慢できないときは、「圧抜き」をして少し母乳を出しましょう。

*圧抜きの注意点*

  • 乳首は刺激しない
  • どうしても辛いときにやる
  • 1日多くても3回まで。(1回につき50cc以下が目安。)
  • 毎日やらない

圧抜きの方法は動画があったので参考にしたい方はどうぞ。↓

スケジュールの参考

① 1日目~3日間・・・何もせずに極力我慢(痛くて辛いときは圧抜きは可)

② 絞り切る→1週間我慢(圧抜き可)

③ 再び全て絞り切る

④ 1ヶ月間我慢(圧抜き可)

⑤ 再び全て絞り切る

このように絞る感覚を徐々に広げていくと、体も徐々に母乳を作ることを止めるので

胸の張りは圧抜きをしなくてもだんだん落ち着いてくるそうです。

スケジュールについては母乳外来や助産院などでもやり方が異なったりするので一度聞いてみるのが確実です。

数か月かけてゆっくり授乳回数を減らしていく方法

私はこの方法ですっきり卒乳できました。

時間に余裕がある人は赤ちゃんのためにもオススメです。

離乳食が3回食になったことを目安にして授乳回数3回→2回→1回→1日おき→2日おき→卒乳というのを数ヶ月かけてゆっくり減らしました。

赤ちゃんの様子と相談して進めてください。

特にしこりが残ることもなく卒乳できたのですが念のため母乳外来で胸のチェックもしてもらいました。

相談するときは事前に行きたい医院に電話で確認してくださいね。

予約制が多く急に行っても診てもらえない場合が多いです。

乳がんとの関係は?

余談ですが卒乳後にできたしこりが乳ガンの原因になるのか?

その辺はとても心配になりますよね。

確実にしこりが母乳の成分によるものだった場合は、ガン化することはないと言われているそうですが、いつどのように出来たしこりなのかは調べてみないと本当のところわかりませんよね。

そのためには卒乳時に、しこりが無い状態にしておくといいですよね!

母乳の成分が固くなったものと思い込んでいて、実は別に腫瘍ができていたということも充分あり得ます。

胸のしこりを作らないケアをして、セルフチェックと定期的な乳がん検診をするのが重要ですね。

卒乳して6ヶ月~1年は正確な結果が出ないなんて言われていますが、心配なときは躊躇せずに病院で診察を受けましょう。

乳がんは若くても発症します。

 

卒乳後の母乳の絞り方

09f5464c669c4cdb68882fca17f66434_s

有名なのが「おにぎり絞り」という方法です。

「しこりを残さないためのケア方法」で説明した通り、絞り切る間隔が徐々にひらくと母乳の分泌は減少します。

出し切るときは圧抜きとは違い、大きめにおにぎりを握るような感じでしっかり出し切るのがいいようです。

両手を使っておっぱい全体を包み込むようにして、外側から内側に向けて絞り出してみましょう。

*おにぎり絞りの注意点*

  • 乳輪を刺激しない

母乳は出し切らなくても時間の経過とともに自然に吸収されていくようですが、出し切ることによって乳腺炎の防止や、次の妊娠出産時に母乳が出やすくなると言われているので、絶対にやっておいて損はありません。

できればすっきりさせておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

卒乳後にする正しい胸のケアのやり方とは

f240b07153be2901a50dcd41f378b26d_s

ある程度のケアが終了してもしばらくの間は母乳が出続けます。私も1年くらいは刺激をすると僅かですが母乳が出ていました。

しかし日常生活で特に気を付けていたことはなかったです。

一応トラブルを防ぐための方法が色々あったので紹介しておきますね。

  • おっぱいを冷やす

血行が良くなると母乳が分泌されてしまうため、湯銭に浸かるなどおっぱいを温める行為は避けましょう。張っていた場合も冷やすことは有効なので濡れタオルなどを利用して冷やしましょう。

  • 食生活に注意

母乳育児で推奨されている食生活がオススメです。

体質よって食べ物による影響は異なると思うので、個人的にトラブルを起こしやすい食べ物は完全に母乳がストップするまでなるべく避けるか、少しずつ取り入れていくようにしましょう。

  • おっぱいマッサージをする

これについては症状がまだあるなど必要だと思った場合で良いのかなと言ったところです。

  • 卒乳後の下着選び

卒乳するとほとんどの人がブラジャーのサイズが変わります。

一度下着売り場できちんと測ってもらい自分のサイズを知りましょう。

自分に合った下着をつけることで体の歪みやバストを整える効果も期待でるそうですよ。

 

しこりや乳腺炎が出来やすい原因とは

どんな状態のときに乳腺炎やしこりができやすいかというと、母乳の分泌が多い状態で急に止めてしまうことや、食生活の乱れなどが主に原因かなと経験から思います。

食べ物については個人差もありますが、糖分を取り過ぎるとしこりになりやすいようです。お菓子、餅類、糖分の入った飲み物なんかは有名です。

ちなみに私はジュースやスポードリンク、炭酸飲料(無糖も含む)を飲むと乳腺炎を発症。すぐに胸に石のようなゴロゴロしたしこりができ、主人もかなり衝撃を受けていました。

そしてなにより痛くて辛過ぎる。

とにかく赤ちゃんに母乳を飲んでもらったり、それでもダメなときは母乳外来にお世話になりました。

それ以降はノンカフェインのお茶や水に切り替えたりして乗り切ました。

自分の体ことを知ってしこりが出来にくい食生活をしたいところです。

 

まとめ

卒乳後にもししこりが出来ていると分かったら、まずはそのしこりの成分を知ることが重要になってきます。

母乳の成分なら問題はないですが、万が一ガンということもあり得るわけです。

心配なときは一度病院で検査をしてもらいましょう。

これから卒乳を考えている人は、しこりを胸に残さないケアをして少しでも不安要素を取り除いておきましょう。

【関連記事】卒乳すると赤ちゃん母親ともに病気しやすい?上手に卒乳させるには?

 

妊娠超初期に毎日飲酒してたけど赤ちゃんにリスクはない?気を付けることは?

「飲酒」は、妊娠中に気をつけたいことのひとつですよね。

最近では女性でもお酒を飲む人が増えています。

女性の飲酒率は年々高くなってきています。

お酒は飲める人(飲めるが飲むことは少ない人も含む)の割合は70%を超えてきているのです。

飲酒が女性の中でも身近になってきています。

ですから妊娠した場合、気づかず飲酒をしてしまっていることもあることになります。

妊娠初期とは0週〜15週目までの期間です。

妊娠超初期とは0週〜4週目までの時期のことです。

そんな時期に妊娠に気が付かず飲酒をしてしまった。

後から気がつき赤ちゃんに影響がないかと不安な日々を過ごしている人も多いことでしょう。

そのような人のためにこの記事では、妊娠初期に飲酒をした場合についてお話しします。

 

スポンサードリンク

 

妊娠超初期の飲酒はほとんど心配ない?

中見出し①

妊娠超初期にあたる0週とは最終月経期のことです。

妊娠2週目にようやく排卵、受精がおこるのです。

そして3週目でやっと直床の時期になるのです。

4週目で次の月経期になり、生理がないことで妊娠に気づく人もいます。

妊娠超初期はまだ妊娠する過程の段階です。

実際にはお腹に中に赤ちゃんはいません。

ですが、妊娠の週数には数えられているのです。

この時期はまだ胎盤も完成していません。

ですから、ママからまだ栄養をもらっていない状態なのです。

したがって、妊娠超初期に飲酒しても大きな問題はほぼないとされています。

 

妊娠中の赤ちゃんへの飲酒のリスクは?

中見出し②

妊娠超初期に飲酒をしていても赤ちゃんに大きな影響はないと言いました。

だからといって、いつまでも飲酒をしてもよいということではありません。

妊娠中に飲酒をすることで、赤ちゃんへのリスクは確実に上がっています。

アルコールが赤ちゃんに与える影響

  • 胎児性アルコール症候群

アルコールの影響で脳や発育に遅れが出ます。

言語や学習能力に障害を持って生まれてくることがあります。

  • 顔面や頭蓋骨に奇形

頭や脳が小さい、小脳症や眼球が発達しない小眼球症。

  • 低体重

出生後も発育不全になる可能性もあります。

  • 中枢神経の障害

学習や記憶力、コミュニケーションに障害。

  • 奇形、未熟児、発達障害

心奇形や難聴、 ADHD(注意欠陥、多動)で生まれてきてしまうこともあります。

  • 流産、死産

アルコールの影響で流産や死産のリスクが高まってしまいます。

ママのお腹の中で赤ちゃんは日々成長しています。

臓器は比較的早い段階で、できはじめます。

しかしできたばかりの肝臓はまだアルコールに免疫がありません。

アルコールを分解する力はないと言ってもいいでしょう。

そのためアルコールの排出に時間がかかります。

ママが飲酒したことによってお腹の中で長い時間酔っ払った状態になってしまいます。

飲酒していい安全基準はある?

赤ちゃんへのリスクはわかったけど、急にお酒をやめられないという人もいるでしょう。

そんな場合は素直に、担当医に相談するのをお勧めします。

コップ1杯程度なら、妊娠中でも赤ちゃんに影響はないのではと言われていますが明確な基準はありません。

2杯でもいい、1日起きなら大丈夫という目安もわからないのです。

妊娠中はアルコールに強い人でも、ホルモンバランスの影響でアルコールが分解できにくくなります。

ですからアルコールに弱い人はリスクも上がります。

お付き合いでも、心配なら飲まないほうがよいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

妊娠超初期に他に気をつけることは?

中見出し③

妊娠超初期に気をつけるのは飲酒だけではありません。

その他に赤ちゃんのためにも気をつけたいことを紹介します。

  • 喫煙

タバコにはニコチン、一酸化炭素やシアン化合物が煙に含まれています。

喫煙によって赤ちゃんの発育に影響が出てしまいます。

低体重で生まれてしまうことも多いのです。

また母体にも影響は出て早期胎盤剥離を起こすリスクも上がります。

喫煙はママにも赤ちゃんにもいいことはありません。

受動喫煙も同じなので、周りの人にも理解してもらいましょう。

  • カフェイン

妊娠中はカフェインの分解に時間がかかってしまいます。

ママの胎盤を通じて赤ちゃんにも届いてしまいます。

赤ちゃんにはまだカフェインを体外に出す機能が備わっていないのでどんどん体内にたまってしまいます。

このことが原因で発達に遅れが出たり、流産や死産のリスクも高まります。

できるだけカフェインの摂取の控えることがお勧めです。

 

まとめ

妊娠中の飲酒が赤ちゃんに及ぼす影響についてお話ししました。

いかがでしたでしょうか?

飲酒をしたことで赤ちゃんにとってよいことはありません。

私も妊娠がわかり飲酒が赤ちゃんに及ぼす影響を知ったときとてもこわくなりました。

お酒好きはいつやめるべきかと考えるかもしれませんが、百害あって一利なしです。

生まれてくる可愛い赤ちゃんのためにも、妊娠がわかった時点でやめるようにしましょう。

妊娠に気がついてから赤ちゃんが生まれるまでは9ヶ月ほどです。

長いように感じるかもしれませんがお腹の中の赤ちゃんと一緒に過ごす大切な期間です。

ぜひ赤ちゃんと自分の体のことを考えストレスなく楽しんで過ごしてほしいと思います。

妊娠中のお腹やおしりなど乾燥によるかゆみをどうにかしたい!

妊娠すると、ホルモンバランスの変化により、体がそれまでとは違う反応を起こすようになります。

肌の乾燥もその1つです。

もともと乾燥肌の人も、そうでない人も、妊娠することによって、何らかの肌トラブルが起こることが多いようです。

乾燥によるかゆみから、湿疹が出て寝られないほどのかゆみになる場合もありますが、原因や対処法はどんなものがあるのでしょうか。

妊娠中なので、お腹にいる赤ちゃんに害のないよう、慎重に対処しなくてはなりませんよね。

かゆみと戦っている妊婦さんに、少しでも役に立てるよう調べてみましたので、参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

妊娠するとどうしてかゆくなるの?

2DF4F163-8BAC-4FC2-8751-6704C704C45E

妊娠する前は大丈夫だったのに、どうして妊娠すると肌トラブルが起こるのでしょうか。

原因についてはいろいろ考えられます。

  • ホルモンバランスが崩れるため
  • つわりによる食事のかたより
  • 体内の水分不足
  • 寝不足になるため
  • 精神的に不安定になるため
  • 免疫力が低下するため

たくさんの原因がある中で、とくにホルモンバランスの崩れは、女性の体には大きく影響を及ぼします。

肌トラブルとしては、皮脂を出す男性ホルモンの分泌が抑えられるために、乾燥しやすくなると言われているようです。

また、お腹の赤ちゃんのために、胎盤を作ったり、月経を止める、大量の女性ホルモンが分泌されるため、ホルモンバランスは大きく崩れ、普段とは違う反応が体に現れてくるのです。

あと、精神的な部分ですが、ストレスを溜め込むことも、体調や肌に大きく影響を与えます。

私もその一人で、妊娠初期の頃に、ストレスからか妊娠悪阻になり、さらにはお腹やお尻などがカサカサになりました。

まさに乾燥肌ですね。

ただでさえ辛い妊娠悪阻に加えて、全身のかゆみにはとても苦しみました。

妊娠中期になって、やっと落ち着いて、夜も寝やすくなりましたよ。

 

妊娠中のかゆみの対処法は?

41BF4538-0FF1-4B2A-94B0-345280CC937A

では、妊娠中の体調の変化からくるかゆみには、どう対処したらよいのでしょうか。

私の場合は、悪阻が落ち着いてからの、全身に妊娠線クリームを塗るケアで、だいぶ落ち着いたのですが、他にも方法はあるようです。

1.下着などの肌に触れるものは、出来るだけ肌触りがよくて、肌への刺激が少ないものを選びましょう

ぴったり体にフィットするものよりは、少しゆったりしたものにして、ポリエステルやレース素材よりは、コットンや綿のものが良いでしょう。

2.洗濯洗剤や柔軟剤をきちんと測って使用し、出来るだけ念入りにすすぐことです

妊娠中には肌の体質が変わっていたりするので、それまで大丈夫だった洗剤が、合わなくなっていたりすることもあります。

3.基本的なことですが、汗をかいたらすぐ着替えましょう

肌を清潔に保つようにするのは、とても大事ですからね。

4.急激な温度変化に気をつけることです

体が冷えてるからといって、急に熱い湯船に入ったりすると、かゆみが増してしまいます。

湯船もぬるめの温度がいいでしょう。

あと、かゆいときは冷やすと、気持ち的にかゆみがおさまるような気もしますが、実は急に冷やすのも良くないです。

人間は体が急激に冷えると、身体機能を保つために体温を上げるそうなので、逆にかゆみを悪化させてしまうのです。

ぬるめのお湯でタオルを絞って、使用するようにしましょう。

5.気持ちに余裕のあるときは、できるだけリラックスして過ごすようにすることです

ストレスや疲労は、体調を不安定にする原因としては、とても重大なものです。

かゆみ自体も、その程度によっては、かなりのストレスになりますよね。

できることなら、考えすぎず、ゆったり過ごすことが大切ですよ。

 

スポンサードリンク

 

かけばかくほどかゆくなるのはなぜ?

fat-3083968_640

自分の体がかゆいとなると、絶対かきたくなるのは当たり前で、そしてかいてしまいます。

ただ、かきすぎると、やっぱり悪化してしまいますよね。

かくことで摩擦が起きて、皮膚が熱をもつために、かゆみが増してしまうのです。

また、かきむしることで、肌がとても刺激を受けるので、かゆみはひどくなる、悪循環に陥ってしまいます。

もし、それがお腹なら、妊娠線ができてしまうこともあるようですよ。

やはり、肌への刺激が大きな原因としてあるみたいですね。

それを考えると、よく売られている妊娠線予防のクリームは、マタニティ専用になっているので、肌への刺激も考えられています。

市販のマタニティ用じゃないものよりは、専用の方が良いということになりますね。

月桃馬油マッサージオイルなら、妊娠初期の方にも、 敏感肌の方でも普段のマッサージオイルとして使用できます。
月桃馬油マッサージオイル

 

まとめ

妊娠することで、さまざまな体の変化が起こります。

体の乾燥によるかゆみも、その1つです。

主な原因は、ホルモンバランスの崩れとは言われていますが、あくまでも人それぞれです。

もともと、肌が弱い人は、妊娠中はとくに気をつけて、ケアが必要ですね。

そうでない人であっても、妊娠は女性の体の体質を大きく変えることもありますので、油断せずに、肌トラブルだけでも防ぐために、保湿ケアはしっかり行いましょう。

私の経験からも、お腹やおしりのかゆみ、また妊娠線予防は、保湿ケアがとても大事だと言えます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

妊娠初期のお腹の張りの原因は便秘やガスのせい?危険な症状とは?

妊娠初期にもしかしてわたしお腹が張ってる??なんて不安を感じていませんか?

便秘でガスが溜まってるせいなのか、それとも別の理由があるのか、分からなくて心配ですよね。

あなたのお腹の張りはどんな感じの張りですか??

今回は妊娠初期に考えられるお腹の張りの原因や対処法についてお伝えしていきますね。

 

スポンサードリンク

 

妊娠初期のお腹の張りは便秘やガスが原因なの?

妊娠2

妊娠初期にお腹が張る原因として考えられることは、便秘やガスだけではなく、いくつかあります。

子宮が大きくなった

妊娠すると、子宮が大きくなるのは当たり前のことですよね。

子宮内膜に受精卵が着床し、そこからどんどん大きくなります。

特に、妊娠初期は子宮が育つ速度がものすごく早いです。

その速さから、違和感だったり、張りが感じられることがあります。

また、子宮が大きくなるに伴って、子宮を支えている靭帯が引っ張られることでもお腹の張りを感じることがあります。

下腹部がチクチク痛むような感じはないですか?

わたしの場合、妊娠初期の頃かなりあったのですが、心配になりますよね。

これは、赤ちゃんを育てる準備をしている状態なので、特に心配はいりません。

むしろ、喜ばしいことですね。

子宮の収縮

妊娠中期や後期に起こるイメージがあると思いますが、妊娠初期にも起こります。

運動をした時や、疲れを感じている時、過度なストレスを感じた時など、さまざまな原因が考えられます。

子宮の収縮によって起こるお腹の張りは、流産などの危険があるので注意しましょう。

子宮の収縮の痛みは、子宮の部分(おへその下あたり)だけが痛くなります。

痛みが出た場合、まずは安静にすることです。

もし、症状が治まらなかったり、出血を伴う場合は、必ず病院へ受診しましょう。

便秘やガス溜まり

妊娠にはつきものです。(笑)

ガスや便秘が原因でお腹が張ることがあります。

上の2つと比べて、なぁんだ!なんて思っているあなた。

悪化してしまうと、腹痛につながっちゃいますよ。

そして、赤ちゃんにも影響があるんです。

妊娠初期は赤ちゃんにとって、ママからの栄養をたくさんもらって、体の大事な部分が成長する時期でもあります。

しかし、便秘やガスが溜まっていると、うまくいかない可能性があります。

ガスが溜まっているという状態は、体にいらないものが溜まっている。

つまり、有害物質が溜まっている状態です。

これを再吸収してしまう可能性があります。

腸内環境が悪いと、腸から栄養をうまく吸収できず、大事な赤ちゃんに栄養を届けることが出来なくなってしまいます。

 

妊娠初期のお腹の張りで危険な症状は?

妊娠3

妊娠初期のお腹の張りは問題ないケースがほとんどです。

しかし、中には重大なケースが隠れている場合もあります。

危険な症状

  • 妊娠が分かってから、出血の量が増えてきた
  • 鮮血がダラダラ続き、出血の量が減らない
  • 子宮のあたりが締め付けられるような痛みがずっと続いている
  • 基礎体温が急に低くなり、高温期とは言えなくなった

上記の症状は、流産につながる危険信号ととらえてもいい症状です。

すべての症状がすぐに流産になってしまうのかというと、そうではありませんが、出来るだけ早めに産婦人科への診察を受けましょう。

わたしも二人目妊娠初期の時、かすかに出血しており、かなり不安になった経験があります。

わたしの場合、痛みはありませんでしたが、子宮内に血のかたまりが出来ていました。

出血とともに、赤ちゃんが出てきてしまう可能性も伝えられました。

そのまま何事も無く、無事に出産し、今では思い出話ですが、なにかあるならば、必ず産婦人科を受診しましょうね。

少しの不安も取り除いてくれるはずですよ。

様子を見てもいい張り

  • 出血を伴わないお腹の張り
  • お腹の張りはあるが、超音波で赤ちゃんの心拍の確認ができる

こういった場合は、お腹に張りを感じていても、生理的な要因によって引き起こされている場合が多いと言われています。

 

スポンサードリンク

 

妊娠初期のお腹の張りを感じた時の対処法とは?

妊娠4

楽な姿勢になって安静にする

妊娠初期に関わらず、中期、後期にも共通しています。

ソファーやベッドで横になって休むようにしましょう。

そして、この張り方が危険な張り方なのかどうか、見極めてくださいね。

妊娠中期にお腹が大きくなってくると、「妊婦」ということを特に意識するので、無意識に行動が制限されます。

それに比べて、まだお腹がそんなに出てきていないこの時期ほど、急に向きをかえたり、反動をつけたりしてしまいます。

急に動くと、子宮に刺激を与えてしまうので気をつけたいところです。

実際、わたしが妊娠初期の頃、普通にダンスをしていました。

まわりがヒヤヒヤするぐらいに・・・。(笑)

何事もなかったからよかったですが、マネしないようにお願いします。

締め付けない洋服に着替える

ウエストまわり、きつくなっていませんか?

少し、余裕のある服に着替えることで、お腹の張りは解消されるかもしれません。

また、浮腫みやすくもなっているので、ヒールやパンプスを履いている場合は、靴を脱ぐだけでも効果ありですよ。

 

まとめ

妊娠5

お腹が張っていると一言で言っても、理由はさまざまです。

ですが、我慢せずに、痛みが続いたり、不安であれば必ず産婦人科を受診しましょうね。

不安になると、ストレスが溜まって赤ちゃんにも、ママにもよくありません。

それに、またお腹がはってしまいますから。

赤ちゃんが無事に大きくなって、ママに会えますように

妊娠超初期の腹痛とは!生理痛みたいな感じ?

「お腹を壊した訳でもなく、生理まではまだ日数があるけど、なんかお腹が痛い。」

そんな腹痛は、もしかしたら妊娠超初期の症状かもしれません!

妊娠検査薬でもまだ反応は出ないし、本人でさえ気付いてない妊娠の可能性もあります。

妊活をしている人なら、「もしかしたら!」と思うかもしれませんが、そうでない人にとっての腹痛は、「何が原因なんだろう?」と不安になりますよね。

そんな、妊娠超初期の腹痛・下腹部痛について、調べてみましたので、悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

 

スポンサードリンク

 

妊娠超初期とは

 7A3ED164-DF56-4BE3-ABDA-F0587AA74F16

まず、妊娠超初期とはどの時期のことを言うのでしょうか。

日本での妊娠週数は、最終月経が始まった日を「妊娠0週0日」と数えます。

なので、0週はまだ生理中ということになりますね。

そこから、順調に排卵して受精するのが妊娠2週、着床まで進むのが妊娠3週くらい、本人が妊娠に気がつくのは、早くても妊娠4週ほどになってからですね。

人によって、妊娠超初期はいつなのか、感じる感覚は違うと思いますが、平均的には「妊娠0週」から「妊娠4週」くらいまでを指すことが多いようです。

「あれ?生理が1週間くらい遅れてるかな?」

そう思ったときには、すでに妊娠5週で、2ヶ月に入ってることになるんですね。

 

妊娠超初期の腹痛の原因は?

520FB5CB-F710-4327-9ADA-294F997A8E65

妊娠超初期の腹痛・下腹部痛は、本人が妊娠に気付く前に起こることが多いようです。

では、その原因は何なのでしょうか。

妊娠すると、子宮は拡張したり収縮したりを繰り返します。

子宮の収縮は生理痛と同じで、腹部の痛みの原因となります。

また、妊娠超初期は受精卵が着床するときに痛みを感じるという人もいるようで、これは「着床痛」と言われています。

下腹部の下の方がチクチクと痛い感じがしたら、「着床痛」かもしれませんね。

その他には、妊娠したことによってホルモンバランスが変化し、子宮が赤ちゃんを育てるために大きくなろうとするので、靭帯などが引っ張られて痛みを生じたり、他の臓器を圧迫して、血行が悪くなるために腹痛を起こすこともあるようです。

どの場合であっても、痛みには個人差がありますので、あまりの激痛や出血をともなうようであれば、できるだけ早めに病院で診察を受けて下さいね。

私も妊娠中は、さまざまな体の変化や痛みに悩まされました。

今思えば、私の場合は確かに、妊娠超初期に下腹部のシクシクと痛む感覚はあったような気がします。

もともと生理痛が重いタイプなので、さほどいつもと違う感じもしなかったですし、「これから痛みが増してきて生理になるんだろうなぁ」と、いつものように思っていたくらいです。

きっとそれが「着床痛」だったのでしょうね。

 

スポンサードリンク

 

妊娠超初期の腹痛と生理痛の違いは

22DD4F5D-FBA8-4585-8326-AE63B43B97B7

では、具体的に生理痛との違いはあるのでしょうか。

前項でも書いたように、私の場合は生理痛とほとんど変わらないくらいだったのですが、普段まったく生理痛がない人や、生理痛が軽い人は、割と「あれ?」と気がつくかもしれません。

一般的には、妊娠超初期の腹痛・下腹部痛は、生理痛よりも少し重いくらいだと言われてるようです。

感覚的に「チクチク痛む」、「ズキズキ痛む」、「波があるように鈍痛が襲ってくる」、「腰が重い」など、生理痛にも感じ方はいろいろあります。

これが、少し酷くなったのが、妊娠超初期の腹痛ということになりますね。

私のような人もいるとは思いますが、一般的には、「いつもより生理痛が重い」、「いつもはお腹だけ痛いのに腰も痛い」など、普段と違う痛みがあれば、妊娠の可能性も考えた方がいいかもしれませんね。

実際、私の場合は、腹痛こそいつも通りでしたが、妊娠4週くらいから酷い悪阻に襲われて、妊娠悪阻になり入院しました。

妊娠すると、個人差はありますが、何かしら普段と違う体調の変化はあるんだなぁと感じましたよ。

 

まとめ

妊娠超初期の腹痛は、本人が妊娠に気付く前に起こることが多いので、妊活をしていたり、ベビ待ちをしている人であれば、気がつくことがあるかもしれませんが、心当たりがない人だと、見過ごしてしまうかもしれません。

基本的に痛む場所は、子宮がある下腹部のあたりになるので、その辺が痛んで、心当たりがある場合は、飲み薬なども慎重にならなくてはいけないですね。

妊娠を心待ちにしていて、腹痛があると、流産などの心配が出てきたりして、不安になりますよね。

そんな不安やストレスを体が感じると、血行不良などが起こり、ますます腹痛を助長させてしまうことがあります。

周りの友人や家族に、話を聞いてもらったりして、できるだけストレスを無くして、体を温めるようにしてみて下さいね。

妊娠超初期のリラックスは、その後の体調にも関わってくると思うので、我慢できる痛みであれば、腹痛・下腹部痛に神経質になりすぎずに過ごしてみてください。

妊娠初期のおりものの色やにおいの変化ってあるの?

妊娠する前と後とでは、おりものに違いがあるのでしょうか?

おりものは妊娠以外にも女性の「健康のバロメーター」としても参考になります。

おりものについて知っていただきながら、妊娠初期のことについてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

まずは普段のおりものを知っておこう

妊娠してからのおりものが気になるところですが、その前に普段のおりものがどんな状態なのかを知っておきましょう。

周期によっても違いがありますので、自身の生理周期と照らし合わせてくださいね。

色ですが、無色透明から白っぽい色、もしくはクリームがかった色になり、においは乾くと黄色っぽくなり、生臭くなります。

また、生理の周期で粘り気がでたり、量が増えたりします。

これは体内に細菌が進入しないようにする「自浄作用」や「精子が受精しやすいようにサポートする働き」を周期によって変化させているからです。

それでは、周期ごとにおりものの違いをみていきましょう。

「卵胞期(らんぽうき)」

生理直後から排卵までの期間です。

おりものの量は少なく、サラリとしています。

排卵期が近づいてくると、量ととろみが増えるのが特徴です。

「排卵期(はいらんき)」

無色透明のおりもので、においはそれほどなくもっとも量が多くなる時期。

生理予定日の2週間ほど前にドロっとしたりゼリー状のおりものになったら排卵がはじまったサイン。

精子が受精しやすい環境になっている印です。

「黄体期(おうたいき)」

排卵も終わり、透明だった色も白く濁った色になり量も少なくなっていきます。

下着につくとやや黄色っぽくなり、粘り気があるのが特徴です。

ここからまた、細菌の進入を防ぐためにサラサラとした状態のおりものに変わっていき、量も減ります。

 

妊娠初期のおりものの変化

水中の花びらをすくう女性 

さて、ここまでは普段のおりものの変化でした。

それでは妊娠するとどんな変化があるのでしょうか?

無事に受精卵が着床すると、通常であれば黄体期に入って少なくなっていくはずの女性ホルモンの分泌が継続されます。

もし、おりものの状態が以下のようになっている場合は妊娠している可能性があります。

通常の周期であれば排卵期から黄体期に移行していく過程でおりものの量は減り、色も白く濁っていきます。

しかし妊娠するとそのサイクルは変わり女性ホルモン(エストロゲン)が増加するため、量が多くなることも。

また、その影響により排卵期に近い状態が維持され、水っぽくなることがあります。

ただ、妊娠した時のつわりが個人で違うように、おりものの状態も人によって違うもの。

おりものの状態だけで判断するのではなく、生理周期や基礎体温なども参考にしてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

注意したいおりもの

お腹を押さえる女性 

通常周期中のおりものに変化があると、妊娠かも…と思ってしまうかもしれませんが、ちょっと待ってください。

以下のような変化の場合、病気が潜んでいる可能性があります。

気になったら自己判断せず、婦人科へ行くようにしましょう。

「悪臭」

個人差もありますが、普段のおりものは少し酸っぱい程度のにおいです。

それが明らかに悪臭がしている場合は

  •  トリコモナス膣炎
  •  細菌性膣症
  •  淋菌感染症

といった感染症に感染している恐れがあります。

「色」

色も重要です。普段のおりものであれば先述したように「無色透明、もしくは白っぽい」色をしています。

しかし、黄色や黄緑色(鼻水のような)になっている場合は“トリコモナス膣炎”などに感染している可能性も。

「状態」

おりものの状態がサラリとしていたり、トロっとしているのが通常のおりものですが、ポロポロとした、酒かすのような状態になっている場合は“膣カンジダ”の可能性があります。

 

あると便利なおりものシート

花びらを持つ女性 

おりものの量が増えることによって、下着の衛生面も気になってしまいますよね。

そんな時に便利なのがおりものシート(パンティライナー)です。

薬局で手に入りますし、ナプキンに比べ安いことが多く、量もたくさん入っているので普段使いしても気になりません。

メーカーによっては香りが数種類から選べるので好みのものがみつかることでしょう。

また、下着のお手入れが楽になったり衛生的になるだけでなく、おりものの状態がわかりやすいのでより把握しやすくなります。

 

まとめ

ノート 

普段から自分のおりものをよく知っておくことで、些細な変化にも敏感になれます。

また、おりものだけではなく生理周期や基礎体温を記録しておくことによって妊娠初期(妊娠超初期)や病気の変化など、早い段階での対処ができます。

ちなみに私自身の場合はにきびと口内炎が同時に出来るなどのお肌トラブル面でも「いつもと違う変化」がありました。

おりものの量も多少ですが増えましたので、おりものシートとナプキンを状況によって使い分けしています。

手帳に書き込んだり、アプリなどを活用するなど自分に合った記録の仕方で普段から自分のおりものと体調を把握しておくことが大事ですね。

妊娠中…単身赴任の旦那さん優しいと思う瞬間、優しくないと思う瞬間

妊娠がわかると、多くの旦那さんは喜ぶことと思います。

なにせ、愛する女性との赤ちゃんです。

中には突然のことでびっくりしてしまう旦那さんもいることでしょう。

今回は「単身赴任」しているという限定された中での“優しい旦那さん”と「これはちょっと…」なんて思ってしまう“優しくない旦那さん”のことを、妊婦(私)目線でご紹介します。

まず、私たち夫婦は旦那の職業上、移動が多く、かつ期間もまちまちなので「旦那が(帰宅という意味で)帰る場所=私が住んでいる場所」です。

会えるのは有休や連休を利用し、ひと月〜ふた月に数日…。

私は結婚することを機に勤めている職場に退職届けを出し、妊娠中期まで働きました。

そんな私たちの、妊娠期間中の出来事です。

 

スポンサードリンク

 

妊娠がわかった時の旦那さん

喜ぶ男性 

最初に私が体の異変に気付いたのは超初期妊娠の頃。

普段は出来ない口内炎と、生理期間中…要するにホルモンバランスが崩れた時にしか出来ないニキビが同時にできて「おや?」と思ったのが最初でした。

しかしずいぶん早い段階だったこともあり、次の生理予定日+1週間が経つまでは旦那には内緒にしていました。

そしてその時期が近くなり、少しフライング気味に検査薬を使用。

結果、見事な陽性が!ですが疑い深い私は少し間をおいてもう一度検査薬を使用…やはり陽性。

朝、さっそく旦那に電話をして報告すると、喜びと戸惑いが混ざったような声音で「本当に?」と返ってきました。

旦那の職場は単身赴任者が多いこともあり、なかなか子宝に恵まれない方もいるそうでそれを心配していたようなのですが…。

後になって聞いたところ、その日1日は仕事が手に付かなかったそうです(笑)

 

妊娠初期

妊婦を抱きしめる旦那 

流産やつわりなど、妊娠期間中に気をつけなければいけない期間。

ホルモンバランスの変化に伴い私たち妊婦の体にはいろいろなことがおきます。

幸い私は目立ったつわりはなかったものの、立ち仕事と力仕事、そして体調不良でも休めないという職場環境だったため心身共にストレスがかかる状態でした。

そんな中妊娠2〜3ヶ月頃、偶然旦那の仕事が家の近くになり2ヶ月程自宅からの勤務に。

一緒に暮らせると喜んだのもつかの間、今度は私の仕事が忙しくなりました。

業務の引き継ぎや通常業務の過多で帰宅時間も日付が変わる直前、なんてことも増え、ただでさえ安静にしなければいけない期間であったにも関わらず食事の準備も満足に出来ないことが多かったので旦那にもストレスがかかったことでしょう。

それなのに旦那は私の体を労ってくれ、慣れない鍋での炊飯(我が家に炊飯器はないので)を含む食事の準備や洗濯を手伝ってくれました。

仕事のストレスで帰り着いた途端、堰を切ったように泣き出した時も旦那は私が泣き止むまで抱きしめてくれたり、頭を撫でてくれました。

 

妊娠中期

悲しむ女性 

この頃になると仕事の方も多少落ち着き、安定期に入ったので退職後に新婚旅行へ行きました。

旅行中の荷物は私のバッグ以外は全て持ってくれたり、長距離を歩かないようタクシーを利用したり、短い間隔で休憩をとるなどして気遣ってくれました。

旦那の優しさをたくさん感じていたのですが…旅行から帰ってすぐ単身赴任で離ればなれの生活に戻った頃から、旦那は「妊婦の私」に慣れてきたようで、よく出産後の仕事復帰について話すようになりました。

共働きが多い昨今、その考えにいたることは自然なことかもしれません。

しかし初産、それも常時旦那がいない環境の中で生後数ヶ月で子育てと仕事を両立してほしいと言われた時は驚きとショックがありました。

赤ちゃんは時間に関係なく必要であれば泣いて私たちに知らせてきます。

「ちょっと待って」は出来ないのが赤ちゃんです。

どんな生活リズムになるのか未知数の現状で仕事…それも保育所に預けるだけの価値(収入見込み)がある仕事を旦那は望んでいたのです。

今まで優しかった分、これにはさすがにガッカリしてしまいました。

 

スポンサードリンク

 

妊娠中期から後期

胎動を喜ぶ旦那 

お腹もずいぶん大きくなり、そろそろ早産などに気をつけなければならなくなってきた頃。

出産に対する不安や出産後の赤ちゃんのこと(陣痛や破水時の対処や、夜泣きなどの近隣への心配)や仕事復帰のことを考え、悩むことが増えました。

また、お腹の中で赤ちゃんが成長するにつれ、体に対する負担がとても大きくなります。

横になっても楽にならない腰痛や肩甲骨の痛みをはじめ、胃が圧迫されることによる食欲の減退、週に3〜4日は深夜の腹痛を伴う下痢などがはじまりました。

旦那には心配かけまいとずっと黙っていたのですが、ついに電話で話している時に泣いてしまい、全てではないものの、思っていたことや体調の変化のことを話しました。

すると翌日、突然無理をして旦那が帰ってきてくれたのです。

一緒に過ごした時間は短かったのですが、背中をさすってくれたり、後ろから抱きしめてくれながらずっと胎動を感じてくれていました。

今まで一緒に居られなかった分を取り戻しているかのような旦那の姿が、微笑ましく感じると同時に嬉しかったです。

実際に大きくなったお腹を見て考えも変わったようで、現在では「元気な赤ちゃんを産んでくれればそれだけでいいから」と言うようになりました。

 

旦那さんに優しくして欲しいなら、まずは自分から

世の先輩ママからはよく「旦那は頼りにならない」なんて聞きますが、我が家で実践しているのは「いてくれるとすごく頼りになる!」と言うこと。

そして「甘えさせてね」アピールです。

「私は無理して頑張ってるんだよ」と無言アピールをしても気がつかれないことの方が多いので、甘えさせてくれるところは思いっきり甘えて、それに対して感謝の気持ちをたくさん伝える。

「ありがとう」と言われて嫌な気持ちになる旦那さんはまずいないので、ほめ倒すくらいの気持ちでたくさんの感謝を伝え、頼りましょう。

もちろん、つらい時も「つらい」と言うことを忘れずに。

 

優しい、優しくないはお互いの気持ち次第?

手をつなぐ夫婦 

いかがでしたでしょうか?

旦那さんが単身赴任で通常いないとなると不安になることも多く、日々の生活も大変です。

ですがだからこそ日常を助けてくれる身内や友人を大切にするのと同じかそれ以上に、旦那さんにも精一杯の「ありがとう」と「こうして欲しい」を伝えるようにしましょう。

妊娠は男性には出来ないことです。

だからこそ我慢せず、多くのことを伝え、理解してもらえるように意思表示するように心がけてくださいね。

妊娠初期に温泉旅行に行っても大丈夫?感染のリスクや影響は?

妊娠がわかり、仕事をしていたという方も休業するなどしてそれまでよりゆっくりと過ごしていると「温泉に行きたい」「赤ちゃんが生まれる前に二人で思い出を作りたい」なんて思うこともでてくるのでは…?

妊娠期間は10ヶ月、出産後は赤ちゃんのお世話で旅行できる機会もなかなかとれなくなりそうですし、ぜひとも旅行には行っておきたいもの。

ですが、同時に不安に思うことも多いのではないでしょうか。

今回は妊婦さんにとっても旦那さんにとっても、温泉旅行を安心して楽しめるコツについてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

妊娠初期に温泉旅行に行っても大丈夫?

客室 

妊婦さんの中には「妊娠中は温泉に入っちゃだめ」と言われたり聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

確かに1948年公布の温泉法では妊娠中(特に初期と末期)の温泉入浴は禁忌とされていました。

ところが医学的根拠がないとして2014年環境省より妊娠中の入浴が禁忌項目から削除されたのです。※

「それじゃあ温泉旅行しよう!」と思った方もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

成分に問題がない(妊娠中に入ってはいけない泉質はありませんが、硫黄泉やナトリウム泉は控えた方がいいかもしれません)ことは証明されましたが、妊婦さんが注意しなければいけないことはその他にもあるんです。

 

温泉旅行のリスク

妊婦さん 

温泉の入浴に問題がないことはわかりました。

しかし、妊娠初期はホルモンバランスの変化やつわりなどの妊婦さんへの体の負担、また流産といった様々なリスクがあります。入浴だけではなく移動時のリスクも十分に考えましょう。

温泉に限らず旅行に行くなら妊娠初期ではなく、つわりなどもある程度落ち着いた安定期(5ヶ月〜の中期)の内に行くよう心がけた方がよさそうです。

また、移動中に気分が悪くなった場合に休憩できるような場所があるか、何かあった場合でも対処できるように旅行のスケジュールに余裕をもたせているかなど、妊婦さんにできるだけ負担のかからない移動手段を選ぶということも大事です。

また、浴場内でも注意したいことがあります。

泉質によってはぬめりのある温泉もありますので、浴場のぬめりで転倒しないように足下には注意を払わなければいけません。

 

感染のリスクや影響は?

温泉2 

温泉といえばその成分に注目してしまいがちですが、実は妊婦さんが気を付けなければいけないのは“感染症”の方なのです。

温泉施設内の脱衣所や共有する道具(風呂椅子や桶など)、足拭きマットからヘルペスやレジオネラ菌、ケジラミ、水虫などが感染する恐れがあります。

特に、ヘルペスは後期の妊婦さんが感染すると帝王切開を余儀なくされたり、赤ちゃんが新生児ヘルペスになることもあります。

新生児ヘルペスとは、治療を行わなかった場合8〜9割の確率で死に至るという、とても恐ろしい感染症です。

抗ウイルス薬も開発されて救うことのできる赤ちゃんも増えているとはいえ、後遺症が残ることもあるので極力リスクは避けたいもの。

しかしながら入浴中に感染することはありませんので、共有のものを使わないようにすることで感染を抑制することはある程度できそうです。

 

スポンサードリンク

 

安心して温泉旅行を楽しむことはできないの?

寄り添う夫婦 

いろいろと注意を払わなければいけませんが、ご安心を。

最近では各旅行会社で妊婦さん向けのプランが多くできています。

旅館を探す時に「マタニティ」と検索すれば、妊婦さんも安心して楽しめる温泉旅行プランがたくさん出てきますよ。

プラン内容を少しだけご紹介すると

  • ノンカフェイン飲料(葉酸キャンディなど)のサービス
  • 貸切風呂がある
  • 抱き枕や枕の追加ができる
  • マタニティパジャマのプレゼント

また、食べつわりに配慮し食事も相談に乗ってもらえる旅館もあるのだとか。

これなら周りに気を使わずに妊婦さんもゆっくり温泉旅行を楽しむことができますね。

私も安定期に入った時期を見計らって旦那さまと旅行に行きました。

移動は新幹線のみにし、いざという時のために新幹線内でも席は出入口とトイレに近い場所を確保。

旅行先では長距離を歩くことや込み合いそうなバスは極力避け、観光をする際は細かく休憩をはさみつつ必要に応じてタクシーを利用しました。

宿泊先ですが、大浴場がある場所は避け、民家のような佇まいの、個室風呂が設置されている場所にして他の旅行客に気兼ねすることなく満喫する事ができました。

温泉…ではなく、いわゆる家庭風呂のようなものでしたが浴槽は檜だったので香りもよく、ゆっくり浸かることができましたし、何より人も時間も、感染症も気にすることなく入浴できたので安心することができたので、精神的な意味でも衛生的でした。

 

まとめ

入浴 

不安なことも多かったでしょうが、大切なことをしっかり押さえておけば妊婦さんでも安心して温泉旅行を楽しむことができます。

  • 妊娠初期は避け、安定期の中期に計画を立てるといいでしょう。
  • 行き帰りの移動は妊婦さんの負担にならないことを優先して、時間にゆとりのある方法を選ぶようにしましょう。
  • 大浴場は出来るだけ避け、洗面器や風呂椅子といった共同の道具も使用を控えるようにしましょう。貸切風呂があればなお安心して入浴できます。
  • プランを探す時は「マタニティ」も一緒に検索ワードに入れるようにするとより安心できるプランを探せるようです。

いかがでしたでしょうか?

以上のことと行き帰りの移動時、そして何より妊婦さんの体調と相談しながら、思い出に残る温泉旅行を満喫してくださいね。

 

※(参照:環境省自然環境局長「温泉法第18条1項の規定に基づく禁忌症及び入浴又は飲用上の注意の掲示等 の基準」)

妊娠中に起こる頭痛の原因と治し方について!

妊娠中,頭痛

妊娠するとホルモンバランスの変化や赤ちゃんの成長の過程でどうしても起こりがちな「頭痛」。

鎮痛剤を飲みたくても赤ちゃんへの影響を考えると使用出来ずに悩むママも多いのでは?

今回は頭痛の原因とその治し方をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

頭痛の種類

頭痛1

一言で頭痛といっても、原因は違います。

対処法が異なるので、まずは自分の頭痛の原因を知るところからはじめましょう。

「偏頭痛」

脳内の血管が広がって血流量が増えることにより起こる頭痛。

目の周りがズキズキとしたり、また、体を動かすことによっても痛みます。

ひどい時は吐き気や嘔吐を伴うことも。

これは妊娠して黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量が増え、脳の血管が広がるためです。

「緊張型頭痛」

偏頭痛とは反対に、脳への血流量が少なくなって酸素不足になり、脳周辺の筋肉が強ばって起こる頭痛。

首筋から後頭部にかけて頭が締め付けられるように痛むのが特徴です。

吐き気や嘔吐感はありませんが、めまいや体のだるさを感じることがあります。

これは妊娠したことによって運動不足になりがちになり、血行が悪くなることで腰や肩、首が凝って頭痛を引き起こしているのです。

妊娠中期になるとお腹も大きくなり、疲れやすくなったり寝苦しさによる寝不足で悪化することも。

また、妊娠中は鉄分不足で鉄欠乏性貧血になりやすく、これが原因の場合もあります。

 

頭痛の治し方

頭痛2 

自分の頭痛の原因がわかったところで、それぞれの対処法をご紹介します。

「偏頭痛」

偏頭痛の原因は血管が広がっているから。

そこで脳への刺激を少なくするため、光を避けたり音を遮断したりしましょう。カーテンを閉めて横になったりするなど、安静にしてすごすのが効果的です。

また、コーヒーや紅茶などを飲むのも良いです。

コーヒー等に含まれるカフェインは血管を収縮させる働きがあるので、1日1杯程度に抑えておけば偏頭痛にはいいかもしれません。

ただし飲み過ぎには注意が必要ですので、心配な方は控えた方がいいかもしれません。

「緊張型頭痛」

緊張型頭痛は血行不良が原因ですから、患部を温めることで緩和できます。

日中であれば温めたタオルを当てたり、お風呂にゆっくり浸かるのもいいでしょう。

運動不足や肩こりなどからくる頭痛には散歩に出かけたり、ストレッチすることも効果的です。

散歩は無理のない範囲で歩き、自宅で一人ストレッチするのが不安な妊婦さんは、マタニティヨガに通ってみてはいかがでしょう。

産婦人科によっては無料でマタニティヨガを行っていますので、スケジュールと自身の体調をみながら参加してみるのもいいでしょう。

また、日頃からマッサージをするのもおすすめです。

手の甲の親指と人差し指の付根にあるツボは冷え性や頭痛の改善にいいですし、気軽に押せるのでテレビを見ながらや何かの合間などに出来ます。

以上です。

どちらのタイプなのかによって、温めるのか、冷やすのかが変わります。

間違った対処をすると悪化してしまいますので注意してくださいね。

 

スポンサードリンク

 

他の頭痛の治し方

薬 

どうしても嘔吐などを伴うようなひどい頭痛が続くと、その辛さに上記の方法意外で頼りたいと思うのが「頭痛薬」ですよね。

妊娠前には何気なく使用していたものでも、使用はちょっと待ってください。

市販されているものの中には妊娠中に使用できるものとそうでないものがあります。

ただし妊娠中に使用できると記載のあるものでも、自己判断せずに通っている産婦人科の先生に相談したうえで使用した方がいいでしょう。

私も薬局で薬剤師さんに相談したことがあったのですが、「産婦人科の先生に確認してから使用するようにしてください」と断られたことがあります。

産婦人科には検診で定期的に通いますし、母子共にお世話になっている先生に相談した方が後々まで安心できるかもしれませんね。

 

それだけじゃない!?頭痛の原因

頭痛3 

上記の原因以外にも、「妊娠高血圧症候群」になると頭痛を発症することがあります。

この妊娠高血圧症候群は妊娠中にだけ高血圧を起こし、脳の血管が広がることによって頭痛を起こすことがあります。その発症率は妊婦さん全体の3〜7%ほどです。

他にはむくみが出やすかったり、めまいや倦怠感を感じます。

偏頭痛と同様に冷やすことによってある程度は軽減できますが、根本的に高血圧を改善しなければいけません。

とはいえ、産婦人科で検診をする際に尿検査や血圧を計るので高血圧が重度になる前に先生から指示があるでしょうから、普段の生活習慣や食事など、改善していきましょう。

また、ストレスからくる頭痛もあります。

ストレスの原因にもよりますが、悩みがあれは身近な人に相談してみたり、気分転換できるようなこと、趣味などで解消してみては。

赤ちゃんのことを想ったり、語りかけてみたり、なども心が安らぎますよ。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

自分の頭痛が偏頭痛なのか緊張型頭痛なのか原因がはっきりすると、ひどくなる前に改善することができます。

私の場合は普段の「同じ姿勢」による肩こりが原因で頭痛がみられましたので、家事の合間にストレッチや、晴れた日に少し出歩くなどをして体を動かすようになってからかなり改善することができました。

ただでさえ妊娠中はつわりをはじめとするいろんな体調不良が起きやすい状態です。

自分に合った頭痛解消方法で、マタニティライフのストレスを少しでもなくしていきましょうね。

つわりがひどくて辛い!誰か助けてと思ったときに読んで欲しい!

妊娠はとても嬉しい。

でもつわりは辛い。

ほとんどの妊婦さんが何らかのつわりの経験をしていると思います。

ホルモンのバランスの乱れ、身体の変化などで起こると言われています。

自分の身体に我が子とはいえ別の個体が入ってきているんですから、そりゃビックリしますよね。

寝ていようが起きていようがムカムカ。

症状もまた妊娠毎に違い、つわりのタイプも種類があります。

1人目がとても楽だったから2人目も楽でもなく、母が私を妊娠した時つわりはあまりなかったから、きっと私も楽な方だと思うと言うのは間違い。

つわりが軽いか重いかはきっと運なんでしょうね。その時が来てみないと分からないのです。

その辺は将来産まれてくる可愛い我が子のために割りきってください。

今回はその中でもつわりが辛い人に向けて書いてみました。

 

スポンサードリンク

 

助けてほしい辛いつわりを楽にする方法とは

70507ee935416391caa9214b7eb944eb_s

つわりにはどんな症状がありますか?

  • 食べると吐いてしまう吐きつわり
  • 空腹になると気持ち悪くなる食べつわり
  • 1日中眠い、眠りづわり
  • 頭痛
  • 熱っぽい、だるい
  • 過剰な唾液

等、つわりがこれ程だったとは・・・と気分も急降下。

赤ちゃんの事を考えている余裕はなかった気がします。

自分勝手ですが今自分がこの世で一番辛いとか思っていました。

とにかく辛いのは吐きつわりでしょうか。

つわり症状がある妊婦さんの約半数以上が経験しているそうです。

胸やけ、吐き気、嘔吐これが1日中続くのは辛すぎますね。

吐きつわりについて

この吐きつわりが主な症状だと、食べ物はおろか水さえも受け付けないという人もいます。

いろいろな臭いに敏感になりやすく、とにかく胃の中に入ってくる物すべて拒否。

つわりが酷過ぎて通常2~3キロ落ちる体重が10キロくらい落ちたと言う人もいます。

でも吐きつわりあるあるなのが、食べ物の中にも「これは食べれた」という人が以外といるんです。

  • 炭酸飲料
  • ファーストフード(中でもポテトは圧倒的に多い)
  • コーヒー(カフェインが入っている物は飲む量に注意してください)
  • 梅干しなどの酸味の強い食品
  • トマト
  • フルーツ

試してみて自分にあった食材が見つかればと思います。

驚くほど良く効くつわり対策グッズランキングというサイトもありました。

気になった方はこちらのサイトで試してください↓

https://xn--k9jzdo9598aooq.com/taisaku/goods-top5.html

ちなみに私は炭酸飲料、氷、ラーメン、カリカリ梅、ハンバーガーを異常に身体が欲していました。

ほとんどのものが身体にあまりよくないけど大丈夫なの?って疑問でした。

赤ちゃんの成長が心配な方!

この時期は赤ちゃんへの影響は無いようなので、この食べ物は赤ちゃんに良くないから食べない方がいいかな・・・なんて思わずママが食べられる物を食べられるときに摂りましょう!

私も妊娠時に助産師さんからアドバイスしてもらいました。

この症状が妊娠中期、後期と続くようなら注意が必要ということでした。

その中でも本当に食べられない、飲めないという方は点滴を打ってもらう方法もあります。

大分楽になると聞きましたよ。

脱水症状には特に気をつけましょう。

食べつわりについて

空腹になってしまうと気持ち悪くなってしまうこの症状の場合は食べられる物を小分けにして常備しておくと良いそうです。

私の知り合いにも食べつわりがいましたが、一口サイズのおにぎり、こんにゃくゼリー、飴などを常に常備して少しずつ食べていたそうです。

働いている妊婦さんは職場の人に説明して理解してもらいましょう!

眠りづわり

これについてはただ眠いだけなので本人はそこまで辛いことはないと思いますが、何が辛いって周りに理解されない事が辛いですね。

ホルモンの影響で眠いようなので、身体が眠いサインを出していたら寝ましょうというのが解決方法ですかね。

 

つわりはいつまで続く?

e3999448a60cd7426bf7e5c41767c428_s

妊娠初期から早速始まるつわりの症状。

4週~7週くらいに始まり、12週~16週で落ち着いてくると言われています。

赤ちゃんの成長で言うと着床を終えて成長を始める時期。

8週~9週からいよいよピークにむけて症状が出始めると聞きましたが、私の場合は8週がピークでした。

この先どんどん辛くなるのか~と気持ちも沈んでいましたが、幸いにも9週にはほぼ楽になっていました。

そんな感じで個人差はかなりありますね。

調査では妊娠2ヶ月にもっとも多くの妊婦さんが異変を感じ、妊娠3ヶ月~4ヶ月にピークを迎えるようです。

このころの検診は4週に1度だし安定期が本当に待ち遠しい。

もっと情報を細かく知りたい方はこちらのサイトを参考にしてみてください↓

http://www.babys-room.net/4856.html

 

スポンサードリンク

 

つわりの時期を前向きに過ごすには

d87d2a48fa685a2e643a192502be50e8_s

辛いつわりが続くと、これいつまで続くんだろう・・・本当に終わるのかな・・・と1日1日が本当に長く感じてしまうのが本音。

正直前向きになる方法なんてないよ!!て言いたくもなるかと思います。

時には経験のない旦那さんの優しい言葉すらイライラすることも・・・・

私はその結果旦那さんに八つ当たりしていました。

文句も言わず聞いてくれていましたが・・・ これあるあるですよね。

なんでしょうね、経験者や同じ境遇の人から励まされるとイライラしないんですけどね。

誰かに話を聞いてもらう!これも前向きに過ごす秘訣かもしれません。

働いている等、何かに集中している方がまだマシという人は結構います。

仕事中はまだマシだけど、帰宅するとダメと言う話も聞きます。

検診で特に問題がなければ適度に身体を動かしてみたり、

赤ちゃんの今後の成長を想像してみたり(出産のことはまだ調べない方がいいと思いますよ)

つわりに集中しないことが良いようです。

そしてつわりの期間中はパートナーがサポートしてくれたなんていう方が8割という結果も出ているようなので、それに甘えましょう。

産科の助産師さんや看護師さんに話しを聞いてもらってもいいと思います!

我慢しないで辛かったら話を聞いてもらいましょう。

 

まとめ

つわりはほとんどの妊婦さんが経験し乗り越えられるものです。

稀に出産までつわりが続いたという妊婦さんもいますが、ピークがずっと続くわけではありません。

辛い時期があれば楽な時期もあります。

辛い時期を我慢せず、楽な時期は無理をしすぎないように過ごして下さい。

「つわりは赤ちゃんがお腹にいるという証」

「赤ちゃんと一心同体で過ごせるのは妊婦の時期だけ」とよく言いますよね。

これは本当にそうだな~と思います。

つわりを受け入れて貴重な時期を大切に過ごして下さいね。