カレーの種類と名前、ランキング3は?肉とじゃがいもの種類は?

カレーは世界中に存在していて国によっても見た目から味まで拘りもさまざま。

中には見た目「これカレー?」と言うものもあります。

そんなカレーと言えばインド。

以前、インドの家庭でカレーを作っている様子をテレビで見たことがありますが、日本のようにカレーのルーなどは一切使わず色々なスパイスを組み合わせ作っているので各家庭でカレーの味は異なるというのを見ました。

日本でもカレーのルーを使っても各家庭で少しずつ味って違う気がします。

やっぱりメーカーの違う色々なルーを組み合わせたり、隠し味に何かをいれているんでしょうね。

そういえば、日曜日の国民的バラエティーの鉄腕ダッシュで最近、「オレのカレー」という新規格をやっていました。

独自の拘りカレーをつくるそうでインドに取材に行っていたのをたまたま見かけました。

今回はカレー好きの人に向けて種類や名前、どんなカレーが人気なのかを調べてみたので是非読んでみて下さい。

 

スポンサードリンク

 

カレーの種類と名前、ランキング3は?

日本でカレーの種類と言えば、サクッと思い浮かぶところで

野菜カレー、キーマカレー、チキンカレー、ビーフカレー、スープカレー、シーフードカレー、インドカレーとかでしょうか??

あ、そういえば友人がタイカレー好きです。

そして今、スリランカカレーと言うのも人気だと耳にしました。

調べてみるとその他では、焼きカレー、ホワイトカレーも上がっていました。

約4000人に調査した2018年の好きなカレーランキングというものでは・・・

【総合】

★1位:ビーフカレー

★2位:ポークカレー

★3位:チキンカレー

 

【男性】

1位:ビーフカレー

2位:ポークカレー

3位:カツカレー

 

【女性】

1位:ビーフカレー

2位:チキンカレー

3位:ポークカレー

(※女性ではシーフードカレーやキーマカレーなども人気)

 

男性は断トツでがっつり系が好まれるようです。

外出先ではカツカレーを食べている男性をよく見かける気がします。

野菜カレーやチーズカレーも個人的におすすめですよ~。

 

そして無印良品のレトルトカレーを知っていますか?

知っている人はお分かりかと思いますが種類もとても多く30種類以上!!

ちょっと変わったカレーもあって見ていてカレー好きには必見です。

レトルトですぐに食べられると言うところがまたハナマル!!

ランキングについてはそれぞれのサイトで結構バラバラ。

  • 1位:キーマカレー・2位:カレーダール(豆のカレー)・ごろり牛肉のスパイシー
  • 1位:スパイシーチキン・2位:キーママタル・3位:フォンドボーのビーフカレー
  • 1位:バターチキン・2位:グリーンカレー・3位:キーマカレー

やはり種類も豊富な分、順位も同じではないようです。

1つずつ試して好きな味を見つけるのが楽しみになりそうですね。

 

カレーの豚肉、牛肉の種類は?

カレーはスパイスの拘りもありますが、具材にも注目。

肉の部位で味が変わるらしい。ということでお肉の種類も調べました。

【豚肉編】

・バラ・・・油が多いのが特徴

・モモ・・・脂肪少な目、さっぱり

・肩・・・煮込み料理に向いている

私はバラか小間切れ(リーズナブルが嬉しい)を使いますが、小間切れ肉は肩・モモの赤身・バラが混在している肉だそうです。

日本のカレーは豚肉が一番合うとも言われているらしい。

【牛肉編】

・スネ肉

・小間切れ

・牛切り落とし

我が家ではビーフカレーと言えばスネ肉を使用します。

時短の為に圧力鍋を使うのが少々面倒ですが、出来上がるとお肉はホロホロで柔らかくてとても美味しいカレーになっておすすめ。

国産のサーロインやブロックを使うと美味しいという声もありましたが、やはりお値段が高いです。ちょっともったいない気もしますね。

 

スポンサードリンク

 

カレーに入れるじゃがいもの種類は?

じゃがいもの種類は主に4種類

・男爵・・・煮崩れしやすい

・メークイン・・・煮崩れしにくく、カレーとの相性は◎

・新じゃがいも・・・皮が薄いため、皮付きのまま使用できる

・アキタカ・・・煮崩れしやすい

私はとろけてしまってもオッケーなので特にじゃがいもの拘りはなく、そのとき安いじゃがいもを使用していますが、カレーにおすすめなのはメークインのようです。

ついでに、みんながやっているじゃがいもの煮崩れしにくくする方法をご紹介しておきます。(私はやっていませんが・・・)

  • 予め電子レンジでじゃがいもを柔らかくし、ルーを入れる直前でじゃがいもを投入

これが一番煮崩れ防止によさそうですよ。

他にも・面取りをする・梅干を入れる・炒めるなど色々説はありましたが

面倒くさいとか、すっぱくなる可能性があるなどデメリットはあります。

そして決定的なのは色々試したけど煮込めば最終的に煮崩れは起きるという結果の内容もありました。

結局ジャガイモの煮込み時間を短くすることが煮崩れを防げそうですね。

 

まとめ

ほとんどの国民に愛されているカレー。

全世界、各家庭でも拘りがあり、種類も様々。

簡単だけど拘ると深いメニューだと言うことが分かりました。

色々なカレーを試してみたい人は種類豊富なレトルトのカレーでまずは試してみては?いろいろな国のカレーを食べ歩きするのもいいですね!

研究して自分だけのカレーを作ってみるのもいかもしれませんよ。

1月22日はカレーの日だそうです!!

 

スポンサードリンク     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加