学校のプールでアイプチはどうする?取れない方法はある?

アイプチは学生の人は特につけている方が多いと思いますが、プールの時はどうしていますか?

ゴーグルするし大丈夫かと思ってアイプチをつけたままプールに入って、いつの間にか取れていたなんてことありませんか?

今回は、プールに入ってもアイプチが取れにくくなる裏ワザをご紹介していこうと思います!

 

スポンサードリンク

 

プールでアイプチがもし取れたらどうしよう!

beach-3259700_1280

中学や高校でアイプチをしている女子が最も嫌なのがプールですよね。プールに入る時アイプチを取るか否か…。

もし取らずに入っても、気づいていたら取れていて、入る前と全然顔が違うなんて考えるだけでも恐ろしいですよね。

プールに入る時ウォータープルーフのアイプチを使っても、長い間水に浸かるとなるとやはり取れそうで不安になりますよね。

もしプールに入っている間にアイプチが取れてしまったら、アイプチを付け直すまでは残念ですがどうしようもありません…。

なるべくゴーグルをして隠したり目元を隠したりするしかありませんね…。

 

プールに入ってもアイプチが取れない方法はある?

summer-3264684_1280

プールに入ってもアイプチが取れないようにするには、とことんアイプチを水から守る必要があります!

水が入り込まないようにしっっかりとゴーグルをしてください!!!!

泳いでいる間に隙間からゴーグルに水が入ってアイプチが片方だけ取れた…なんてことになるのは絶対嫌ですよね!

またゴーグルをしっかりつけるなら私は大丈夫!という方でも念のためウォータープルーフのアイプチにしておくことをおすすめします。

次にアイプチの代わりにつけられるものもご紹介します!

まずは絆創膏です。これは中高生女子にとっては言わずと知れたアイテムですよね。細く切って瞼に貼るだけで二重ができるなんて素晴らしいアイテムですよね。

ただ、これは初心者の方や少し手先が不器用な方にはおすすめできないやり方です。貼り方が悪いと目を開けた時でも絆創膏が見えてしまったり二重の形が悪くなるからです。

このやり方はアイプチやアイテープを長年使っている方の方がいいかもしれないですね。

他にも、つけまつ毛のりで二重を作ることもできます。アイプチよりも水やお湯に強く顔に水が思いっきりかかっても落ちないのがこのアイテムのすごいところ!

ただこのアイテムのデメリットは接着力が強すぎることです。接着力が強いのでお風呂クレンジングしても落ちにくかったり、落ちたと思ってもベタベタ感が残ることがあります。しっかりと顔を洗って糊を落とす必要があります。

様々なアイテムがありますが、やはりいつも使い慣れたアイプチがいいですよね。いろいろな種類のアイプチや、そのアイプチに関するレビューなどが載っているサイトのリンクを貼っておきます。ぜひ参考にしてくださいね! ↓↓↓
https://kirei-kyokasho.com/eye-petit-recommend-1784

 

スポンサードリンク

 

プールに入っても二重が戻りにくい方法はコレ!

mizuho17810DSC_0771_s_TP_V

あなたはメザイクというものを知っていますか?メザイクはアイテープの進化版でファイバー式のアイプチのことです。

細く横に伸びるのでまぶたにくい込ませて二重を作ることができます。これをアイプチをつけた上から付けることで二重が戻りにくくなります。

また先程言ったつけまつ毛のりもアイプチ代わりに使うと、水で取れにくいので二重が戻りにくいです。ですが、クレンジングが大変なので面倒くさがりな方はあまりオススメはしません。

他にも、夜のうちに二重の痕を付けておくのもいいかもしれません。夜お風呂から上がったら夜用のアイプチをつけます。

どうして昼より夜の方がいいのか。これは断然瞬きの回数です。昼間は瞬きするなと言われても無理ですよね?

でも夜ならあと寝るだけなので瞬きする必要がありません。夜のうちに痕をつけておいて、不安なら一応昼間もアイプチしていくようにするといいかもしれません。

ですがこの方法は、少し時間がかかるのがデメリットです。夜用のアイプチをつけて寝ても次の日すぐに痕がつくかと言われてばそういう訳ではありません。

この方法は数ヶ月前からやり始める必要があります。夏からプールが始まるのであれば、春先からやり始めるのがいいですね。

こんなに時間かかるの?と思うかもしれませんがプールでアイプチが取れる恐怖に比べれば全然マシですよね。

夜用アイプチのオススメが書いてあるサイトのリンクを貼っておくのでこれを参考にぜひ夜用アイプチデビューしてみてください! 
【ナイトアイボーテ】

 

まとめ

私も中高生の間はアイプチをつけていたのでプールに入るのはすごく嫌でした。泳いで終わった時アイプチ取れてたらどうしようと毎回不安でした。

私がやったやり方はメザイクをつけてアイプチするやり方でしたがウォータープルーフのアイプチよりも取れにくかったです。

今年の夏こそは、アイプチが取れないかとびくびくせず、この記事を参考に思いっきりプールを楽しんでくださいね!

スポンサードリンク     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加