カレーの作りおき冷蔵庫で何日もつ?食中毒に注意!保存方法について!

カレー

みんな大好き、カレー!!

カレーって作るのは簡単に作ることが出来て、ごはんがすすむ!

とっておきの晩ごはんになりますよね!!

我が家も子どもたちが大好きなので、よく作るのですが、多く作りすぎてしまうことも多々あります。

多く作ったあとは、冷蔵庫にいれたり、リメイクしたりします。

今回はそんなみんながよく作るカレーの保存期間や保存方法などについて詳しくお伝えします。

 

スポンサードリンク

 

カレーは冷蔵庫で何日もつ?

3

カレーは冷蔵庫で保存した場合どのくらいもつのでしょうか。

わたしの経験上、3日は冷蔵保存でなんともなく、食べることが出来きます。

どうしても、食べきることが出来なかった場合は、ごめんなさいをして捨てています。

カレーは作った後に常温で置いておくと菌が繁殖します。

食中毒の危険があるウェルシュ菌といい、酸素がないところで増殖して、100℃で熱しても死なないのが特徴です。

食中毒を起こす菌は40℃~50℃の熱でもっとも増えやすくなりますので、カレーを作った後はすぐに冷ますことが大事です。

深い鍋は空気のない底の方でウェルシュ菌が繁殖しやすくなります。

鍋は深いものよりも浅いフライパンなどを使って調理した方が菌が繁殖しにくく、すぐに熱が冷めるため安全です。

保存する時は鍋やフライパンで直接ではなく、タッパやジップロックなどに入れ替えて保存しましょう。

これらのことに注意して保存状況が良ければ冷蔵でも5日はもちます。

日数内に食べきれないなら、先に冷凍することをおススメします。

おいしく食べることが出来るうちに冷凍しておくと、捨てることなく食べることができます。

捨ててしまうと、もったいないですもんね。

冷凍しておくと、ごはんを作りたくないのに、おなかがすいている!

という時に、レンジでチンしたら、すぐに食べることが出来ます。

食費を少しでも浮かせましょう!!

 

カレーは冷凍庫だと何日もつ?

2

冷凍保存だと1ヵ月はもちます。

冷凍するときに注意しなければいけないのが、きちんと小分けにすること!

かなりのカレーを小分けもせずに、冷凍してしまうと、解凍するときに大変です。

それに、食べきれなかったら、一度解凍したものを再度冷凍するのはNGなので、必ず小分けにしましょう。

また、わたしが試してみたいことは、氷を作る容器にカレーを入れて、

凍らせたあと、おにぎりの中に入れることです。

絶対おいしいと思うんですよね。(笑)

CMで見ましたが、残り物のカレーで、実際、自分で作れるのではないかなと思っています。

カレー作ったときに試してみたいと思います!!

あとは、冷凍した日付を必ず記入するようにしましょう。

おいしく食べようとすると、やはり、日付は大切だと思うので、忘れずに!!

この作業、面倒くさいし、すぐ忘れるので、わたし、出来てないことが多かったです。

でも、冷凍庫を見ると、いつからあるの??とか思うことが増えてきたので、ペンを冷蔵庫のそばに置いて、日付を記入するようにしました。

使うことを忘れずにすむので、節約も出来ています。

 

スポンサードリンク

 

いたんだカレーはどうやって判断するの?

4

わたしの判断基準は、2つあります。

1つめは、じゃがいも(野菜)です。

じゃがいもは、いたみやすいので、へんな味がしたら、即OUTです!

ほかの食材だと何日か経っていると形がなくなっている可能性が高いです。(じゃがいもも崩れているかもしれませんが・・・。)

野菜で判断するのが一番かなと思います。

カレーのルーを入れているということは、ほとんど味が分かりにくいですが・・・。

酸味が強くなっているようであれば、いたみかけ、もしくは、いたんでいるということです。

分からなくても、変な味がするのであれば、もったいないですが、捨ててしまいましょう。

2つめは、日数です。

作った日から、なるべく3日以内で食べきるようにしています。

カレーのルーでにおいや、味があまり頼りにならないと思っているので、夏場は特に気をつけています。

一年中通して同じことは、作った後すぐに必ず冷蔵庫へ入れることです。

常温は、菌がよく繁殖するので危険です。

そうなったことを考えたら怖いので、加熱した後、粗熱をとり、冷蔵庫へ入れています。

冬は、気温も寒いし、室温も高くないから大丈夫!!じゃ、ありませんので、気をつけてください。

《冷蔵、冷凍保存するときのポイント!!》

まず、先ほども言いましたが、常温保存は絶対NGです。

①カレーが自然に冷めるのを待つのではなく、冷やしてください。(桶などに水をはって、お鍋ごとつけましょう。)

※お鍋の中のカレーを混ぜながら行ってください。カレーの温度が均一になります。

②お鍋ごと冷蔵、冷凍するのではなく、タッパーやジップロックに入れ、密封してから、冷蔵庫へ入れましょう。

※お鍋ごと冷蔵庫へ入れると、冷蔵庫の中はカレーのにおいがうつってしまうことがあります。

少し手間かもしれませんが、おいしく食べれるので、ぜひやってみてください!

 

まとめ

一人暮らしだと、簡単なカレーを作っても何日も食べないといけなくなりますよね。

これ、毎食だと意外としんどいです。

わたしは実家でこれを、経験したことがあります。(笑)

冷凍してもいいと思いますし、リメイクなんかもいいかもしれません。

簡単に、カレーうどん、出汁を足して、カレー鍋など。

あくまでも、我が家のやり方なので、参考程度にされたらいいと思います。

一番ベストなのは、食べきれる量を作ることなんですが、そんなことしていられませんしね。(笑)

カレーを作る日は、お友だちみんな来てもらって、カレーパーティーとかなんか楽しそうですし、カレーは減るし(笑)一石二鳥でありですね。

【関連記事】カレールーの上手な溶かし方は?隠し味、残り物レシピも!

スポンサードリンク     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加