カレールーの上手な溶かし方は?隠し味、残り物レシピも!

一人暮らしで簡単なごはんを作ろうと思うと、カレーが浮かびませんか?

しかも、多く作れる!!

手早く簡単に作りたいですよね。

しかし、カレーのルーが上手く溶けなくて残ってしまったりしてませんか?

わたしも常に時間との戦いなので、ルーなんて早く溶かしたい!

その時間さえも、もったいない気がしています(笑)

わたしが、せっかちなだけでしょうかね。

今回は、カレールーの上手な溶かし方などについてお話していきます。

 

スポンサードリンク

 

カレールーの上手な溶かし方とは?

カレー2

カレーを作るときに入れるのは野菜と、お肉、最後にルーですよね。

あなたは、どうしてルーを入れていますか?

わたしは、早く溶けてほしいので、ルーを包丁できざんでしまいます。

そうすると、だまにもなりません。

念のため、お玉で溶かしてから、お鍋には入れていますよ。

やはりだまが出来ていると、食べたときにザラつきがあるので、同じ味でも、美味しく感じませんよね。

カレールーは小麦粉に含まれる、デンプン質を利用してとろみを出しています。

そのため、お鍋を火にかけて煮立て、高温のままの状態でカレールーを入れると、表面だけ一気に溶け出してしまいます。

高温だとルーのデンプン質が全体に混ざり合う前に固まってしまうので、だまが出来てしまい、ザラつきが残ります。

市販のルーの箱には、

「一度火を止めてからルーを入れる」

ように作り方が書かれています。

ここにヒントがあったなんて、わたしは気づいていませんでした。

お鍋の熱を一度冷ましてからカレールーを入れるとだまにならず上手に溶けます!

ここで注意です!

火を止めたからといって、すぐにルーを入れると意味がありません。

5~10分程度時間を置いてから、ルーを入れるようにしましょうね。

ちなみに・・・

この方法はシチューも同じです。

火を止めてから、シチューのルーを入れると、だまができず、美味しいシチューができますよ。

 

市販のカレールーが美味しくなる隠し味は?

カレー3

いつものカレールーに少し何かを加えてみませんか?

少し手を加えるだけで、美味しさも変わるはず!!

隠し味についてお話していきます。

すりおろしたりんご

すりおろして一緒に煮込むと、甘さやまろやかさが増します。

マイルドになりますよ。

味が濃くなりそうなときはルーを減らすか、水を増やしましょう。

すりおろしたりんごを加えるとかなりドロドロになるので、加減が必要ですので、気をつけましょう。

ヨーグルト

煮込むときに加えるとさわやかな風味になります。

入れるヨーグルトは、必ず“無糖”を使いましょう。

甘いものを使うと、味が変わってきてしまうので注意です。

ワイン

水を入れるときに、赤ワインも一緒に入れると美味しいですよ。

なかなか、普段からワインを常備していないとは思うので、おうちで、友達とお酒を飲んだとき、もし、ワインが残っていたら試すチャンスですね!

わたしのおすすめは、りんごです。

お手軽ですし、美味しいですよ。

いろいろ試すこともいいとは思いますが、なんでも入れすぎてしまうと、味のバランスが崩れてしまうので注意しましょうね。

 

スポンサードリンク

 

余ったカレーで美味しい残り物レシピは?

カレー4

一人暮らしをしていると、カレーを作ったのはいいものの、たくさん作りすぎてしまいますよね。

何日もカレーを食べるのはちょっとキツイ。
飽きてしまうので、最終的には捨ててしまう。
なんてこと、ありませんか?

もったいないです!!

少し、手を加えるだけで違った味を楽しめますよ。

残ったカレーをリメイクしてみませんか?

そうすると、最後まで飽きることなく、美味しく、食べることができると思います。

では、リメイクレシピについて紹介していきます。

カレードリア

  • ごはん
  • カレー
  • 溶けるチーズ
  • パン粉
  1. 耐熱皿にごはんを入れます
  2. 1.の上にカレーを乗せる(このとき大きな野菜はつぶしましょう)
  3. チーズを散らし、パン粉をふりかけます
  4. オーブントースターでチーズが溶けるまで焼いて完成です!

カレー鍋

  • 残りのカレー
  • めんつゆ
  • コンソメ(お好みで)
  • 野菜など
  1. お鍋にめんつゆ、水を入れて沸いてから、カレーを入れます。ここでコンソメをいれてもOK
  2. ぐつぐつしてきたら、火の通りにくいものから入れましょう
  3. 最後のしめは、ごはんとチーズでリゾットなんてのもいいでしょう

カレーをたくさん作ってもリメイクさえ覚えていれば、飽きることなく、カレーを最後まで楽しめますよ。

どちらも簡単に作ることができますので、試してみてくださいね。

 

まとめ

カレー5

どうでしたか?

カレーを作るのにも、少しの手間だけで美味しくもなります。

カレーだけではないのでしょうが。

なかなかひとり暮らしだと、食べきるのに困るときは、リメイクレシピを参考に、作ってみてくださいね。

簡単に、美味しく変身すること間違いなしです!!

また、オリジナルの隠し味も見つけてみてください。

わたしは、最終的に元に戻って、原点にかえりましたが・・・

実験台になった家族には、迷惑そうな顔をされました(笑)

作っているときは、楽しいもんですよ。

美味しいカレーに出会えますように!

 

 

スポンサードリンク     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加